ウェークアップ!ぷらす 日中首脳会談の成果は 中国が日本に急接近のワケ

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月27日(土) 8:00~ 9:25
放送局 日本テレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
08:01~

しっかりした足取りで、 フリージャーナリストの安田純平さんが帰国した。シリアの武装組織から解放され、3年4ヵ月ぶりに、日本の土を踏んだ。妻と再会をはたした。すべてが明らかになるのはいつなのか。

キーワード
成田空港
安田純平さん
シリア
トルコ

オープニング (その他)
08:04~

司会者の挨拶。

出演者を紹介した。トルコが国際社会のキープレーヤーとなっている。サウジアラビアの皇太子が、殺人に関わったのではないかと見られている。トルコが鍵を握っている。

キーワード
トルコ
シリア
安田純平さん

ニュース (ニュース)
08:05~

安田純平さんが武装組織から解放され、帰国した。3年4ヵ月の拘束に何があったのか。空港で家族との再会をはたした。母手作りのおにぎりを食べたという。妻が取材に応じた。家族としてお詫び申し上げると語った。安田さんは新聞記者を経てフリージャーナリストに転身。2015年にトルコ南部で現地の学校を取材していた安田さん。トルコからシリアに入り、シリア北西部のイドリブで、拘束された。ことし7月に公開された動画では、元気ですと語っていた。その月の下旬には、銃をつきつけられた映像が公開された。私は韓国人ですと名乗っていた。日本人ということを言ってはいけないと言われたとのこと。NNNは日本のテレビ局としてはじめて現地に入った。反政府武力組織の監獄だった施設に潜入した。拷問のための設備などがあった。

キーワード
安田純平さん
シリア
トルコ
きんぴらごぼう
アンタキヤ(トルコ)
イドリブ県(シリア)
NNN

ニュース (ニュース)
08:11~

昨日北京で7年ぶりに開かれた日中首脳会談。激化する日中貿易摩擦で世界経済のさきゆきが不透明な中何故今日中は接近するのか。安倍首相が「今回の訪問を契機として競争から強調へ日中関係を新時代に押し上げていきたい」。習近平国家主席は「我々はこの歴史的チャンスを掴み中日関係発展の新たな歴史的指針とすべし」。日中平和友好条約締結40年。また安倍首相は周首席の訪日を要請し、訪日を要請し、調整することで一致した。北朝鮮情勢についても意見交換し、国連安保理の制裁決議の履行を申し合わせた。また安倍首相は拉致問題を改めて説明し中国側が理解ろ支持をした。首脳会談に先立ち行われた李克強首相との会談で安倍首相は「競争から強調」「脅威ではなくパートナー」「自由で公正な貿易体制の構築」を提案。先端技術や知的財産保護を協議することで合意。およそ40年続いたODAを終了し第3国のインフラ投資推進で一致。

シリアで拘束されていた安田純平さんが帰国した。安田さんは反体制派最後の拠点であるイドリブに拘束されていたとみられている。NNNは日本のテレビ局として初めてイドリブに入り反政府勢力が監獄として使用していたという建物に潜入。安田さんのような外国人も拘束されていたという。安倍総理は今回の解放についてタカタールのタミーム首長、トルコのエルドアン大統領に電話でお礼を申し上げたと述べた。どちらの国もシリア反体制派組織を支援しており、仲介役を果たしたとみられている。安田さんは妻を通じて「可能な限り説明する責任がある」と語っており、都内の病院で健康チェックを受けつつ近く記者会見が開かれる見通しとなっている。

解放された安田さんについてのトーク。「ちょっと本人じゃなく配偶者出てきて謝るっていうのは日本風だなーっていうかそういう発想はなかったなと素朴に思いましたけど」「そうですね、まぁ今度の場合どんな事情があるにせよやっぱり政府のいちばん大事な役割は日本国民を救出するってことですよね」などと語られた。我々にとっては知ることが大事で知るためには危険な場所でも誰かに行ってもらわなければならない、だがその救出に身代金が大量に発生しそれがまた殺人に使われる可能性があるという矛盾があるなどと語られた。そのため安田さんには現地のあり方、テロのやり方などを政府に話してもらう必要があると述べられた。また誰の手引きで行ってどうしてその人を信用したのかを知りたいなどと語られた。身代金が発生したかは不明だがこれを信じて日本人の誘拐がお金になると思われることで今後行動の制限が増えてしまうということでは安田さんの本位ではなくなってしまうなどと述べられた。宮家さんは日本政府は身代金を払っていないと思うが過激派にとっては非武装地帯が作られるなど追い詰められた中でチャンスが生まれてきたなどと述べられた。

今回の会談の成果。競争から協調へ。日中関係は脅威ではなくパートーナー。自由で公正な貿易体制の発展。対中ODA終了を伝達した。第三国の開発援助でタッグを組むという。通過を融通うしあう通貨交換協定を再開するという。中国にとっては、アメリカとの貿易戦争があり、アメリカまでを敵にまわすのはまずいと思ったのだろうという。中国としては日本企業が中国に投資してくれたらいいと思ったのだろう。今まで日中関係が最悪だった。中国の雰囲気づくりで日本が踊らされている。中国の人達の日本のイメージは改善してきている。草の根の交流は大切だ。思惑があるにせよ、日中首脳会談は大切なことだという。どこまで日本は中国と付き合うべきなのか。普遍的な価値などは、日本は中国に言うばきだ。中国は、株安を止めようとしていない。ガマン大会のようになってきている。 チキンレースだろう。貿易の問題だけではなく、通貨などのアメリカの中国への牽制も強まるだろう。日本にとっても大迷惑な状況だ。日本としては、安全保障も含めたことを考えなければいけない。日本がアメリカと180度違うことができればすごいことだ。戦術的に利益を最大化させることが必要だ。新パンダ外交がある。今回の会談で、新たにパンダを貸与するという。宮城県、または兵庫県の動物園が候補だ。

カタール政府が300万ドル支払ったと国際的に報道されている件について、日本政府が後々別の形でカタールにお金を払うことはあるかと質問され、カタールは金があるので直接的な外資は考えないと思うと語られた。今回カタールとトルコが動いた件について、カショギ事件でもトルコ、カタールは有利なポジションに立っており解放にとってはとてもいいタイミングだったのではと述べられた。2015年の6月から安田さんの拘束、帰国の経緯について説明され朝日新聞に掲載された安田さんが語ったという拘束中の出来事や解放の経緯が述べられた。カタールは国交断絶などサウジアラビアの嫌がらせで中東の中で孤立しており、国際的に存在をアピールする意図はあっただろうと語られた。また追い詰められた反体制派にとっても手放したいいいタイミングだったという。

1300年前の美と技 平成最後の正倉院展

第70回正倉院展が奈良国立博物館で開幕する。美しい宝物が公開される。平螺鈿背八角鏡などが展示される。9時開場だ。

昨日北京で7年ぶりに開かれた日中首脳会談。激化する日中貿易摩擦で世界経済のさきゆきが不透明な中何故今日中は接近するのか。安倍首相が「今回の訪問を契機として競争から強調へ日中関係を新時代に押し上げていきたい」。習近平国家主席は「我々はこの歴史的チャンスを掴み中日関係発展の新たな歴史的指針とすべし」。日中平和友好条約締結40年。また安倍首相は周首席の訪日を要請し、訪日を要請し、調整することで一致した。北朝鮮情勢についても意見交換し、国連安保理の制裁決議の履行を申し合わせた。また安倍首相は拉致問題を改めて説明し中国側が理解ろ支持をした。首脳会談に先立ち行われた李克強首相との会談で安倍首相は「競争から強調」「脅威ではなくパートナー」「自由で公正な貿易体制の構築」を提案。先端技術や知的財産保護を協議することで合意。およそ40年続いたODAを終了し第3国のインフラ投資推進で一致。一方、会談に合わせて行われた日中第3国市場協力フォーラムでは日中の起業のトップら1000人以上が参加。50を超えるプロジェクトで合意している。協力関係を深めたい両国だが関係改善を望んでいるのは中国。今年5月外資で初めて日本の証券会社の参入を認め出資の規制を緩和した。その背景にあるのは米中貿易戦争。中国の経済も減速する中マレーシアがマレー半島横断鉄道などの関連事業を中止と名言。また、港を建設しているパキスタンから資金援助やインフラ整備をてこに影響力拡大しようとする中国を警戒。去年12月日中与党交流協議会に参加した自民党議員によると関連事業への日本企業の進出を求められている。が、日中には尖閣問題がる。首脳会談直前にも領海侵犯。問題が山積みだ。

キーワード
北京
安田純平
安倍総理
安倍首相
タミーム首長
エルドアン大統領
ヌスラ戦線
イドリブ(シリア)
アンタキャ(トルコ)
習近平国家主席
日中平和友好条約
ODA
習近平主席
トランプ大統領
カショギ
国連安保理
朝日新聞
拉致問題
アサド大統領
仙台市(宮城)
李克強首相
正倉院展
イラク日本人人質事件
平螺鈿背八角鏡
チベット
米中貿易戦争
マハティール首相
マレーシア
パキスタン
ダワダル港(パキスタン)
北京(中国)
菅官房長官
日中首脳会談
安倍晋三首相

ニュース (ニュース)
08:42~

サウジアラビア政府を批判してきたサウジアラビア人記者・ジャマル・カショギ氏の暗殺事件。舞台となったのはトルコにあるサウジ総領事館。カショギ氏はアメリカで事実上の亡命生活を送っていたが、トルコ人女性との結婚手続きのため今月2日在トルコ・サウジ総領事館に入ったところ、殺害された。トルコのエルドアン大統領は今週事件に初めて言及、「偶発的な出来事ではなく、計画的な殺人であることを示している」と話した。サウジ側はこれまで口論から喧嘩になり誤って死亡させたと説明してきたが、トルコ側はこれを否定、計画的犯行だったと明言した。エルドアン大統領によると先月28日カショギ氏がサウジ総領事館を訪れた際、4日後に再訪するという情報をサウジ側が入手。このとき暗殺計画が始まった。サウジの工作員がトルコに入ったのは殺人の前日。殺害後の遺体の隠し場所を下調べしていた可能性があるという。その後、残りの12人が3人と9人のチームに別れて時間差で入国。そして2日に殺害を実行。

カショギ氏が総領事館に入ったのは午後1時すぎ、エルドアン大統領はこの直後に残虐な方法で殺害されたと語った。トルコメディアによると拷問の末の殺害。遺体は切断され遺棄されたという。エルドアン大統領によると外にいたカショギ氏の婚約者が午後5時50分ごろにトルコ当局に通報。しかしその30分後には工作員のうち6人がトルコを出国。その4時間後には7人が出国している。また事件の日、カショギ氏の体型に似た人物が同じ服装でサウジ総領事館から出ていく姿。カショギ氏が消息不明になった当初、サウジ側は「カショギ氏は総領事館から出ていった」と説明していた。そのつじつま合わせの偽装工作と見られている。エルドアン大統領はサウジのサルマン国王と電話で会談、「国王は事件に関わった18人が逮捕されたと言った。事件当日に入国した15人に加えて3人。この3人は総領事館で働いていた者。」とし、大統領は容疑者らをトルコの法廷で裁くべきとしている。ただ関与が取り沙汰されているムハンマド皇太子の関与については言及はなかった。

正倉院展が今日から開幕となり現地から中継が入った。予定より5分早く入場が開始され、今日はおよそ600人の列が出来ており先頭は朝3時半から並んだという。長野や山形から来たという人もいるという。1946年に第1回が開催されたなどと伝えられた。

NPBドラフト2018 甲子園のヒーローがプロへ。金足農業高校の吉田輝星投手は旋風を起こした。北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得した。昨日、吉田輝星投手は栗山英樹監督と対面。吉田輝星投手は楽しみだと会見で語った。大阪桐蔭高校の根尾昂選手は、バッティングも守備も投球も抜群だ。成績はオール5で生徒会長もつとめた。スキー大会で優勝したこともある。抽選となり中日が交渉権を獲得。根尾昂選手は、小学生のとき、中日ドラゴンズジュニアでプレーした。

奈良時代東大寺の大仏を建立した聖武天皇が亡くなり、光明皇后が天皇愛用の品を東大寺に収めたのが正倉院宝物の始まりだという。正倉院展は今年で70回目となりはじめて公開される10件を含む56件が公開されているという。光明皇后が履いたかも知れないという繍線鞋などが展示されており、中には玳瑁の甲羅や削ったヤコウガイの真珠層を使ったものもあるという。昨日の内覧会で宝物を目にした人は丁寧に保存されていた感動したなどと述べた。松本館長は是非見て欲しい宝物として沈香木画箱と犀角如意が挙げられた。1000年以上傷まない秘密について質問され、むしろ科学的な物質を余り使わず自然素材なためで現在でも復元不可能な部分が多々あると述べられた。正倉院展は来月12日まで開催される。

疑惑のムハンマド皇太子が今週、口を開いた。「サウジ全国民にとって痛ましい事件。私もサウジ国民として痛ましく思う。」と事件を非難する発言はサウジの脱石油経済を掲げるムハンマド皇太子が主催した党首フォーラムでのことだった。去年は要人らが多数出席したが今回は事件を受けソフトバンクグループの社長など財界トップらが参加を取りやめた。殺害されたカショギ氏の息子と面会し、お悔やみを述べたとムハンマド皇太子。去年即位してからかなり荒っぽい外交政策を追求してきた人物。2015年3月からイエメン空爆を行なっているがそれを一層強化する政策、さらにイランと反目する外交政策を追求している。地域に混乱をもたらしている人物だと専門家は話した。さらに背景にはトランプ政権の存在があると指摘。トランプ大統領は事件当初から同盟国サウジを擁護してきた。しかし国際的な批判が高まると事件は史上最悪の隠ぺい工作の1つだと非難に回った。一方でサウジとの12兆円に上る武器売却契約は維持したいとしている。追いつめられつつあるサウジ当局はおととい事件は計画的だったと初めて認める声明を発表した。

高校生たちは謙虚な態度だとスタジオ出演者がいう。チームが中長期的に育てなければいけないという。

北日本・東日本。激しい雷雨に注意。

カショギ氏殺害について。9月28日、結婚手続きのためカショギ氏はサウジ総領事館を訪問。10月2日に再訪くるように言われ、この間にサウジの暗殺部隊をトルコに送り込んだ。詳細にこの暗殺舞台の動きが捉えられている。エミン・ユルマズ氏は「トルコ当局はなにかあると察知していた可能性があり、ずっと監視していたのではないか」などと話した。宮家邦彦氏は「普通は盗聴するが、盗聴されないように防御をしないといけない。サウジ総領事館は防御をちゃんとしていなかった可能性があるということ。」と話した。ムハンマド皇太子について。宮家氏は「実質上のトップ、国王はあまり仕事をしていない状況。皇太子の関与についてまだ白か黒か言えない状況。もし黒ならばとかげのしっぽ切りの状態。うまく処理できなかった場合、サウジの国内で大きな問題となる。非常に慎重にやっているのではないか」などとした。

スタジオでのトーク。「いまご覧になってどうですか?」「いやキレイですね、化学物質が使われていないっていうのもあるんですけど作られた当時の水とか物質も今とぜんぜん違うんじゃないですか?」などと語られた。また巨大な権力は文化を残す、盗まれずに残っていたのが凄いなどと述べられた。

エミン・ユルマズ氏は「反体制派の人たちを追いつめる50人の殺人チームがある。その中にいる5人はムハンマド皇太子のSPだった人たち。関与がまったくなかったというのは難しい」と話した。ムハンマド皇太子について。サルマン国王の息子、今年6月には女性の運転解禁している。ある意味、改革派と見られていた。宮家氏は「改革派としてかなりのお金をつかってキャンペーンを行なってきた。しかしやることなすこと外交的には失敗続きだった」としている。トランプ大統領はムハンマド皇太子は一切関与していないと力強く言っていたとしている。エミン・ユルマズ氏は「完璧なメディアキャンペーンを最初からトルコはしている。情報を小出しにして相手を追い詰めている。エルドアン大統領は国王も皇太子も指摘していないため非常にしたたかにやっている」と話した。

キーワード
ジャマル・カショギ氏
イスタンブール(トルコ)
サウジ総領事館
エルドアン大統領
正倉院展
吉田輝星投手
北海道日本ハムファイターズ
NPBドラフト2018
サルマン国王
大仏
金足農業高校
聖武天皇
ムハンマド皇太子
光明皇后
根尾昂選手
リヤド(サウジアラビア)
校倉造り
与田剛監督
未来投資イニシアチブ
中日ドラゴンズ
繍線鞋
中日ドラゴンズジュニア
国際通貨基金
玳瑁螺鈿八角箱
ソフトバンク
螺鈿
東京都
栗山英樹監督
沈香木画箱
雷雨
香木
トランプ大統領
現代イスラム研究センター
サウジアラビア総領事館
犀角如意
奈良国立博物館
正倉院
長野県
山形県
鹿児島県
ヤコウガイ
玳瑁

蓬莱さんのお天気ぷらす (ニュース)
09:14~

全国の気象情報を伝えた。サイパン島に台風26号が直撃した。来週はフィリピンに上陸する。沖縄は今日から来週にかけて波が高い。

気象情報を伝えた。

来週 最低気温1桁に

キーワード
台風26号
沖縄県
サイパン島
突風
釧路市(北海道)
札幌市(北海道)
秋田県

蓬莱さんのお天気ぷらす (ニュース)
09:20~

全国の気象情報を伝えた。

エンディング (その他)
09:22~

国会が開幕しているのに、安倍総理は訪中している。

ウェークアップ!ぷらすの次回予告が流れた。

キーワード
安倍総理
ウェークアップ!
  1. 前回の放送
  2. 10月27日 放送
  3. 次回の放送