ウェークアップ!ぷらす 自民総裁選は安倍×石破の戦いへ石破氏生出演

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月25日(土) 8:00~ 9:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:01~

自民党総裁選出馬を表明している石破茂元幹事長が生出演。甲子園では大阪桐蔭が2度目の春夏連覇を達成。金足農・吉田投手の投球数の問題について話す。

オープニングトーク。辛坊キャスター夏休みのため、野村が代役を務める。ウェークアップぷらすは読売テレビの中では硬派な番組と聞いているので、いつも以上に気を引き締めてやっていきたいと野村。

キーワード
石破氏
金農
甲子園
自民党総裁選
東大
橋下知事
ズームイン朝
ミヤネ屋
す・またん!
吉田投手

ニュース (ニュース)
08:02~

今後も台風はハイペース?このあと詳しく

台風20号によって淡路島の北淡震災記念公園では風力発電の風車が根元から倒れた。支柱の高さは約37m、羽根の長さは1つ22m。昨日の朝、付近を散歩していた人が見つけ市に連絡した。メンテナンスは年1回行なわれていたとの事。神戸港では台風上陸と満潮が重なり、屋形船が高波で大破・沈没した。兵庫県西宮市では14階建てマンションでは屋根の一部が崩落、駐車場の車3台に直撃した。2つの台風が続いた状況は、北陸に記録的な暑さを呼び込み、新潟県胎内市では最高気温40.8℃を記録。北陸地方全体でも観測史上最高気温を更新した。

キーワード
台風20号
神戸港
19号
猛暑
淡路市(兵庫)
神戸市(兵庫)
西宮市(兵庫)
三条市(新潟)
胎内市(新潟)
淡路島
台風

ニュース (ニュース)
08:08~

このあと 生出演 石破氏に聞く 描く日本の未来は?

北陸で観測史上初めて40℃を超えた。台風の影響で気温が上がる事はあったが、今回の記録的な暑さには日本全体の気温の高さが影響していると考えられる。兵庫県を中心に風の被害が出た。台風の東側は南からの風が強いのが特徴。紀伊水道の上で風が強まり、淡路島から神戸の方に強い風が吹いたと記録されている。淡路島と和歌山県の間にある友ヶ島では最大瞬間風速52mを観測、今年1番の強さとなった。2つの台風は温帯低気圧に変わって北海道付近にあり、その影響で大雨となっている。南の熱帯低気圧から湿った空気が送り込まれており、明日に掛けて東北北部などでも大雨に警戒が必要。今年の台風多発は、高い海水温の他、太平洋高気圧の縁を回る風と西からのアジアモンスーンが日本の南でぶつかる事が原因。アジアモンスーンは特に強く、インドでは100年に1度の洪水となった。この状況は9月も続くが台風の発生は平年並みで、8月のように多発する事は無いと見られる。引き続き猛暑と北海道東北は大雨に気をつけてほしいと野村。

キーワード
総裁選挙
安倍総理
台風20号
元台風19号
熱帯低気圧
温帯低気圧
太平洋高気圧
アジアモンスーン
猛暑
神戸市(兵庫)
洲本市(兵庫)
和歌山県
インド
北海道
紀伊半島
紀伊水道
淡路島
友ヶ島

ニュース (ニュース)
08:13~

このあと 生出演 石破氏に聞く 描く日本の未来は?

安倍首相の3選に待ったをかけるのが石破元幹事長。石破元幹事長は正直で公正、検挙で丁寧な政治をつくりたいと、今月10日に総裁選への出馬宣言をし、安倍首相への対決姿勢をにじませた。6年前、決選投票で石破氏は安倍首相に敗れたが、地方の当院票は安倍陣営に大差をつけた。若者などへの発信力強化に取り組んできた石破氏は総裁選にむけて、地方自治行脚を続けてきた。総裁選まで1ヵ月となり、安倍首相はあす、正式に出馬宣言をする方針。安倍首相は遠方改正案を次の国会で提出できるようとりまとめを加速すべきとしている。これに対し、石破氏は民主主義の現場を理解していらっしゃらないとしか思えないとした。石破氏は直接討論を求めている。安倍首相はすでに国会議員の7割以上の支持を集めている。党三役中2人が安倍首相を支持する中で、竹下総務会長は石破氏支持を正式表明した。竹下派の参議院議員20人程度も石破氏支持となり、石破派と竹下派の一部を合わせて計40人程度が石破氏を支持する見通し。吉田参院幹事長は個人攻撃には嫌悪感を感じるとした。石破氏が逆転の切り札として期待を寄せているのが、小泉進次郎議員。6年前の総裁選では石破氏に投票をしたが、頑なに態度を明らかにしていない。

総裁選に向けた石破氏のスローガンは「政治への信頼を取り戻す」、「政治・行政の信頼回復100日プラン」。石破氏は現政権がどうであろうと、正直・公正であるのは当たり前のことだという。森加計問題について政府のいっていることに国民の8割近くの人が納得できないとしている、納得していただくために努力するという。スタジオの田崎史郎は石破氏がどこまで安倍首相に対決姿勢を示すことが難しいのではないかと話す。石破氏は

石破氏は6年前の総裁選では安倍首相を圧倒する地方票を集めた。自民党総裁選の仕組みは、第1回投票で国会議員票405票と地方票405票、合計810票で争われ、過半数を獲得した候補者が新総裁に選出される。国会議員票では安倍首相支持が全体の7割以上を占めている。石破氏は1割程度。無派閥がどちらに動くのかも注目。石破氏が地方票405票の中でどれだけ獲得するかがカギとなる。

自民党総裁選について大阪市内の街の声を紹介。「アベノミクスは現状うまくいってる。」、「憲法改正するなら今では。」、「安倍さんは一生懸命やってる。」、「安倍が長期政権になっている。代わったほうがいい」、「安倍さんははっきりしない部分がたくさんある。石破に期待してる。」。「石破茂の、もっと国民に説明する必要がある、とか、平和の志向の仕方とかが支持できる。」、「石破茂は自分の信念を明確に出してない。」などの声があった。

石破茂は、「街の声を謙虚に聞くのが大事。」とコメント。国会議員票だけを見ると、安倍首相支持が多い。岩田公雄は、「国会議員と地方議員は意識の違いがあるかも。石破さんは地方を回って、色々な声を聞いている。」とコメント。石破茂は、「地方からは厳しい声が多いが、話しかけてくれる人は私に親近感を持っているので、その部分は割り引いて考えないといけない。過疎地や社会保障関係の仕事をしてる人などは悲痛な訴えをする人がいる。6年前とは違う感じ。」とコメント。田崎史郎は、「小泉進次郎は誰を支持するか言っていない。しかし、小泉進次郎の基本的な政策部分はほとんど安倍首相支持。2年前の全農改革も菅さんと農水省がひいたラインの上を走っていた。参院の定数是正に最も強く反発してたのが小泉進次郎。小泉純一郎は先週水曜日に安倍首相と話をしてる。そのとき安倍首相批判を一切していない。小泉純一郎と小泉進次郎はお互いに影響する関係。お父さんの対応は影響すると思う。」とコメント。石破茂は、「自民党の議員ひとりひとりが有権者から票をもらって当選してる。小泉進次郎は厳しい中で当選した人。党や政治のあり方についてきちんとした考えを持ってる。私はかつて小泉純一郎と対立してきたが、防衛庁長官に指名された。使える人材なら、自分を支持しなかった人も使うべき。」とコメント。

憲法改正の4項目は、“9条改正”、“参院選「合区」解消”、“緊急事態条項”、“教育の充実”。石破氏は合区解消と緊急事態条項を優先、安倍首相は9条改正を優先と考えている。石破氏は、9条の2項を削除し、自衛権の発動を明記し、「国防軍」の保持を主張。安倍総理は1項2項共に維持し、自衛隊の根拠規程の明記、自衛隊は合憲と明確にすると主張。石破氏は「交戦権は戦いをする場合のルール。無差別爆撃などはしてはいけないが、ピンポイントで打って良いなどというもの。言葉の定義をきちんとしないままに感覚でやってよいことではない。」などとコメント。

アベノミクスの功績は、“金融緩和”で円安などで輸出企業を中心に業績アップ。外国人観光客も増加。名目GDPは551兆円に増加。石破氏は、”地方経済の高付加価値化”、“農林水産業の生産性向上”、“東京からの人材還流”に力を入れたいという。石破氏は「有効求人倍率などは評価するべき。持続性や地方への波及はない。お金持ちは豊かになるが、国民の所得は上がらない。消費税は上げるべき。今度先送りがあってはいけない。消費税に耐えうるだけ所得が上がるかどうか。消費税がどこまで上がるかを説明しなければならない。どうやったら幸せを実感できるかの議論をしないといけない。不安になってお金を使わなくなる。」などとコメント。

安倍総理は来年、発議や国民投票にいくという見方もある。石破氏は「前回の国会で国民投票法の改正すらできなかった。まずは自民党に自身の意見を語って、党をまとめるのが先。」などとコメント。

キーワード
総裁選挙
安倍総理
安倍首相
総裁選
自民党
自民党総裁選
安倍晋三首相
石破元幹事長
倉吉市(鳥取)
世田谷区(東京)
袋井市(静岡)
十勝市(北海道)
アベノミクス
憲法改正
憲法
竹下総務会長
自衛隊
自衛権
国防軍
大阪市(大阪)
吉田参院幹事長
交戦権
小泉進次郎議員
下関市(山口)
米子市(鳥取)
集団的自衛権
菅さん
農水省
森加計問題
純一郎総理
東京オリンピック
国民投票法
国民投票
齋藤さん
伊東さん
橘さん
水月会
地方創生
消費税
橋本先生
法人税

ニュース (ニュース)
08:49~

石破茂元幹事長に外交政策を聞く。安倍首相は、トランプ大統領と蜜月ぶりをアピールしている。アメリカ側から見ると、安倍首相はよくやっていると思われている。石破茂さんは、トランプ大統領とうまくやっていくのは難しい人物ではないかと中林さんがいう。アメリカと中国の間にどう入っていくのかも課題だ。トランプ大統領は、いままでにないタイプの大統領だと石破茂さんがいう。アメリカの利益が第一だという。友情と国益は別だと石破茂さんがいう。北朝鮮との問題は、お互いに連絡事務所を置くところから始めなければならないという。

総裁選のスケジュールを説明する。安倍総理との討論の機会がないのではないか。石破茂さんは、時間をとれば可能だという。自民党の総裁選だが、総理大臣選びなので、自民党員以外にも聞かせないといけない。日程はあるという。国民全体に訴えかける議論を期待したいと司会がいう。

校歌を体をそりながら熱唱する金足農業高校ナイン。通称カナノウ。出場校唯一の農業高校。空港にかけつけたファンは1000人。吉田輝星投手が注目された。学校側は支援金を呼びかけ、支援が殺到し、1億9000万円があつまった。金足農業高校と大阪桐蔭高校の決勝戦で、秋田県勢としては103年ぶりの決勝進出となった。大阪桐蔭高校は優勝候補だ。吉田輝星投手は1517球を投げた。13-2で大阪桐蔭高校が勝利した。吉田投手は、下半身がきつかったと話した。青島健太さんは、美談だけではないと語った。客観的に見たときに負担がかかっていた。投げすぎだという。アメリカのメジャーリーグは、投手の投球数を100球前後に制限している。故障を未然に防ぐルールがある。高校生たちにルールがあってもいいと青島さんがいう。吉田投手は巨人に行きたいとコメントした。

人口の少ない県で、いいチームができたので可能性があると出演者が語る。あまり期待されていなかったチームだという。1人で投げぬいた吉田投手。将来を考えると球数の制限などのルールを考えた方がいい。

今週、トランプ大統領の元側近2人が有罪に。いずれもロシア疑惑を知り得た人物。ロシア疑惑とは2年前の米大統領選でロシア政府関係者が民主党のサイトにサイバー攻撃を仕掛け情報操作。トランプ陣営を有利にした。それがトランプ陣営とロシア側の共謀だった疑いがあるのだ。先月の米露首脳会談では両トップが疑惑を否定。また、今週火曜日にはトランプ大統領の元顧問弁護士で不祥事対応を引き受けてきた被告が大統領の不倫相手2人に選挙資金から合計3100万円の口止め料を支払った疑いがあることがわかった。被告は司法取引に応じ、大統領の指示で支払ったと認めた。トランプ大統領は「選挙資金を使っていない。法的責任ない」と反論。

日本時間きょう未明、トランプ大統領は「朝鮮半島非核化に進展みられないため、ポンペオ長官に訪朝しないよう求めた。中国が北朝鮮非核化に協力的でなくなったため。中国との貿易戦争が解決したらポンペオ長官は喜んで訪朝するだろう」などとツイート。中林美恵子さんは「やはり中国が鍵になると思う。いまは中国との貿易戦争の時。北朝鮮に時間を割いたりしている場合ではないと中国へメッセージを渡している内容だと思う」など述べた。

このあとは天気予報「厳しい残暑」

同日には大統領選で選挙対策本部長を務めた別の被告が連邦地裁の陪審から脱税などの罪で有罪評決に。罪状はロシア疑惑と直接関係ないが、疑惑の捜査の一環で起訴された被告が初めて有罪に。トランプ大統領はこの被告について「いい人だ。ロシアとの共謀ない。魔女狩り続いている」とロシア疑惑を否定。国際ジャーナリストの春名幹男さんは「トランプ大統領にとって不利な情勢。16年6月にトランプタワーにロシアから情報機関と関わりのある人がやってきて、ヒラリークリントン候補のスキャンダルについて知っている、話し合いたいということで話し合いした。その日程について被告はトランプ大統領がはじめから知っていたと言っている。ロシアとの共謀関係というものにトランプ大統領自身が関わっていた事になりえる」など話す。

今後、野党民主党から弾劾の動きが出る可能性も。ロシア疑惑の捜査に歯止めがかからないことに不満を強めたのか、トランプ大統領は側近のセッションズ司法長官を「司法省を統制できていない」などと非難。セッションズ司法長官は声明を出し「私が司法長官でいる間は司法省は政治的配慮による不当な影響は受けない」と反撃。トランプ大統領は米国第一の政策を次々と打ち出していて、おとといには知的財産権侵害を理由に中国への追加制裁第二弾を発動。中国製品279品目(1兆8千億円程度)に25%の関税を課した。先月と合わせて合計約5.5兆円相当が追加関税の対象に。春名氏は「つまる貿易赤字を削減し雇用を増やす。大統領は自分の主張をどんどんすることでロシア疑惑の影を薄くしたい」など話す。

トランプ陣営の元幹部たちが相次いで有罪に。中林さんは「今回はシリアスな話となっている。一番鍵になる弁護士は長いことプライベートな弁護士としてトランプ大統領の裏を知っている。この人が司法取引に応じるということは、今まで知られていなかった新しいなにかが出てくるかも知れない」など述べた。

キーワード
総裁選
自民党
安倍首相
金足農業高校
甲子園
吉田輝星投手
トランプ大統領
ロシア疑惑
首相官邸
米大統領選
ヒラリー・クリントン候補
民主党
サイバー攻撃
米露首脳会談
プーチン大統領
渡辺勉校長
ストーミー・ダニエルズさん
カレン・マクドゥーガル
ニューヨーク(アメリカ)
連邦地裁
脱税
大統領選
トランプタワー
ヒラリークリントン候補
弾劾
セッションズ司法長官
司法省
知的財産権
制裁
トランプ政権
関税
貿易赤字
中間選挙
ロシア
非核化
ドナルド・トランプ公式ツイッター 大統領版
ポンペオ長官
北朝鮮
朝鮮半島
不倫
下院
貿易戦争

蓬莱さんのお天気!ぷらす (ニュース)
09:16~

和歌山・白浜の中継映像を紹介。全国の気象情報を伝えた。北海道は川の増水・低い土地への浸水に注意が必要と伝えた。あすは、熱中症に注意が必要、関東北部など急な雷雨のおそれもある。

このあと 台風過ぎ 来週は…?

キーワード
白浜(和歌山)
北海道
熱中症

蓬莱さんのお天気!ぷらす (ニュース)
09:21~

全国の週間予報を伝えた。

エンディング (その他)
09:21~

スタジオの田崎史郎は石破氏と安倍首相の基本的な考え方の違いがある、2人が国民に向けて討論をしてほしい、などと話した。

ウェークアップ!ぷらすの次回予告。

キーワード
安倍首相
総裁選
石破氏
  1. 前回の放送
  2. 8月25日 放送
  3. 次回の放送