ウェークアップ!ぷらす 2017年9月30日放送回

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、2005年(平成17年)4月2日から日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月30日(土) 8:00~ 9:25
放送局 日本テレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
08:01~

衆議院解散後、小池百合子代表の希望の党が結党された。安倍首相も「大変驚いています」と戸惑いを隠せない。さらに民進党 前原誠司代表が希望の党との事実上の合流を決意した。しかし小池代表は「全員を受け入れるということはさらさらない」と強調、両者の間に隔たりが生じている。安倍首相は“選挙のためだけに看板を変える政党に日本の未来は任せられない”と受けて立つ構えである。

キーワード
前原誠司代表
小池百合子代表
安倍首相
希望の党
民進党
衆議院解散

オープニング (その他)
08:05~

始まりの挨拶。

激変する政界の動きに、辛坊治郎と橋本五郎らも驚愕と戸惑いの色を隠せなかった。中田宏は話題より中身に注目しないといけないと警告した。自民党 羽生田光一も野党第一党である民進党が消えたことは想定外だったとコメント。希望の党 若狭勝は前原代表の動きと衆議院解散はある程度は想定しており、水面下で動いていたことを明かした。

キーワード
希望の党
民進党
自民党
前原代表
衆議院解散

ニュース (ニュース)
08:12~

きのう民進党 前原代表が希望の党との事実上の合流を決意した。しかし小池代表は「全員を受け入れるということはさらさらない」と強調、両者の間に隔たりが生じている。安倍首相は衆議院解散を決め、解散表明の約3時間半前、希望の党 小池代表が結党を発表した。若狭前議員は当日までそのことを知らなかったと話す。結党会見では希望の党のPR動画が流れ、小池代表は「リセット」を何度も口にした。新党には民進党を離党した議員が8名おり、離党ドミノを危惧する前原代表は新党への事実上の合流を提案し、玄葉前議員ら議員は満場一致で了承した。了承された方針は公認の内定をすべて取り消し、立候補予定者は離党して希望の党に公認を申請するというもの。自民党 石破前議員、小泉前議員は慎重な姿勢を示した。当の小池代表は立候補しないことを強調、また安保法制反対の議員を排除すると述べている。こうした中、民進党内部では新党を作る話も出ているという。松田馨さんは連合の動きに注目している。小池代表はきょう大阪・松井知事、愛知・大村知事と会談し、地方分権の推進など政策連携を話す予定。安倍首相は東京・渋谷区の演説で「ブームからは希望は生まれない」と訴えた。埼玉大学 松本正生教授は安倍首相と小池代表の対決になり投票率は高まると予想した上で、政策が脇に追いやられていると指摘した。

スタジオ解説。民進党の会合で議員らが高揚している感じすらあることについて、橋本五郎は「高揚していると同時に、もっと異論が出ると思った。ところが形だけではなく、実質満場一致というのも意外だった」、中田宏は「民進党は、あの前の段階でまったく野党不在といわれ、存在感がなかった。ですから渡りに船で、ようやく自分達が選挙で芽が出てきたという感じ」などとコメント。

自民党から萩生田幹事長代行、希望の党から若狭勝と中継。緊急世論調査で、比例代表の投票先は、自民党34%、希望の党19%だったことについて若狭氏は「今後、希望の党が具体的な選挙公約等を掲げていけば、なお一層支持してくださる有権者の方が多くなるのではないか」とし、萩生田幹事長代行は「冷静に見ると民進党の皆さんが引っ越して看板が変わって代表が変わったという中身。これからの論戦のなかで、国民の皆さんが冷静にご判断をされるんじゃないか」述べた。この数字について中江有里は「決めてない25%がどう動くかがこれから問われてくるが、ギリギリにならないと態度を示さないのではないか」、別所哲也は「改革する保守とおっしゃってたので、自民党とどういうふうに保守政党のあり方として違うのか、その政策を早く知りたい」とコメント。また、橋本五郎は「この調査の中で内閣支持率が不支持がまた上回ったのは結構大きい」と指摘。さらに、小池都知事の代表就任で、都知事に専念すべきが圧倒的に多いことについて、若狭氏は「都知事になった以上は、東京都の世界に輝く都市づくりにもっと専念してほしいという期待の声が大きい」とコメント。

希望の党と民進党の事実上の合流について、公明党 山口那津男代表は“選挙のために名前を変えただけ”、共産党 志位和夫委員長は希望の党について「自民党の中枢にいた人、民進党で野党共闘に反対した人」と批判した。

大阪選挙区では維新との関係も重要となる。大阪で既に決まっている民進党の候補者を希望の党で公認することになるのかという質問に、若狭勝は政策によって協力、連携をしていくと答えた。民進と維新が戦うのか一本化するのかについては、希望の党の政策に合致すれば選挙協力をしていくとした。政権交代のための人数については、政策が一致する枠内であるかが重要と述べた。首班指名については小池代表が都知事のままで出馬する可能性はあるとした上で、まずは東京都の問題を優先するとした。羽生田光一は希望の党が勝った場合誰が総理になるのかを示さなければ政権選択の選挙にはならないと指摘した。

このあと 小池代表 出る?出ない?

キーワード
前原代表
小池代表
安倍首相
希望の党
民進党
自民党
玄葉前議員
石破前議員
小泉前議員
安保法制
連合
松井知事
大村知事
渋谷区(東京)
埼玉大学
公明党
共産党
日本テレビ
山口那津男代表
志位和夫委員長
小池都知事
維新

ニュース (ニュース)
08:44~

羽生田光一 自民党幹事長代行は二足のわらじすら大変であり、都政を投げ出して国政に行けば都民の支持は難しいと指摘した。小選挙区は“人を選ぶ選挙”であり、地域性関係なく国会議員になれればよいというのはどうかと苦言を呈した。中田宏は都政を投げ出すイメージはデメリットであり小池代表は出馬しないとみている。また小池氏はここまで否定したにも関わらず出馬すれば信用がなくなると指摘した。これに対し橋本五郎はまだ様子を見ていると推測した。中江有里はイメージではなく中身をみなくてはならないとコメント。別所哲也は二大政党制を望む無党派層に注目とした。羽生田光一は自民党にとって新党は脅威であるとした上で、選挙用の新党だと批判した。

キーワード
自民党
  1. 前回の放送
  2. 9月30日 放送
  3. 次回の放送