1億人の大質問!?笑ってコラえて! 23年目突入SP

放送日 2018年7月11日(水) 19:00~20:54
放送局 日本テレビ

番組概要

スペシャルゲストクイズ (バラエティ/情報)
19:00~

スペシャルゲストは石原さとみ。街の人はお忍びでラーメン行ってそう、大声で朗読してそうなどの意見。最近ハマっていることはわさび。わさびをつまみにお酒を飲むこと。冷蔵庫に欠かせないものは松前漬け。世界で一番嫌いなものは蚊。菊地亜美が正解した。

スペシャルゲストは波瑠。街の人は前世クラゲ、ご飯を食べるときは1人でも食べ物に感謝するなどの意見。野性爆弾・くっきーがスペシャルゲストのモノマネをした。菊地亜美が正解した。

キーワード
伊藤英明
香川照之
リリー・フランキー
斎藤司
明石家さんま
ムロツヨシ
吉高由里子
長澤
温水洋一
堺雅人
中村獅童
長谷川博己
竹内涼真
斎藤工
篠原涼子

日本列島ダーツの旅 スペシャル (バラエティ/情報)
19:09~

日本列島ダーツの旅。今回は愛媛・土居町。6月某日、石原さとみが愛媛・土居町にたどり着いた。土居町は2004年周囲の市や村と合併し四国中央市土居町ろして名を残している。

石原さとみは田んぼ仕事をしている男性に出会った。良いところを聞くと、男性は「田舎じゃきいええ所がない」などと話した。愛媛・土居町の名産は盆栽用の五葉松。石原さとみが聞いた土居町のココが素晴らしい。車で走っていると、大仕事をしている男性を発見した。

キーワード
土居町(愛媛)
双龍の舞
さざえ

日本列島ダーツの旅 スペシャル (バラエティ/情報)
19:15~

石原さとみが聞いた土居町のココが素晴らしい。車で走っていると、大仕事をしている男性を発見した。土居町の良いところを聞くと「静かで居心地がいい」などと話した。男性の息子は太鼓バカだという。

石原さとみが4人の親子と出逢った。どんなお母さんかを子供らに聞くと「作ったご飯が美味しい」「ママの笑顔が好き」などと話した。

キーワード
双龍の舞
さざえ
土居町(愛媛)

日本列島ダーツの旅 スペシャル (バラエティ/情報)
19:20~

石原さとみが聞いた土居町のココが素晴らしい。車で走っていると、大仕事をしている男性を発見した。土居町の良いところを聞くと「静かで居心地がいい」などと話した。男性の息子は太鼓バカだという。

石原さとみが4人の親子と出逢った。どんなお母さんかを子供らに聞くと「作ったご飯が美味しい」「ママの笑顔が好き」などと話した。

石原さとみが聞いた土居町のココが素晴らしい。土居町の良いところを聞くと若い男性は「最近帰ってきたのでこれから頑張ろうかなって気持ちです」などと話した。石原さとみは女子高生3人組と出会って話を聞いた。1人の女子高生は華道をやっていると聞くと石原さとみは「ちょっと、私ね次のドラマ、華道家の役なの」などと話した。女子高生はさとみちゃんというテーマで生けるという。出来上がった写真を紹介した。

石原さとみが仕事をしている男性に土居町のいいところを聞くと「サトイモが美味しい」と話し、近所の農家を紹介してもらった。

キーワード
双龍の舞
さざえ
土居町(愛媛)
サトイモ

日本列島ダーツの旅 スペシャル (バラエティ/情報)
19:26~

石原さとみは農家の家族の元を訪れた。年齢を聞くと、石原と同じ年齢だということが分かり盛り上がった。この時期サトイモは無理だが、昨年漬けた梅干しがあるというので、お宅にお邪魔してくれた。梅ジュースや梅干しなどをごちそうになった。保育園に通っていた子どもも帰ってきて石原さとみは「幸せってこういうことなんですよ」などと話した。

石原さとみが4人の親子と出逢った。どんなお母さんかを子供らに聞くと「作ったご飯が美味しい」「ママの笑顔が好き」などと話した。

ホリプロ・スターオーディションのお知らせ。

石原さとみは「どの人に話しかけてもいい人で、だけど土居町の魅力はなかなかおしえてくれなかった」などと話した。

キーワード
双龍の舞
さざえ
土居町(愛媛)
ホリプロ・スターオーディション

日本列島 マイクを握っちゃったらリポートしなきゃいけないの旅 (その他)
19:29~

所さんが選んだ市や町にマイクを置きたまたま握っちゃった人を勝手にリポーターに任命。その市や町のおすすめスポットをリポートしてもらうという企画。選ばれた町は埼玉・所沢市。

今回はライオンズ関係の取材は禁止でディレクターを務めるのは女優の波瑠。マイクを置く場所は「新所沢 PARCO」。AM11時50分波瑠はマイクを置いた。その直後、小さい女の子を連れたお母さんがマイクを拾った。西武ライオンズ以外でオススメを聞くと「ウシトコ」と答えた。するとそこへママ友の岩崎さん親子も合流し武田さんと岩崎さんのママ友コンビがリポーターになった。まず最初に大人気のパン屋「乃が美」を訪れ高級生食パンを紹介し食リポをした。

武田麻由さんは現在34才、岩崎麻里絵さんは32歳、波瑠は2日後が誕生日で27歳になるという。歩くこと5分、波瑠たちはウシトコに到着しアポ取りを行った。

キーワード
西武ライオンズ
所沢市(埼玉)
ライオンズ
乃が美
高級生食パン

日本列島 マイクを握っちゃったらリポートしなきゃいけないの旅 (バラエティ/情報)
19:38~

武田麻由さんらのオススメ「ウシトコ」を訪れ「和牛焼肉丼」を紹介した。武田麻由さんは「何回食べても美味しい」などと話した。武田さんは取材の合間にお店の人に耳打ちをして波瑠の誕生日プレゼント肉を作ってもらっていた。波瑠は「美味しい、柔らかいですね」などと話した。

3時50分、波瑠ディレクターはショッピング施設に戻り再び金のマイクを置いた。マイクを拾ってくれたのは14歳のみおさんと、父の剛さん。2人のおすすめは豆腐屋さんだという。「豆腐屋 桜井」の桜井の絹を紹介した。みおさんは「まろやかな大豆の甘味がすごく感じられて食感的にもすごくいので美味しいです」などと話した。

キーワード
ウシトコ
ローストビーフ丼
和牛焼肉丼
桜井の絹
ところてん

日本列島 マイクを握っちゃったらリポートしなきゃいけないの旅 (バラエティ/情報)
19:48~

「豆腐屋 桜井」のところてんを紹介した。みおさんは「タレの酸味とところてんの程よい感触がすごくアクセントになって美味しいです」などと話した。

波瑠は「しっかりしてるんですけども滑らかで大豆の甘みがきいていました」などと話した。千秋は「親子の15歳の女の子が娘と同い年。だけどあんなちゃんと上手にしゃべれない」などと話した。

キーワード
豆腐屋 桜井
桜井の絹
ところてん

日本列島名前の旅 (バラエティ/情報)
19:50~

3桁の数字を決めその順位の苗字の人からすごい人を探し勝手に褒めたたえようという旅。今回は「小玉」さん

スタッフはパソコンで小玉、日本屈指、職人で検索すると「京都西陣織 小玉紫泉 づづれ織工房」という見出しを発見した。西陣織とは京都・西陣で生産される先染絹織物の総称。その中でも帯が有名で、全国市場の約8割を占める。西陣織の中でもひときわ高度な技術が必要とされるのが「爪掻本つづれ織」だった。スタッフは 小玉紫泉さんのもとを訪れた「リヨンの風」などの帯を見せてもらい表彰を行った。つづれ織りの前にまずスタッフは織物の基本を教えてもらった。織物はタテ糸とヨコ糸でできている。つづれ織はヨコ糸を斜め35度にして織り込むことで、ヨコ糸の糸の色くっきり見せることができる。爪掻本つづれ織はタテ糸の長さ1ミリに対してヨコ糸を5回おらなければいけない。現在の西陣織の殆どはジャカード折機で作られている。織物が出来上がるまでの作業工程は、図案、糸染、整経、機織の4つにワケられそれぞれ専門の職人たちで分業される場合が多いが小玉紫泉さんは一人で行っている。小玉紫泉さんはパートから始め誰にも教わらず独学で覚えた。

小玉紫泉は1952年に3人姉妹の次女として生まれた。両親はお菓子屋で伝統工芸とは無縁の環境で育った。実験や発明が好きで学校では図工や数学の成績がよく夢は数学者だった。21歳の時に7歳年上の俊男さんと結婚し1男1女をもうけた。6年半後、俊男さんの実家のある西陣に引っ越し義理の両親との同居生活が始まった。近所でつづれ織り工房のパートをした。柄折りは20歳までにおぼえないとできないと言われ、当時28歳だった小玉紫泉さんは無地ばかり織らされた。1年半後姑が体を壊し、パートを辞めることに鳴った。もう少し続けてみたかったと言ったら、独り立ちをすればいいと言われ30歳で独立をした。6年後の1988年には「Sun set」という作品が京都新聞社賞の技術賞を受賞した。1994年の「月影」は通産省生活局長賞でグランプリに輝いた。上田雅行さんは「初めて作品を見た時に背中に電気が走った」などと話した。月影はヨコ糸がなく、後ろに月の柄がある。しかしこの帯にとんでもないイチャモンがついたという。

キーワード
西陣織
西陣(京都)
リヨンの風
Sun set
京都新聞社賞
通産省生活局長賞
月影

日本列島名前の旅 (バラエティ/情報)
20:11~

新水曜ドラマ 高嶺の花の番組宣伝。

小玉紫泉さんの斬新なデザインに対して帯業界からイチャモンが付いた。そんな折、図案入札会が開かれ“動 日本海”の元になった図案が残り、充てがわれた小玉さんは意地で織り上げた。1995年「動 日本海」は最高賞の通産省生活局長賞を得た。この賞を受賞したことで業界から技術もあると認めて貰ったと話す。受賞を褒めてくれない夫・俊男さんは「パリで個展をするか。勲章をもらうか」と言われたという。2004年1月2日に俊男さんは57歳で他界。小玉さんは「本当は病気でもいいから私は長生きしてもらいたかった」と振り返った。その後、小玉さんは2010年にパリで展示会とファッションショーを開催した。

石原さとみは「素晴らしかったですね。今ずっと着物を着て撮影もしている」とコメント。スタジオに小玉紫泉さんと、上田雅行社長が登場。小玉さんが仕上げた帯を紹介した。

キーワード
動 日本海
通産省生活局長賞
西陣織
爪掻本綴織
リヨンの風
月影

初心者ディレクター限定 長距離バス 一期一会の旅 (バラエティ/情報)
20:18~

1,2年目の初心者ディレクターがバスターミナルへ行き長距離バスに乗る人と一緒に旅する企画。ロケは金土の2日間だけ。バスに乗れるのは1回だけ。つまらなかったらお蔵入り。今回のバス停は仙台高速バスセンター。

板倉ディレクターは大坂へ行く女性とバスに同乗することが出来た。女性の目的はダンスのオーディションで、結果発表当日に板倉ディレクターは再び広島を訪れた。女性は見事合格、スタジオは板倉ディレクターのVTRを絶賛した。「板倉Dとは違う事をせねば」と佐藤ディレクターは仙台高速バスセンターを調べ旅に出た。お目付け役として17年目の藤山ディレクターがカメラマンを務める。ターミナルで福島に日帰りで円盤餃子を食べに行く女性に出会ったが同行することを諦めた。

キーワード
仙台高速バスセンター

初心者ディレクター限定 長距離バス 一期一会の旅 (バラエティ/情報)
20:26~

ターミナルで就活中の女性と遭遇。内定をもらい青森へ帰る所だった女性は、父に電話連絡をした。父の影響でBOØWYのファンになったことを明かし、父が電話越しにDREAMIN’を披露した。さらに盛岡に好きな人に会いに行く女性と遭遇したが同行を見送った。その後、韓国へダンス大会に出場する2人に同行することになり佐藤ディレクターと成田空港へ向かい韓国を目指した。

キーワード
仙台高速バスセンター
BOØWY
DREAMIN’

初心者ディレクター限定 長距離バス 一期一会の旅 (バラエティ/情報)
20:37~

韓国・ソウルに到着した佐藤ディレクター一行。ロッキングのスペシャリスト・POG先生がソウルのダンススタジオでロッキングを披露した。「Feel The Funk」は韓国で行われるダンスバトルで東アジアを中心に約600人が出場する。ロッキングの1次予選が開始されPOG先生たちは予選を通過。

キーワード
ソウル(韓国)
Feel The Funk

エンディング (その他)
20:51~

サバイバル・ウェディングの番組宣伝。

日本列島結婚式の旅 出演カップル募集の告知。本人主演の再現ドラマを制作し、披露宴やパーティで上演。応募は番組ホームページまたは封書にて。

キーワード
ホームページ

番組宣伝 (その他)
20:52~

今夜くらべてみましたの番組宣伝。

ミスター笑点 桂歌丸師匠 追悼特番の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月11日 放送