新・日本男児と中居 食事時間は無駄!超効率!1食15秒男児

『新・日本男児と中居』(しん・にほんだんじとなかい)は、日本テレビで2019年5月4日から毎週土曜0:30 - 0:59(金曜深夜、JST)に『金曜プラチナイト』枠にて放送されているバラエティ番組であり、中居正広の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月15日(土) 0:30~ 0:59
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:30~

オープニング映像。

成田緑夢は食へのこだわりに食事はエネルギーとしかおもっておらず、食べたいものには焼き肉と答えたがその気持は95%の5%と答えた。中居正広は自分は好きなものを好きなだけ食べていると答えた。そして今宵もカツで二回戦行くと答えた。

新・日本男児と中居 (バラエティ/情報)
00:31~

今日本男児の間では空前のグルメブーム。長い行列に並んだり、鬱陶しいほどのウンチクをたれたりする人がいる中、新たな食事観をもつ新・日本男児がいる。食事は最終的に便になるもので、その便をいくらで買っているかというのが食事。ご飯は調理から洗浄までの時間が長いので時間がもったいないと語るのは笠原元輝さん。大手人材派遣会社で働いている。東京大学大学院卒業し、効率よく仕事や趣味の時間を過ごすことを心がけ、「あるモノ」だけ食べることで1色15秒に短縮。一日の栄養摂取量は成人男性の平均よりも理想的なバランスを保っている。

笠原さんが3食食べているものは完全食と言われる粉末。一日3回溶かして飲むことで一日に必要な栄養素を理想的に摂取できる。2013年頃にアメリカで開発されると人気に火がつき日本でも愛用者が増加中。その笠原さんの効率的一日には朝7時に起床すると完全食を手にとって15秒で飲むだけ。出勤にかける時間は早い時にはたったの5分。昼食も同僚たちは一時間近くランチにかけるなか、笠原さんは15秒で完全食。完全食は満腹になりにくいので昼食後の眠気に襲われず、同僚よりも一時間長く働ける。おかげで、会社での業績も抜群で年収は平均の30歳の年収よりも高い800万円。しかし、人間らしい一面には美人な彼女がいる。職場で出会い交際2年目。二人は家賃12万円の杉並区の1LDK。しかし二人で食事をすることはなく、彼女が食事を作る中、自分は完全食で15秒で終わらせている。そして23時まで仕事し、その風景は食事する彼女を尻目にパソコンをせわしくタイピングさせている。その一日の食事時間は45秒。平均的な日本人の食事時間は1時間40分なのでその分自由時間が増えて一年で約25日は得している。

成田緑夢は笠原さんの生活をみて自分も食事は体を動かすためのエネルギーがあれば最低限でいいと興味深かったと答えた。中居正広は食事という楽しみがあるからこそ仕事は頑張れるものではないのか?と笠原さんに投げかけると、笠原さんは食事は自分にとって何の原動力にもならず、食べた後に出てくるものは一緒で、食事が無駄と感じており、完全食は同じ歯磨き粉を使っていて飽きるかと言われているようなものと答えた。その空いた時間に笠原さんは勉強に使っており、セミナーなどに赴いている。その完全食は一杯400円。食費は固定費で、一年で予算管理ができるという。外食のときについて笠原さんは食事はするが、そもそも完全食しか食べていないので誘われることがないと答えた。吉田鋼太郎はそっちのほうが問題と答え、笠原さんは新年会などは行かず、強制参加の場合は行くが、その時はちゃんと店の食事をすると答え、会社の予算があるので、食事をどれだけ占有できるかと考えているという。

吉田鋼太郎は食事はコミュニケーションもあり、体のメンテナンスだけではないと答えた。笠原さんはそういう場合は普段からコミュニケーションをしていればいいと答え、成田緑夢もそれに賛同した。中居正広は彼女はどう思っているのか?と質問すると笠原さんは特に彼女から言われることもないと答えた。さらに彼女とのキスの時間はもったいなくはないのか?と言われると笠原さんはキスという行為は関係性を維持するために必要なものと答え、中居正広はそれなら食事にもコミュニケーションを含ませればいいのではと答えたが吉田鋼太郎は時に長いキスもあると反論した。

完全食男児語る二大無駄を紹介。1つ目は「母の愛情」笠原さんは全ての愛が無駄とは言わないが、自分が実家に帰った場合は母親は自分が好きだったご飯を出してくれるが、その行為そのものは良しとするが、今は完全食しか食べていないので食べたくないと答えた。さらに二つ目は思い出の写真。あっても生産性があがるわけではないと答え、そこから新しい知識などは生まれないと答えた。吉田鋼太郎は無駄なことをしたことが後に無駄じゃなくなる可能性があるので生産性があるのでは?と答えた。

笠原さんはもともと勉強が嫌いと話し、楽しく思えるように努力したら食事を効率化して時間短縮すれば勉強時間が増えて勉強ができ、結果も出楽しくなるという風になっていったと答える。嫌いなものを必ずやらなければいけんりという環境下にいたので完全食生活となったという。吉田鋼太郎は笠原さんいこれからすごい人になっていくと答えならなければダメと答えた。中居正広は小さいときの食事の楽しみは覚えているのか?と質問。笠原さんは長期的な時間をかけて忘却していったと答え、成田緑夢は人間の好きはコントロールできると熱弁し、環境で好きなものは決められると答えた。

キーワード
東京大学

新・日本男児と中居 (バラエティ/情報)
00:50~

笠原さんはもともと勉強が嫌いと話し、楽しく思えるように努力したら食事を効率化して時間短縮すれば勉強時間が増えて勉強ができ、結果も出楽しくなるという風になっていったと答える。嫌いなものを必ずやらなければいけんりという環境下にいたので完全食生活となったという。吉田鋼太郎は笠原さんいこれからすごい人になっていくと答えならなければダメと答えた。中居正広は小さいときの食事の楽しみは覚えているのか?と質問。笠原さんは長期的な時間をかけて忘却していったと答え、成田緑夢は人間の好きはコントロールできると熱弁し、環境で好きなものは決められると答えた。

完全食のデメリットはアゴが激弱になること。周囲の意見では焼き肉に連れて行こうにもあまり安い店だと噛み切れないと言われそうや、お菓子なども歯ごたえのあるものは渡せないし面倒などと意見があった。そこで番組で笠原さんがどこまで食べ物を噛み切れるか検証する。今回は彼女が一緒に食べてみたいと思う「フランスパン」にチャレンジ。

番組宣伝 (その他)
00:51~

月曜から夜ふかしの番組宣伝。

新・日本男児と中居 (バラエティ/情報)
00:53~

笠原さんがフランスパンを咀嚼できるか検証。その結果成功したが笠原さんはアゴが痛いと答えた。吉田鋼太郎さんは笠原さんをすごい人だが嫌いになりかけたところでフランスパンをかじっている姿をみたら好きになったと答えた。

インスタで急増中の謎男児。

エンディング (その他)
00:56~

劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの宣伝。6月21日TOHOシネマズ日比谷他全国公開。

新・日本男児と中居の次回予告テロップ。

新・日本男児と中居の次回予告。

キーワード
劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
TOHOシネマズ日比谷

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送