アナザースカイII 今夜は沖縄からお届け。ゲストのBEGINが名曲を辿る旅!!

放送日 2019年7月19日(金) 23:20~23:50
放送局 日本テレビ

番組概要

BEGIN/沖縄 (バラエティ/情報)
23:20~

今回はBEGINの3人が故郷の石垣島へ。まずは、共に上京した友達が営むオリジナルTシャツのお店に向かう。BEGINが上京したのは1987年。当時沖縄は特殊な状況におかれていて、比嘉は沖縄の人は区別されていた。日雇いの仕事に行くと外国人の列に並ばされた。などと話した。BEGINは次にコザへ。沖縄市音楽資料館は音楽の聖地だという。

沖縄の音楽シーンで頭角を現したコンディショングリーン。中でもボーカルのかっちゃんは、その圧倒的パフォーマンスで伝説を築き今なお現役。沖縄のロックシーンに欠かせない巨星だという。上地は、かっちゃんのバンドは子供のときから伝説だったなどと話した。

「伝説」

キーワード
大田民芸
沖縄市音楽資料館
沖縄県
石垣島
コンディショングリーン
かっちゃん
BEGIN

BEGIN/沖縄 (バラエティ/情報)
23:25~

BEGINとかっちゃんの対談が実現。比嘉は、僕らは石垣島から東京に行った。比嘉は、かっちゃんの「何かあったら俺の所に帰ってこい」という言葉がお守りになった。などと話した。かっちゃんは、BEGINはとってもピュア。なんでこんなに純粋なグループがいるんだろうと感じたなどと話した。

BEGINの石垣島ロケ。高校生ラッパーの田島しずくのもとへ。高校生ラップ選手権のため石垣島から東京まで行った人物だという。続いて行きつけのバー「Zen」へ。バーを営む安馬ゼンタロウはプロのドラマー。音楽界を目指す若者を支えている人物だという。1990年にブルースの新星と言われデビューしたBEGINだったが売れない時代が続き、「歌詞書いてくるまで帰ってくるな」と言われたニューヨークでつくった曲が「防波堤で見た景色」だったという。比嘉は2002年に沖縄へ帰る。それと同じころBEGINというバンドも、自分たちの音楽の解釈が変わりはじめ、曲調より唄いたいことを大事にするようになったという。

BEGINは次に三線教室へ。教材としてBEGINの曲を使用しており、先生はBEGINの曲が一番伝えやすいなどと話した。BEGINは沖縄への想いから慰霊の日の翌日をうたの日に。今年の6月には「うたの日コンサート」を開催。今年で開催19年目だという。BEGINは第1回の会場ナムラホールへ。はじめは手探り状態でのスタートで、やりたいことが伝わらなかったという。回をおうごとに沖縄と縁のふかいブラジルなどの音楽も取り入れ年々進化を続けている。

BEGINは新たな楽器も開発。三線とギターを組み合わせた一五一会という楽器で、指を挟むだけで色々な曲が歌えるという。今田と広瀬がBEGINからレクチャーを受け、一五一会でのセッションを行った。BEGINが沖縄に撒いた種。三線教室の先生は、BEGINがいることで島の子どもたちも広い世界を見ることができるなどと話した。BEGINが未来に想うこと。上地は、3人でずっと音楽をやりたいなどと話した。

キーワード
BEGIN
沖縄県
石垣島
高校生ラップ選手権
Zen
防波堤で見た景色
恋しくて
涙そうそう
うたの日コンサート
加山雄三
海の声
サライ
ナムラホール
ウルマメロディー
笑顔のまんま
島人ぬ宝

BEGIN/沖縄 (バラエティ/情報)
23:46~

BEGINは沖縄に自作のレコーディングスタジオを持っている。防音対策を施してはいるが、比嘉は一番有効な防音対策は隣近所に「すいません」ということ。などと話した。

番組公式SNSの紹介テロップ。

キーワード
沖縄県
石垣島
BEGIN
Instagram
Twitter

エンディング (その他)
23:47~

番組公式SNSの紹介テロップ。

次回予告。

キーワード
Instagram
Twitter

番組宣伝 (その他)
23:47~

「news zero」の番宣。放送内容は、「新着 34人死亡 容疑者の素顔は」など。

「マツコ会議」の番宣。

  1. 前回の放送
  2. 7月19日 放送
  3. 次回の放送