アナザースカイII モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト・DJ)

放送日 2019年6月7日(金) 23:35~ 0:05
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:35~

ゲストのモーリー・ロバートソンとオープニングトーク。これまでの経歴を紹介。東京大学に合格し、ハーバード大学にも合格した。ハーバード大学出身者として、マーク・ザッカーバーグなどが紹介された。

キーワード
東京大学
ハーバード大学
バラク・オバマ
ジョン・F・ケネディ
マーク・ザッカーバーグ
ビル・ゲイツ

モーリー・ロバートソン/ハーバード大学 (バラエティ/情報)
23:38~

モーリー・ロバートソンが卒業以来30年ぶりにハーバード大学を訪れた。ハーバード大学は1636年に設立され、日本の江戸時代初期にできたアメリカで最も歴史の古い私立大学である。モーリーは、地元のアイスクリームチェーン店「Emack and Bolio’s」を紹介した。

モーリー・ロバートソンは、ハーバード大学生時代に、アイスクリーム店でバイトしたが、不慣れで1日で辞めたと明かした。そういうバイトをしていた人は「俺らの方が民の声を聞いている」と威張っていたという。

モーリー・ロバートソンがハーバード大学で専攻したのは電子音楽で、当時の教室を訪れた。日本では「YMO」が電子音楽の先駆者であり、モーリーは現在でもシンセサイザーで音楽を作っていると紹介された。

モーリー・ロバートソンは、東京大学とハーバード大学を同時合格しており、当時それをマスコミに持ち上げられたという。バンド活動も行っており、当時テレビ出演した様子が紹介された。

モーリー・ロバートソンはハーバード大学でもバンド活動を続けており、当時の仲間と会って語った。彼は心理学の博士号を取得し、他の大学で終身雇用資格を取得したと語った。

モーリー・ロバートソンが会った同級生は、マーク・ザッカーバーグ級の頭の良さだと語った。ハーバード大学の勉強は鬼のようにきつかったという。

モーリー・ロバートソンは、音楽学科では単位が足りず、視覚環境学に所属し卒業を目指した。その学科は「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督が通っていたという。モーリーは現像した映像と電子音楽のフィルムを編集し、丸1年かけ7分30秒の映像を完成させた。

モーリー・ロバートソンは、ハーバード大学の勉強に向き合うのが辛すぎて3年間、休学した。そんなモーリーがハーバード大学の現役生にインタビュー。大学は限界を知る場所で、30年前の自分たちと何も変わっていなかった。ハーバード大学は、生き抜いたということに自信を持てる場所で、ゼロからでも自信を持って生きていける力を身につけられると語った。

キーワード
マサチューセッツ州(アメリカ)
ハーバード大学
Emack and Bolio’s
バーンスタイン
YMO
ライディーン
東京大学
マーク・ザッカーバーグ
ラ・ラ・ランド
デイミアン・チャゼル監督

モーリー・ロバートソン/ハーバード大学 (バラエティ/情報)
23:56~

モーリー・ロバートソンは、少年期、父親がABCC(原爆傷害調査委員会)に勤めていたので、日本とアメリカの間で苦しむ経験をした。日米で生き抜いた自分だから出来ることがあると考え、ラジオ、インターネット、講演会などで活動してきた。外国人枠の立場は理解しているが、表舞台に立ち続けているのは、若い世代のハートに火をつける活動ができたらいいと語った。ハーバード大学の教えは、「モノを動かし、モノを揺さぶる」だと話した。

キーワード
ハーバード大学

モーリー・ロバートソン/ハーバード大学 (バラエティ/情報)
00:01~

モーリー・ロバートソンが、ハーバード大学に通っていた時に数百回は訪れたというレストランを訪れ、当時頼んでいたメニューを食した。30年前のプリンの形まで記憶していた。

キーワード
ハーバード大学

エンディング (その他)
00:02~

モーリー・ロバートソンは、ハーバード大学は「生き抜いて良かった場所。思い通りにはならないということを確信する場所」と語った。

番組公式Instagram・Twitter配信中。

キーワード
Twitter
Instagram
ハーバード大学

番組宣伝 (その他)
00:02~

news zeroの番組宣伝。「新着 土下座『19秒』田口被告が保釈」。

マツコ会議の番組宣伝。

キーワード
田口被告

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月7日 放送
  3. 次回の放送