第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP 〜仲間と楽しめ!!〜 2019年1月12日放送回

放送日 2019年1月12日(土) 10:30~11:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
10:31~

激戦が続いた平成最後の選手権も、いよいよ準決勝。7大会ぶり2度めのベスト4に入った福島代表の尚志は、前々回王者青森山田と激突。初出場の広島代表・瀬戸内は前回準優勝の流通経済大柏と対戦。

今大会の応援リーダーを務める乾貴士は、高校生たちに「仲間と楽しめ!」のメッセージを送った。自身もスペインで活躍する上で、日々実践しているという。このことに気付かされたのが、初出場した第84回大会の決勝戦。同点で迎えた延長後半、選手権史上最も美しいと言われるゴールで母校を初優勝に導いた。乾のサッカー人生に、仲間は欠かせないものになった。

オープニング映像。

キーワード
第97回全国高校サッカー選手権
尚志
青森山田
流通経済大柏
乾貴士
メッシ
ベティス
バルセロナ
第84回大会

第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP 〜仲間と楽しめ!!〜 (バラエティ/情報)
10:36~

平成最後の選手権は、波乱の幕開けとなった。開幕戦から11人目までもつれ込むPK戦となり、駒沢大高のボールを止めたキーパー・新垣が決勝ゴールを決めた。帝京長岡と旭川実の1戦では、大会史上最長の19人目で決着がついた。

今大会も数々のスーパーゴールがスタジアムを沸かせた。 東福岡の大森真吾らのゴールシーンを紹介。

優勝を賭けた戦いは4校に絞られた。尚志対青森山田は58年ぶりの東北勢対決。優勝候補を次々と撃破してきた尚志は2回戦、東福岡に2-0で完封勝利。3回戦では染野唯月の活躍で、前橋育英を破った。染野は準々決勝でも決勝ゴールを決めた。

大会屈指の攻撃陣を要する青森山田は、初戦の草津東戦で6人による圧巻のゴールラッシュを見せた。3回戦の大津戦でも攻撃力を発揮し、札幌入団内定の檀崎竜孔が大会初ゴールをマークするなど3-0で快勝した。矢板中央との準々決勝では、澤田貴史のロングスローが起点となったゴールが会場を沸かせた。守りではキャプテンの飯田雅浩が活躍。

もう一つの準決勝は、瀬戸内対流通経済大柏。前回準優勝の流通経済大柏の最大の武器は鉄壁の守備、鹿島内定の関川郁万が中心となり、ここまでの失点はわずか1。高さを生かしたヘディングで、得点源としても貴重な存在。前回大会のリベンジを誓う。

迎え撃つ瀬戸内は、大会初出場でベスト4進出。初戦の2回戦から存在感を示したのが中川歩夢。3回戦でも2ゴールを決め、チームに勢いをもたらした。準決勝も接戦の末、1-0で勝利。

尚志 強豪撃破!強さの秘密 青森山田 2大会ぶり優勝へのカギに迫る

全国高校サッカー選手権大会の番組宣伝テロップ。

キーワード
第97回全国高校サッカー選手権
駒沢大高
那覇西
宮崎雅崇
新垣凱斗
帝京長岡
旭川実
東福岡
大森真吾
谷川海翔
大分
木村悠人
西京
白井陽貴
矢板中央
尚志
青森山田
前橋育英
染野唯月
草津東
大津
札幌
檀崎竜孔
澤田貴史
二階堂正哉
飯田雅浩
瀬戸内
流通経済大柏
鹿島
関川郁万
星稜
第97回全国高校サッカー選手権大会
都市大塩尻
中川歩夢
岡山学芸館
日本航空
関川

第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP 〜仲間と楽しめ!!〜 (バラエティ/情報)
10:46~

7大会ぶりにベスト4に進出した福島代表の尚志は2回戦で東福岡を破ると、3回戦では前回王者の前橋育英を破るなどしている。仲村監督は尚志の強さを常に言い聞かせている。強さの秘密は結束力。全員がひとつになってハードワークできる堅守こそ尚志の最大の強み。1月6日の準々決勝の翌日、番組は学生らの寮生活を取材。2年エース・染野は3人部屋で、机の上にベッドが備え付けられている。3年生部屋にはこたつもある。自分のものは自分で洗うのが鉄則。親元を離れて3年間生活することで自立した人間になることも目指している。尚志の結束力に寮で一緒に生活する他の部活の生徒たちもサッカー部はフレンドリーで話しやすいなどと話す。尚志は今度の準決勝では青森山田と戦う。

2大会ぶりの優勝を目指す青森山田は3試合11得点の攻撃力を武器にベスト4に。勝敗の鍵を握るのはロングスロー。第94回大会では1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイムの場面でロングスローを決めて同点に追いつき、その後もPK戦も制しベスト4に。第95回大会では現ヴィッセル神戸の郷家友太がロングスローで数多くのゴールを演出。悲願の初優勝に輝いた。今大会では澤田貴史にロングスローが任されている。準々決勝の矢板中央戦ではロングスローから2ゴールをあげ、逆転勝利。2大会ぶりのベスト4に進出した。彼の父親も全国の舞台を踏んでおり、息子と同じロングスローを武器に選手権に出場。比較すると投げ方は瓜二つで、飛距離ではやや息子が優勢か。

第97回全国高校サッカー選手権大会決勝戦 小学生先着3000名様無料招待!詳しくは「日テレ 高校サッカー」で検索。

澤田がスタメンに抜擢されたのは青森出発の3日前だった。トップチームでのスタメン出場は今大会が初。黒田監督は「チームにとってプラスになることは多い。相手にとっては相当脅威」などと述べていた。3回戦の大津戦でもロングスローからチャンスを量産。今大会フィールドプレート最高身長である192cmの三國ケネディエブスは「決勝準決勝を戦うにあたって絶対武器になってくると思うので、自分と澤田の連携を得点につなげていければ」などと述べている。

瀬戸内 快進撃!故郷への思い 流通経済大柏 日本一を目指す双子に迫る

全国高校サッカー選手権大会の番組宣伝テロップ。

キーワード
尚志
第97回全国高校サッカー選手権
青森山田
福島県
第94回大会
原山海里
郷家友太
ヴィッセル神戸
J1
第95回大会
第68回選手権大会
澤田博之
青森県
神奈川県
第97回全国高校サッカー選手権大会
第97回全国高等学校サッカー選手権大会
流通経済大柏
瀬戸内

第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP 〜仲間と楽しめ!!〜 (バラエティ/情報)
10:56~

第97回全国高校サッカー選手権大会 記念グッズ発売中のテロップ。

初出場でベスト4進出を果たした瀬戸内高校は今大会の選手宣誓に選ばれたキャプテンは決まった瞬間「正直嫌でした」と話した。選手宣誓の際に西日本豪雨の事に触れた。選手たちもボランティア活動に参加した。サッカー部の手助けを受けた被災地の住人は「夏の暑いときに頑張ってくれたので頑張ってほしい」と話した。また、瀬戸内高校サッカー部には大きな影響を与えた先輩がいる。鹿島アントラーズの安部裕葵選手。選手は安部裕葵から自主性を教わり今大会パスサッカーを貫いてきた。3回戦ではパスミスから失点したがパスサッカーで得点を取りベスト4まで勝ち残った。

流通経済大柏は前回大会決勝で敗れたリベンジで、今大会もベスト4に残った。注目は芹田悠真。流通経済大柏に憧れ、3年生で選手権の切符を掴んだ。芹田には双子の妹里音さんがいる。里音さんについて悠真は「パートナーって言ったらおかしいけどいい妹」と話した。双子の日課はマッサージで、里音さんは高校卒業後スポーツトレーナーを目指し進学する。

第97回全国高校サッカー選手権大会 記念グッズ発売中のテロップ。

恩師が贈る言葉最後のロッカールーム。

全国高校サッカー選手権大会の番組宣伝テロップ。

シャトルバス運行→埼玉スタジアム2002、浦和美園駅発(準決勝・決勝)/浦和駅発(決勝のみ)。詳しくは「日テレ 高校サッカー」で検索。

全国高校サッカー選手権大会の番組宣伝テロップ。

キーワード
日テレ 高校サッカー
第97回全国高校サッカー選手権
瀬戸内
西日本豪雨災害
流通経済大柏
埼玉スタジアム2002
第97回全国高校サッカー選手権大会

最後のロッカールーム (バラエティ/情報)
11:08~

第97回全国高校サッカー応援歌「僕のこと/Mrs.GREEN APPLE」

17大会ぶりの出場だった浦和南は東福岡に敗れた。試合後、野崎正治監督は「今感じるのは、勝ったとこが見たかった。なんで勝たせてあげられないんだろう。よく頑張った。負けから何を得るのか、自分の中で生かしてほしい。」などと話した。

宇和島東は前回王者相手に攻めのサッカーを続けたが、前橋育英に敗れた。赤松弘教監督は部員らに感想を聞き、「きょうお前らと関わりきった。負けることは考えてなかったけど、きょうのゲームよかった。勝たせたかった。サッカーがなくなっても次の目標に頑張ってほしい。」などと話した。

第97回全国高校サッカー応援歌「僕のこと/Mrs.GREEN APPLE」

日本航空は瀬戸内に敗れた。試合後、仲田和正は「ゴールが遠かった。これまでよく頑張った。欲を言えば。もっと試合をしたかった。次のステージで生かすことが大事。」などと話した。塚越誠也は「この仲間ともっとサッカーしたかったけど、日本航空来てここまでできてよかった。この先生と仲間とできたのは一生の財産。」などと話した。

キーワード
宇和島東
瀬戸内

第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP 〜仲間と楽しめ!!〜 (バラエティ/情報)
11:14~

準決勝は尚志対青森山田。尚志は2回戦で優勝候補の東福岡を撃破すると、3回戦では前回優勝の前橋育英戦では染野唯月が決勝ゴールをするなどし、チームは準決勝に進出した。初戦から6ゴールを決めていた青森山田はJ1札幌入団内定の檀崎も好調をキープするなど盤石な態勢。澤田貴史のロングスローは得点パターンのひとつとして相手チームにパターンを与えている。

第97回全国高校サッカー選手権大会応援歌「僕のこと(Mrs. GREEN APPLE)」のライブが実施。詳しくは「日テレ 高校サッカー」で検索。

もうひとつの準決勝は瀬戸内と流通経済大柏が対戦。 前回準優勝の流通経済大柏は鹿島入団内定の関川を中心に鉄壁の守備を誇る。攻撃はセットプレーで絶大な強さを発揮している。初出場でベスト4の瀬戸内では中川歩夢が3得点をあげる活躍で初出場チームを牽引。平成最後の大会で初出場初優勝の快挙に挑む。

応援マネージャーとしてダンスで選手たちを後押しする清原果耶は、ダンサーのshojiさん指導の下パフォーマンス向上に努めた。清原は横浜平沼高校ダンス部と応援ダンスを踊ることが決まり、「たくさんの方々へ向けてのエールを送れるように頑張りたい」などと意気込みを語った。

全国高校サッカー選手権大会の番組宣伝テロップ。

応援歌Mrs. GREEN APPLE決勝戦僕のことライブ実施!詳しくは「日テレ 高校サッカー」で検索。

キーワード
全国高校サッカー選手権
福島県
青森県
尚志
青森山田
染野唯月
U-17
沼田皇海
檀崎竜孔
札幌
J1
澤田貴史
第97回全国高校サッカー選手権大会
Mrs. GREEN APPLE
僕のこと
第97回全国高校サッカー選手権
瀬戸内
流通経済大柏
関川郁万
鹿島
中川歩夢
千葉県
広島県
横浜平沼高校

スポット

スクール/教育

帝京長岡
日本航空
矢板中央
大津
東福岡
前橋育英
旭川実
草津東
浦和南
野洲高校
大分
星稜
岡山学芸館
那覇西

レジャー/交通

埼玉スタジアム2002
浦和美園駅
浦和駅

情報/通信

日テレ
  1. 1月12日 放送