上田晋也の日本メダル話 2019年9月15日放送回

放送日 2019年9月15日(日) 17:00~17:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

先月、気温30℃を越える中、行列の先に空手世界ランク1位の植草歩の姿があった。得意技は中段突き。本間コーチは爆発的な入りの強さが魅力と語る。さらに消える中段突きとも言われる。植草歩の足の裏は床を押すため皮がむけている。全日本選手権は史上初4連覇。彼女の支えは高校の友人。こだわりは金メダルを意識すること。またスタジオには世界ランク1位で空手界のプリンスと呼ばれるの西村拳も登場。

キーワード
空手
全日本選手権
上野テラス
プレミアリーグ パリ

上田晋也の日本メダル話 (バラエティ/情報)
17:03~

空手の植草歩は東京五輪での金にこだわる。西村拳も表彰台へのこだわりがある。

普段の植草歩の練習の対戦相手は男子選手。68kg超級は体重制限がない。海外選手を想定し男子と練習する。練習後は18年来の友人の宇井ディレクターのインタビューを受ける。28歳まで空手をやると思っていなかったという植草歩は幼い頃は気が弱かった。誰よりも練習し国体で優勝、大学3年で世界一になった。しかし去年11月の世界選手権決勝で敗戦し連覇を逃した。当時の心境は空手を嫌になった、苦しかったという。ファンの言葉などいろんな人の支えで戻ってこれたと植草歩は語る。

植草歩は得意の中段突きを活かすために蹴り技に取り組む。敗戦から2ヶ月後の国際大会で優勝。しかし下半身を鍛えすぎて脚の太さが強調されて嫌だという。

よしこは空手をやっていたと話し型を披露。まひるが植草歩の中段突きを体験した。

空手世界ランク1位の西村拳は普段の練習で下半身を強化。坂口トレーナーは柔軟性があると話す。西村拳の脚の長さは88cm。長い脚を活かした武器が上段蹴り。それを活かすための練習を自らが考案した。19歳で世界一になった彼の課題は中段突き。日本代表の先輩の荒賀らは西村拳は勝ちに貪欲、カラオケでマイクを話さないなどと話した。

西村拳は髪の毛に触れられるのを嫌がると話した。そして空手家あるあるの押忍の五段活用を紹介した。西村拳は高校大学は押忍禁止だとコメント。

日常生活でルールを学ぶわかるぞ!ラガーマン。

キーワード
空手
東京五輪
国体
世界選手権
プレミアリーグ パリ
近畿大学
フォルクス

上田晋也の日本メダル話 (バラエティ/情報)
17:18~

日常生活でラグビーのルールを学ぶ。ラグビーではボールを前に投げてはいけない。スローフォワードという反則になる。サバンナがノックオンを説明した。

上段蹴りを体験。

キーワード
ラグビー
スローフォワード

上田晋也の日本メダル話 (バラエティ/情報)
17:22~

くりぃむしちゅー掘れば掘るほどスゴイ人の番組宣伝。

西村拳の上段蹴りをよしこ、上田晋也が体験した。

キーワード
空手

番組宣伝 (その他)
17:23~

ラグビーW杯日本大会のイベント宣伝。

サンドウィッチマンのバズれ!アスリートTuberの番組宣伝。

キーワード
ラグビーW杯日本大会

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月15日 放送
  3. 次回の放送