所さん×目がテンで にっぽんを、まなぼうSP 2018年4月28日放送回

放送日 2018年4月28日(土) 13:30~15:00
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:30~

「ゴールデンまなびウィーク」の今年のテーマは「にっぽんを、まなぶ。」。様々な人気番組で日本の今が学べる企画を放送。今回の顔となったのは所ジョージさん。日曜朝の「所さんの目がテン!」、今年の秋に30年を迎える。そこでにっぽんの○○を一挙大放出する。

目がテンのセットに「ゴールデンまなびウィーク」の塾生として桝太一アナが登場。目がテンとコラボレーションしながら「ゴールデンまなびウィーク」の見どころを紹介する。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク
所ジョージ
所さんの目がテン!

所さん×目がテンで にっぽんを、まなぼうSP (バラエティ/情報)
13:32~

2016年秋、目がテンが実験のために向かったのは宇宙の入り口、地上約11キロから50キロの大気の層・成層圏。成層圏について日本の最先端の宇宙研究を行う千葉工業大学惑星探査研究センターの研究者たちに聞いてみると気温はマイナス50℃、気圧は地上の200分の1だという。成層圏では水分が蒸発しやすく、乾燥しやすいという。ということで生のアジの開きを成層圏へ打ち上げたらあっという間に干物になるのか実験。実験方法はヘリウムガスを入れた気球にパラシュートと実験装置をつなげて地上30キロの成層圏まで飛ばす。気圧が下がり、気球が膨らみ破裂するとパラシュートが開き、装置は地上へ帰還。そこを回収するという。実験を行った場所は大草原が広がるモンゴル。現地の大学生にも協力してもらい、生のアジを開きにして塩水につけ、装置にセットした。打ち上げ後、地上では気球の追跡を開始。打ち上げてから10分後、高度は4501m、温度はマイナス4.4℃。アジの開きに早くも変化、打ち上げ直後に比べ表面が少し乾いていた。気球の打ち上げから29分後、高度は11051m、気温はマイナス49℃。2時間後高度は33.125m、気球が破裂。

無事にパラシュートが開き、アジは地上に帰還。果たして干物になっているのか。見た目は表面が乾き、すっかり干物。さっそくモンゴルの草原で焼いてみるとさらに干物らしくなってきた。宇宙の研究者たちが試食。口を揃えて干物だとコメント。さらに食品研究の専門家からは「低温で水分が蒸発さいていて凍結乾燥状態で干物が作られていた。たんぱく質の熱変性がなくとてもいい状態で干物ができたのだと思う」と驚きの見解。

低温で乾燥した場所ならおいしい干物ができのではないかということで北極圏へ。氷の島・グリーンランド、目がテンが訪れたのは夏だったが、地面には氷。1年中氷に覆われている島。北極圏の夏と言えば白夜。1日中太陽が沈むことがない白夜を利用し、24時間太陽に当てる白夜干しができるはず。1時間毎に台が15°ずつ回転し、太陽を追いかける装置を作った。選んだのは現地でよく食べられているオオカミウオという白身魚。その半身を塩水にひたし、白夜干し装置にセット。実験を始めたのは夜の10時すぎ。日本の干物と比べて肉は厚めだが、表面はしっかり乾燥していた。しっかり焼いてグリーンランドのみなさんが試食、おいしいとコメント。

現在北極圏・グリーンランドで1年がかりで進行しているプロジェクトがある。それは氷河の上で1年間定点観測。目がテンのカメラを氷河の上に1年間置きっぱなしにしている。回収した映像は放送30年記念企画SPにて9月に放送予定。

所ジョージさんは「干物にこだわりすぎたよね?どんなにおいしい干物ができるかって実験になっちゃってる」とコメント。桝太一アナは「身近なものから遠くのものを想像するのがまなび」と話した。

このあと まなべる番組を続々紹介!

テロップ:所さんの目がテン!日曜あさ7時~/30年目記念企画SPにて9月放送予定

キーワード
成層圏
千葉工業大学
千葉工業大学惑星探査研究センター
モンゴル
北極圏
干物
グリーンランド
白夜
オオカミウオ
アジ

ゴールデンまなびウィーク (その他)
13:41~

明日夕方5時30分から放送の笑点から林家木久扇さんら3人に日本を学ぶテスト。切っても切れない「腐れ縁」、腐っているのに切れないのは何故という問題。正解は「鎖縁」だから鎖で繋がれた縁に由来したと言われる。

5月1日よる9時放送の「ザ!世界仰天ニュース2時間SP」の2人にテスト。問題は「一本締め」の手拍子で回数が3,3,3,1回の意味は何かという問題。正解は九に一を足すと丸という文字になり丸くおさめるという意味があったから。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク

ゴールデンまなびウィーク (その他)
13:46~

来週月曜夜10時放送のしゃべくり007から原田泰造さんら3人にテスト。問題は狙い通りという意味の言葉の「思う壺」は何の壺が由来になっているというもの。有田さんは丁半で使う壺などと回答。正解は丁半で使うサイコロを入れる壺。

5月3日夜7時放送の「得する人損する人2時間SP」から羽鳥慎一さんら3人に問題。聖徳太子が手に持っていた笏と呼ばれる木の板は一体何の為に持っていたかという問題。正解はカンペで儀式の細かい作法を覚えられないため笏の裏側にカンペの用にメモを書いていたという。

日テレ系ニュースや情報番組の出演者がお互いの番組に登場。

キーワード
吉田鋼太郎
乃木坂46
家事えもん
野村周平
大塚寧々
ゴールデンまなびウィーク

ゴールデンまなびウィーク (その他)
13:52~

問題。タンスを数える時に1棹、2棹と数える理由。福田の解答は、元々タンスの中に棹を入れていたから。今田の解答は、棹を使ってタンスを運んでいたから。正解は、江戸時代火事の際に棹を通して運び出していたから。人生が変わる1分間の深イイ話の番組宣伝。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク
ゴールデンウィーク

所さん×目がテンで にっぽんを、まなぼうSP (バラエティ/情報)
13:53~

生き物からにっぽんを、まなぶ。

まだまだ まなべる番組をご紹介!

貝の能力について紹介。高級食材・アワビ。特徴は、体の半分が露出した一枚貝という事。露出した部分は岩などに張り付くための吸盤となっており、捕獲の際剥がすのに苦労する。番組では22年前、アワビを仕様した実験を行った。水槽の底に張り付いた400gのアワビの両端にフックを取り付け、ワイヤーと籠をつなげる。籠の中に重りをいれ、アワビの張りつき力を試す。500g、1kgと重りの重さを増やしていき、5キロでアワビが剥がれた。アワビには体重の10倍の力に耐える吸着力がある事がわかった。その他、動かないと思われがちのハマグリが砂にもぐったり、ホタテが泳いだりなど、貝は色々な能力を持っている。

枡アナは東大でアサリの研究に没頭。ある時は、1万個のオセロで生き物の模様ができるメカニズムを再現。生き物の模様は2つのルールでできていた。

ある時は東京湾の魚介を追跡。高度成長期に悪化した東京湾の水質は、環境保全の取り組みにより改善。江戸時代のような豊富な魚介類が戻ってきている。枡アナが東京湾でとった食材で、江戸時代の高級料亭料理を再現。枡アナは都会でタヌキを捜索。東京では見なくなったタヌキだが、目撃情報が。下北沢駅から徒歩二分のレストラン庭でタヌキを見たという。そこに一週間カメラを設置し、専門家と共に映像を確認。三日目の朝の映像でタヌキを確認。一分後には、二匹に増えた。タヌキなどの動物の特徴は、雄が子供を育てるのを手伝う点。それが都心でもタヌキが生きられる理由だとわかった。

枡の活躍についてのスタジオトーク。枡は、「半ば趣味に近い」と話した。所さんは、「知らない事が学べた」とコメント。番組では、25週年企画の新種発見プロジェクトで、メガテンガニなど4種類の新種を発見した。 メガテンガニは、新属で新種だった。枡は、「生き物好きにとって新種発見は夢」とコメント。

キーワード
アワビ
ハマグリ
ホタテ
バカガイ
ゴールデンまなびウィーク
東京大学
アサリ
高度成長期
下北沢駅
東京農工大学
東京都
タヌキ
トコロクダヒゲガニ
ペンフェルルスメガテン
メガテンガニ
トコロジョージヒメクモゾウムシ

ゴールデンまなびウィーク (その他)
14:01~

5月1日夜7時から放送の大家族石田さんチ。大家族の父がテストに挑む。問題は風呂敷は元々何を包む布だったかという問題。風呂敷は元々室町時代に大名たちが脱いだ着物を取り間違えないように包んでいた布のことだった。2018年の石田さんチの父は定年退職後に新たな人生を始めた。熟年離婚危機は相変わらず、末っ子の爆弾発言や6男も美容師の退職を決意。長男には危機を打開する秘策があった。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク

ゴールデンまなびウィーク (その他)
14:07~

来週月曜の夜8時から始まる「世界まる見え!テレビ特捜部」のビートたけしさんに問題。おつまみの柿の種の形がいびつなのは何故という問題。正解は大正時代にうっかり踏み潰した金型をそのまま使っていた為だという。イギリス人捕虜が企てた脱出計画の全貌とは。

5月2日夜7時放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP」今回朝まではしごの旅にみやぞんさんが参加。問題は一本締めの「いよ~」という掛け声はなんという言葉が変化したものかという問題。正解は「祝おう」で手締めは江戸時代から続く風習で元々取引や和解成立など物事が無事に終わったことを祝うために行ったという。ねぶた名人認定者は6人で6人が織りなすねぶたの歴史。

5月4日の夜9時放送のドラマ「天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学」に出演する上田晋也さんら4人が挑戦。問題は現在発行されている500円玉の偽造防止のために世界初と言われる工夫は何かという問題。正解は側面に斜めのギザギザが入っていること。西田さんはバカ田大学の教授紙一重役をやることになった。堀内健さんはバカ田大学の同級生のメイ役をする。上田さんは堀内健さんとドラマでご一緒させて頂き悪夢に近かったなどと話した。超人気アーティストも熱演。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク
しゃべくり007
松下奈緒
オカリナ
早坂ひらら
マツコ
大塚寧々
みやぞん
桝太一
ミキ
石黒英雄

ゴールデンまなびウィーク (その他)
14:16~

テロップ:30日(月)よる7時有吉ゼミ

日本を学ぶテスト、問題「タクシーの自動ドアが普及したきっかけは?」。ヒントは1つの出来事がきっかけで広がった、社会の教科書に載っている。あばれる君と藤田ニコルはオリンピック、東京オリンピックと解答、正解だった。1964年の東京オリンピックでたくさんの外国人が来日、タクシーの台数も増え、同時に自動ドアも広まった。

「有吉ゼミ」の番組宣伝。

「世界でたったひとつのプレミアムテスト」の番組宣伝。

劇団ひとりさんが挑戦。問題「節分でまく豆はなぜ生の大豆ではなく煎り豆なのでしょう?」。劇団ひとりが翌年とかに大豆だらけになっちゃうからだと答えた。正解は豆から芽が出てしまうから。

テロップ:5月4日(金)よる7時 世界でたったひとつのプレミアムテスト

「世界でたったひとつのプレミアムテスト」の番組宣伝。

ゴールデンまなびウィークの告知を行った。

キーワード
東京オリンピック
ゴールデンまなびウィーク
世界でたったひとつのプレミアムテスト

所さん×目がテンで にっぽんを、まなぼうSP (バラエティ/情報)
14:21~

にっぽんの歴史を、科学でまなぶ。

まだまだ まなべる番組を一挙紹介!

便利な現在の生活の土台なった先人たちが積み上げてきた知恵・技術。科学で日本人の昔の生活を学ぼうと発足したのが「目がテン!歴史研究会」。現代っ子代表・都丸紗也華さん21歳。デジタルの世界しかしらない彼女が様々な時代の生活を実際に体験してきた。今のところ平成以外では生きていけない様子だった。

都丸さんがびっくりした先人たちの道具を紹介。弥生時代、注目したのは金属器。青銅鏡は鏡なのに何も見えなかった。実は錆びているだけで元はちゃんと鏡だった。そこで青銅鏡を再現。出来上がったものは表面がザラザラ。弥生時代は砥石で数十日かけて鏡面を磨いていた。しかしまだ顔は映らない。ここで弥生人が使ったのは炭と油。油を鏡につけ炭で鏡面をひたすらこする。炭は限界まで粉状になると金属よりも硬くなる。さらに小さくなっても鋭利な状態を保つため、研磨剤として最適だった。3日ほどかけて炭で磨きあげたら、ピカピカに。現代人の都丸さん、時間短縮のために研磨剤で磨いてみると完璧に鏡になった。青銅鏡は根気よく磨けば鏡になる。

そしてお伊勢参りなどの旅が庶民に許され、空前の旅ブームが巻き起こった江戸時代。先端技術がつまっていたのは長旅に欠かせない菅笠、油を塗った紙製で軽く持ち歩きやすい桐油合羽。雨に見立てたシャワーをかけて本当にぬれないのか検証。10分が経過、菅笠を外してみると髪の毛はまったく濡れていなかった。菅笠はカサスゲと呼ばれる植物を乾燥させたものを編んでいて、水がかかると膨張して隙間が埋まり、水漏れがしなくなるという。濡れたら目立つ灰色のTシャツもほとんど濡れていなかった。

所ジョージさんは「現代っ子がんばってるよね。ちょっとギブアップが早い。」とコメント。桝太一アナが歴史グルメを体験。縄が食べ物だと説明され、桝太一アナが試食。芋がら縄とよばれ、戦国時代の兵士の携帯食だったそう。イモの茎の一部をみそで似て乾燥させ縄にしてある。

キーワード
吉野ヶ里歴史公園
弥生時代
青銅鏡
江戸時代
菅笠
桐油合羽
カサスゲ
芋がら縄

ゴールデンまなびウィーク (その他)
14:27~

天才バカボン3の番組宣伝。「肉じゃがのルーツと言われている西洋料理は?」と出題。大野拓朗さん等は、ボルシチやハッシュドビーフなどと回答。うんちく王と呼ばれていた上田晋也さんが、「東条英機がイギリスから持ち帰ったビーフシチュー」と回答するが、正解は、東郷平八郎がイギリスから持ち帰ったビーフシチューだった。ゴールデンまなびウィークの宣伝。

第1弾、第2弾でアナウンサー役だった水卜アナがが、第3弾で”公園で肉まんを頬張る女性役”に抜擢。共演するのは紙一重教授約の西田敏行さんと大塚寧々さん。水卜麻美さんは、「30歳の感じにドンピシャな役にしてくださった。どういう感じでやればいいのか、難しかった。目を離さずに見ていただければと思う。」などとコメント。桝太一アナは小学校の先生役でバカボンと共演。桝太一アナは、「生徒の呼び方が分からなくて、現役の小学生に聞いた。水卜アナへのライバル心がある。役作りはしっかりしている。どのくらいの出演時間か、先輩としては負けたくない。リアルタイムで見ながら勝負したい。」などとコメントした。「天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学」の宣伝。

ゴールデンまなびウィークの告知をした。

キーワード
東条英機
東郷平八郎
ミック・ジャガー
ゴールデンまなびウィーク
肉じゃが
ビーフシチュー
ボルシチ
イギリス
紙一重教授
バカボン
天才バカボン
ハッシュドビーフ

ゴールデンまなびウィーク (その他)
14:34~

「大家族石田さんチ」の石田千惠子さんへ、「薬指はなぜ薬指と呼ばれるようになった?」と出題。石田千惠子さんは、「一番清潔で薬を塗るのに適した指だから」と回答し、正解。ゴールデンまなびウィークの宣伝。「大家族石田さんチ」の番組宣伝。父の石田晃さんが定年退職後美容学校の校長先生になった。熟年夫婦の離婚の危機や、六男七男が美容師を辞めたいといい出し、愛犬アリーとの別れなど問題が発生。長男が石だけのピンチを救う温泉の家族旅行を決行する。しかし、最後の家族旅行でもケンカが勃発する。 石田さんチから親子の絆の大切さ、人生を学ぶ。5月1日放送。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク

ゴールデンまなびウィーク (その他)
14:40~

日テレ系ニュースや情報番組の出演者がお互いの番組に登場。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク

番組宣伝 (その他)
14:40~

ゴールデンまなびウィークの紹介映像。

「世界でたったひとつのプレミアムテスト映像再生」の番組宣伝。

「ザ!世界仰天ニュース」の番組宣伝。

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の番組宣伝。

キーワード
ゴールデンまなびウィーク
世界でたったひとつのプレミアムテスト映像再生

所さん×目がテンで にっぽんを、まなぼうSP (バラエティ/情報)
14:42~

まなびでウナギを危機から救え!

かがくの里では現在進行中のビッグプロジェクトがある。それはウナギの養殖。今ニホンウナギは絶滅の危機。名産地・浜松では異常事態が起きていた。シラスウナギが過去にないくらい減っている。2016年にはニホンウナギはクロマグロと同じく絶滅危惧種に指定されてしまった。現在食べているウナギの99%は養殖したもの。養殖のウナギの99%がオスになってしまうという。ウナギは成魚になる途中でオスかメスかが決まるが、どのようなメカニズムでオス・メスになるかわかっていない。養殖場のような環境で成長を早めて育てるとほとんどがオスになってしまうという。自然環境に近いかがくの里でウナギの養殖に挑戦。オス・メスの半々に育つかを検証する。さらにメスが出てきたら川に放流して資源の増殖に役に立てるかもとのこと。

里山とは、人の手が入り住むことが出来るようになった森林の事。日本では、古くから山を切り開き森林資源を活用してきた。番組では、長期実験プロジェクトとして自然がテーマの科学者らが田舎暮らしを実践。4年前の11月、プロジェクトがスタート。選ばれたのはなにもない水はけの悪い荒れ地。まずは水はけをよくする為開墾を実施。何度も手を入れた事により、現在は豊かな田畑となっている。ここでは、ジャガイモや米などを栽培。現在も継続しているプロジェクトの1つが、養蜂プロジェクト。去年5月。阿部さんが養蜂を提案。プロジェクトの目的は、ミツバチに春と秋それぞれの花の蜜を集めさせ、味に違いが出るのかを検証する事。

科学の里に専用ミツバチの巣箱を設置。5月中旬。巣穴に白い蓋がされるのは、熟成されたはちみつができた証し。蓋の内側には、糖度80%を超えるはちみつがあり、春採れはちみつを収穫。8月、ミツバチの世話をしているとスズメバチが現れた。体の大きいスズメバチにミツバチたちは襲われていく。ミツバチたちは、巣箱を襲うスズメバチを囲い、スズメバチを倒した。専門家によるとこの行動は、蜂球行動と呼ばれるもの。この行動はセイヨウミツバチでは珍しく、この映像は非常に貴重だという。

このあと スペシャルゲストがかがくの里に登場!!

セイヨウミツバチの蜂球行動のメカニズムは、去年解明された。ニホンミツバチの蜂球行動は、スズメバチに対し、ミツバチが集団で抱きつき体を震わせて発熱。するとスズメバチのいる中心温度が、スズメバチの耐えられない47℃以上に上がり倒す。セイヨウミツバチの蜂球行動は、中心温度44℃にしかならず、スズメバチを殺す事ができない。そこでセイヨウミツバチは、ニホンミツバチと違い命がけでスズメバチをハリで刺す。襲われたスズメバチはハリで興奮し、体温が46℃を超えて死ぬのだ。秋。ミツバチたちは秋の花から蜜を集め、春と秋のはちみつが揃った。所さんが科学の里を訪問。春のはちみつから試食し、次に秋のはちみつを試食した所さん。秋のほうが、頭が痛くなるくらい甘いそう。専門家によると、花の種類が変わると香りや味が変わるという。

キーワード
ウナギ
ニホンウナギ
浜松(静岡)
シラスウナギ
里山
絶滅危惧種
かがくの里
ジャガイモ
玉川大学
蜂球行動
セイヨウミツバチ
ニホンミツバチ
スズメバチ
みかん
東京都
そばの花
クリの花

ゴールデンまなびウィーク (バラエティ/情報)
14:52~

「世界でたったひとつのプレミアムテスト」に出演する中丸雄一さんがクイズに挑戦。「黒の碁石のほうが少し大きいのはなぜ?」という問題に対し、「黒のほうが白より小さく見えるから黒い碁石を大きくした」と答えた。結果は不正解で、正解は「白が膨張色のため黒のほうが小さく見えるから」だと解説した。

「世界でたったひとつのプレミアムテスト」の番組宣伝。

「世界でたったひとつのプレミアムテスト」の番組宣伝テロップ。

キーワード
プレミアムテスト
世界でたったひとつのプレミアムテスト

所さん×目がテンで にっぽんを、まなぼうSP (バラエティ/情報)
14:57~

「所さんの目がテン!」の番組宣伝。

ゴールデンまなびウィーク最終日の「目がテン!」で、中丸が”かがくの里”でどんな事を学んだかを放送すると伝えた。あさってからゴールデンまなびウィークがスタートするが、それについて所ジョージが「色んな番組で学べるから楽しみ」などと話した。また、”ゴールデンまなびウィーク”は5月6日まで汐留日本テレビにて、まなび体験イベントも開催中だと伝えた。

キーワード
かがくの里
ゴールデンまなびウィーク
汐留日本テレビ

番組宣伝 (その他)
14:58~

「嵐にしやがれ」の番組宣伝。

キャスト

  1. 4月28日 放送