最後の一日 最後の言葉 本当にそれでイイんですか? 最後の言葉 本当にそれでイイんですか?

放送日 2018年4月22日(日) 16:25~17:00
放送局 日本テレビ

番組概要

番組宣伝 (その他)
16:25~

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

オープニング (その他)
16:25~

偉人たちが残した最後の言葉を紹介。マイケル・ジョーダンの引退会見で次の目標を聞かれ「親として子どもに出来る限りの事をしたい」と語った。

キーワード
マイケル・ジョーダン
手塚治虫

最後の言葉 本当にそれでイイんですか? (バラエティ/情報)
16:26~

埼玉県出身の池田生成選手は箱根駅伝で走ることを夢想し、駅伝の名門だった佐久長聖高校に進学。レギュラーにはなれなかったなか、練習の視察に訪れた原監督に青山学院大学の陸上部に入部させてほしいと直訴。その後、実績がないにもかかわらず、同大学の陸上部に入部した。池田選手は誰よりも努力を重ね、3年生の関東インカレハーフマラソンで優勝。箱根駅伝に出場することが決まるも、当日のメンバー変更で出場は叶わなかった。それでも父の純一さんは「お前の事を誇りに思う」と積み重ねた努力を讃えた。そして今年の箱根駅伝で4年生の池田選手は9区で出場し、沿道では純一さんと母の雪枝さんが見守っていた。卒業後は菓子メーカーの営業マンになることが決まっていて、競技からは身を引く。雪枝さんは感極まり、息子の雄姿に声を出すことができなかった。一方、池田選手は両親に気づき、力強く左手をあげていた。伴走車の原監督が叱咤激励するなか、池田選手は襷を託した。

1ヶ月後、青山学院大学陸上部では4年生にとって陸上部最後の1日となり、地元商店街で報告会が行われた。原監督はスピーチで沸かせ、池田選手はサインに応じていた。母校での記念撮影後、原監督は「よく頑張ったぞ。今度はサラリーマンとして頑張らないとダメ。自称カリスマ営業マンの俺を抜けよ」とエールを送った。スタッフから「最後の言葉、それででいいですか?」と尋ねられると、監督はコミュニケーション、間の大切さを力説。改めてスタッフから問われると、監督は「イイんです」とコメント。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

キーワード
原監督
佐久長聖高校
青山学院大学
箱根駅伝

最後の言葉 本当にそれでイイんですか? (バラエティ/情報)
16:35~

陸上人生を締めくくる池田生成選手の最後の言葉は「陸上競技をやってきたことを誇れる社会人になりたい」で、両親に向けて、「見守ってくれて、最後まで応援してくれて本当にありがとうございました」と語った。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

スタジオに石田生成くんが登場。監督に最後の言葉を送る。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

キーワード
青山学院大学
箱根駅伝

最後の言葉 本当にそれでイイんですか? (バラエティ/情報)
16:39~

池田生成さんは最初で最後となった箱根駅伝を振り返り、「沿道からの応援が凄く、監督の声が聞こえなかった」と明かした。4年の大学生活はほとんどが辛い日々だったが、最後に箱根駅伝という大きな舞台で走ることができ、テレビでチヤホヤされ、トータルして良い4年間だったという。監督は「4年間、頑張ってくれた。最後、箱根駅伝に出れてよかった」とコメント。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

これまで3度の全国優勝を果たしている東福岡高校。40人以上のプロサッカー選手を輩出してきた。部員数は320人で男子マネージャー・飯森十壱さんがチームのために尽くしてきた。飯森さんは100人の中にも1度も入れず3年生になってマネージャーになる決意をした。高校生活最後の日、飯森さんは恒例の3年生の引退試合に参加した。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

マネージャー飯森くん 最後の言葉。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

キーワード
箱根駅伝
長友佑都
東福岡高校
本山雅志

番組宣伝 (その他)
16:47~

深イイ話の番組宣伝。

最後の言葉 本当にそれでイイんですか? (バラエティ/情報)
16:47~

飯森十壱氏は「新川優愛さんみたいな彼女がほしい」と話していて、その新川が番組に出演すると知って焦ったという。

部員数、320人の東福岡高校で男子マネージャーをしている飯森十壱さんは高校生活最後の日、飯森さんは恒例の3年生の引退試合に参加した。ボールに触れたのはわずか5回だったが試合後「本当にみんなには感謝しかないです。3年間ありがとうございました」と伝え、みんなに胴上げをされた。飯森さんの最後の言葉は「大学で新川優愛さんみたいな彼女ができればいいな」と発言した。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

キーワード
東福岡高校

番組宣伝 (その他)
16:52~

明石家さんまの転職DE天職の番組宣伝。

最後の言葉 本当にそれでイイんですか? (演技/演奏)
16:53~

武藤敬司はムーンサルトプレスを得意技とするプロレスラー。私生活では300m以上歩けないため車椅子で生活、ファンが求めるため技を行うも厚くテーピングを巻いている。プロレスを続けるため、ムーンサルトプレスはできなくなるが両ヒザの人工関節手術を決断。手術前最後の試合で人生最後のムーンサルトプレスを行い「悔いなし」と話す。

手術当日、武藤はヒザに別れの言葉を求められ「いままでありがとう、じゃあな」と話した。子どもの頃に仮面ライダーに憧れその延長を始めた、改造人間として仮面ライダーに近づけるのではと話し「正義の味方として舞い戻ってきますよ」と述べた。

いきものがかりをデビュー前から支え続けたCDショップ、神奈川・厚木「タハラ」は2011年閉店。当時店長の町田さんは店名を「じょいふる」に変更し店を続けた。無理とわかっていてもまたやりたいと思うかもしれないと話す。最後の言葉は「3年前生まれた娘のために頑張っていきたい」。娘が大きくなればまたCDショップを開くかもしれないという。

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

キーワード
ムーンサルトプレス
人工関節手術
苑田会人工関節センター病院
仮面ライダー
いきものがかり
タハラ
じょいふる
町田千優

番組宣伝 (その他)
16:57~

最後の一日 最後の言葉の番組宣伝。

行列のできる法律相談所の番組宣伝。

  1. 4月22日 放送
  2. 次回の放送