サッカー★アース 2019年2月16日放送回

放送日 2019年2月16日(土) 1:59~ 2:59
放送局 日本テレビ

番組概要

サッカー★アース (バラエティ/情報)
02:01~

FUJI XEROX SUPER CUP 2019の番宣テロップ。

FUJI XEROX SUPER CUP 2019を紹介。一昨年は浦和レッズ、去年は鹿島アントラーズがアジア王者に輝いた。さらにJリーグにはフェルナンド・トーレス、ジョー、イニエスタが移籍。今日本サッカーは世界から注目されている。そんな日本の王者を決める大会がFUJI XEROX SUPER CUP 2019、J1王者の川崎フロンターレ、天皇杯優勝の浦和レッズが対戦。中村憲剛は「勝つことを念頭に置いて戦う」、槙野智章は「勝利に向かってやるだけ」などとコメント。J1リーグでの対戦成績は10勝と11勝でほぼ互角、試合最大の見所は究極の矛盾対決、川崎フロンターレの矛はJリーグで最も高い攻撃力。一方浦和の盾で川崎は2連敗。

去年浦和レッズの監督に就任したオリヴェイラ監督、鹿島をJリーグ史上初の3連覇に導いた名将、柏木陽介は「チーム一丸で戦うのがオリヴェイラ監督のサッカー、我慢強く気持ちを強く、川崎にボールを持たれているではなく持たせている」などとコメント。浦和の盾を川崎の矛が崩れるかが見どころである。そして川崎フロンターレは強力な矛としてレアンドロ・ダミアンを獲得、元ブラジル代表でロンドン五輪ではネイマールと共に出場、大会6得点を上げ得点王にも輝いた。小林悠は「人間性も素晴らしい選手、ゴール前で仕事が出来る選手、なるべくゲームを作るのは他の選手に任せてゴール前で怖さを出せば、沢山のゴールが生まれる」などとコメント。一方浦和にも最強の盾である槙野智章、F・トーレスは「彼が日本代表だということを知っているよ、対戦していて本当にいい選手でとても力強い」などと語る。槙野は「名前がある選手、力がある選手は大好き、Jリーグでも戦える選手がいることを見せたい」などとコメント。大物FWと槙野選手の激しいバトルも見どころ。

FUJI XEROX SUPER CUP 2019についてトーク。スタジオには優勝カップが置いており、北澤豪は大会について「シーズン最初でチーム作りとしては難しい、どちらのチームも優勝している、上澄みを期待されてる」、2チームの注目ポイントについては「家長昭博と柏木陽介のレフティ対決になる、家長先取はMVPを獲った、元々上手い選手だが戦う姿勢が昨シーズンはあった、局面の打開が上手いので相手にしてみたら分からない、柏木先取はチームマネジメントが上手い、キックの精度、アシストランキングもトップだったが僕は守備からの攻撃の時の強弱の付け方が上手い」、両チームの決め手については「浦和レッズは中村憲剛、川崎も家長を抑えて中村、大島がいるのでどうやって抑えるか」などと解説した。

FUJI XEROX SUPER CUP 2019の番宣テロップ。

FUJI XEROX SUPER CUPをスーパープレー、5つのテーマのベスト3を発表。

第3位はヴェルディ川崎の三浦知良、武田修宏がワンタッチからのマグロンのシュート。

衝撃の外国人ベスト3。第3位はヴェルディ川崎のビスマルク、ヴェルディ黄金期を支えクラブを優勝に導いた。第2位は東京ヴェルディのワシントン、試合終了間際に放った同点ゴールでヴェルディがヴェルディが10年振りの大会制覇を成し遂げた、翌年浦和レッズに移籍し異なるクラブで2年連続の優勝。第1位はガンバ大阪のマグノ・アウベス、大会史上初のハットトリックを達成した。

豪快ミドルシュートベスト3を紹介。2006年大会での浦和レッズのポンテ。2008年大会での鹿島アントラーズの野沢拓也、右足を振り抜き無回転シュートをゴールネットに突き刺した。第1位は2012年大会での柏レイソルのジョルジ・ワグネル。

第2位はサンフレッチェ広島の浅野拓磨のシュート。

第1位はセレッソ大阪の山口蛍のシュート。

キーワード
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
F・トーレス
サガン鳥栖
名古屋グランパス
ジョー
ヴィッセル神戸
イニエスタ
FUJI XEROX SUPER CUP 2019
ヴェルディ川崎
横浜フリューゲルス
ジュビロ磐田
サンフレッチェ広島
川崎フロンターレ
天皇杯
中村憲剛
槙野智章
オリヴェイラ監督
柏木陽介
レアンドロ・ダミアン
ロンドン五輪
ネイマール
小林悠
サッカー★アース 公式ツイッター
家長昭博
FUJI XEROX SUPER CUP
マグロン
三浦知良
武田修宏
浅野拓磨
ロシアW杯
セレッソ大阪
山口蛍
ビスマルク
ワシントン
東京ヴェルディ1969
マグノ・アウベス
ポンテ
野沢拓也
ジョルジ・ワグネル

サッカー★アース (スポーツ)
02:29~

欧州チャンピオンズリーグ決勝T1回戦1st legで、アヤックスとレアル・マドリードが対戦。2-1でレアル・マドリードが勝利した。

北澤豪は試合を振り返り、レアルは守備力の強さで勝てたのかなと語った。そして、4連勝のキーマンはビニシウスだという。

「FUJI XEROX SUPER CUP 2019 川崎フロンターレ×浦和レッズ」の番組宣伝テロップ。

欧州チャンピオンズリーグ決勝T1回戦・1st legで、マンチェスターUとパリ・サンジェルマンが対戦。2-0でパリ・サンジェルマンが勝利した。ブッフォンは、欧州CL史上3人目となる50試合目の無失点を達成した。

欧州チャンピオンズリーグ決勝T1回戦・1st legで、ローマとポルトが対戦。2-1でローマが勝利した。

欧州チャンピオンズリーグ決勝T1回戦・1st legでトッテナムとドルトムントが対戦。3-0でトッテナムが勝利した。

オリンピアコスのディアス、チェルシーのジルー、ガラタサライの長友佑都のゴールシーンやアシストシーンを紹介した。が対戦は1-2でベンフィカに敗れ、2nd legで巻き返しをねらう。

日本代表の今後の日程を紹介。コロンビアとの強化試合やコパ・アメリカにも出場するという。

「FUJI XEROX SUPER CUP 2019 川崎フロンターレ×浦和レッズ」の番組宣伝テロップ。

厳選!手越祐也のラブゴール。

キーワード
塩谷司
ソラーリ監督
クライファート
タディッチ
クルトワ
ベンゼマ
ツィエク
アセンシオ
アヤックス
レアル・マドリード
鹿島アントラーズ
アルアイン
FIFAクラブワールドカップUAE
ヨーロッパチャンピオンズリーグ
VAR
セードルフ
ファン・デル・ファールト
ビニシウス
スールシャール暫定監督
ブッフォン
ムバッペ
キンペンベ
ディマリア
マンチェスターU
パリ・サンジェルマン
ヨハン・クライフ・アレナ
ジェコ
カシージャス
ザニオーロ
ローマ
ポルト
欧州チャンピオンズリーグ
クリスタンテ
ロリス
ソン・フンミン
ベルトンゲン
トッテナム
ドルトムント
ジョレンテ
長友佑都
オリンピアコス
ベンフィカ
ディアス
ジルー
ガラタサライ
コパ・アメリカ

手越祐也のラブゴール (バラエティ/情報)
02:47~

バルセロナのスアレス、ジローナのストゥアニ、ベシクタシュの香川真司、エスパニョールのダルデル、ホッフェンハイムのデミルバイ、ローマのザニオーロのゴールシーンを紹介した。

手越祐也が選んだNO.1ラブゴールは?

キーワード
スアレス
ストゥアニ
香川真司
ダルデル
ザニオーロ
バルセロナ
エスパニョール
ジローナ
ホッフェンハイム
ローマ
ベシクタシュ
デミルバイ

手越祐也のラブゴール (バラエティ/情報)
02:52~

ブレーメンのエッゲシュタインのゴールシーンを紹介した。

川崎×浦和 頂上決戦の見所は?

キーワード
ブレーメン
エッゲシュタイン

エンディング (その他)
02:56~

きょう放送される「FUJI XEROX SUPER CUP 2019 川崎フロンターレ×浦和レッズ」についてスタジオトーク。北澤豪は「日本を代表するクラブ同士。面白いに決まってる。VARが採用されるので、ゴール前は楽しみになるのでは」と見どころを語った。手越祐也が次回の番組予告をした。

キーワード
FUJI XEROX SUPER CUP
川崎フロンターレ
浦和レッズ
トーレス
安部
  1. 前回の放送
  2. 2月16日 放送
  3. 次回の放送