サッカー★アース 2018年12月2日放送回

放送日 2018年12月2日(日) 1:41~ 2:41
放送局 日本テレビ

番組概要

サッカー★アース (バラエティ/情報)
01:43~

クラブ世界一決定戦 FIFA クラブワールドカップが12日いよいよ開幕。

クラブ世界一決定戦 FIFA クラブワールドカップが12日いよいよ開幕。この大会で日本のクラブが世界の頂点に最も近づいたのが2016 レアル・マドリード×鹿島アントラーズの決勝戦。柴崎岳の世界に衝撃を与えた2ゴール、延長までもつれた死闘だが、鹿島アントラーズは遂に力尽き準優勝となった。あれから2年、アジア王者となり再び挑む世界一決定戦。FIFAクラブワールドカップUAE 2018のキャスターとなった手越祐也はその思いを見届ける。

クラブ世界一への道・オープニング。

FIFAクラブワールドカップUAE 2018 大会テーマソング SPIRIT/NEWSに乗せて鹿島アントラーズのメンバーを紹介した。昌子源は、レアル・マドリードにリベンジしに行くのではなく、クラブワールドカップにリベンジしに行く、と話した。

手越祐也は、FIFAクラブワールドカップ UAE 2018について、この大会は僕にとってもスゴく大きい大会で、しかも鹿島が出場するというのが楽しすぎて、これがないと年を越せない、等と話した。FIFAクラブワールドカップ の対戦カードを紹介。城は、昌子源のカバーリング能力の向上と、鈴木優磨について、奪われないFWになったといい、しかし決めきれないところもあるのでエゴイストになってほしい、などと話した。

サッカー★アース 番組公式Twitterの紹介テロップ。

FIFAクラブワールドカップ UAE 2018 12月地上波日本テレビ系&BS日テレにて独占中継

NEXT 欧州王者 レアル 最新試合をたっぷりと!

FIFAクラブワールドカップUAE2018 12月12日開幕の番組宣伝。

キーワード
FIFA クラブワールドカップ
FIFAクラブワールドカップUAE 2018
SPIRIT
サッカー★アース 番組公式Twitter
レアル

サッカー★アース (バラエティ/情報)
01:53~

欧州チャンピオンズリーグ 第5節 グループGのローマ×レアル・マドリードの試合、両クラブのレジェンドも注目の一戦。ローマの猛攻にあい、前半シュート数でローマに圧倒されたレアルだが、スコアレスで後半へ。すると後半、相手ディフェンス陣のミスを見逃さなかったベイルがゴールを決めレアルが先制。この日カウンターが冴え渡るレアルは、最後はマルセロが狙う が最後はキーパーに止められる。レアルが0-2で勝利し、アウェイで快勝したレアルが首位で、敗れたローマも2位で共に決勝トーナメントに進出。城は今シーズンのレアル・マドリードは、ロナウドがいた昨シーズンよりも良いと思うが、ただ決めきるところの決定力がロナウドにかなわないところがあるので、ベンゼマ、ベイルがゴールが量産できれば真のレアルになると思う、と話した。

レアル・マドリードでFIFAクラブワールドカップ連覇に貢献したのが、今季ユベントスへ電撃移籍したクリスティアーノ・ロナウド。欧州CL グループHのユベントス×バレンシアの試合、ロナウドのパスからマンジュキッチが決めてユベントスが先制。ユベントスが1-0で勝利し決勝トーナメント進出を決めた。この試合で決勝点をあげたマンジュキッチはFIFAクラブワールドカップ2013で優勝したバイエルンに所属していた。

そのバイエルンは、ベンフィカと対戦。この日キレッキレだったのはアリエン・ロッベンでバイエルンが先制。5-1で勝利したバイエルンが決勝トーナメント進出を決めた。

ライバルのレアル・マドリードと並び、FIFAクラブワールドカップ最多優勝を誇るバルセロナで絶対的エースとして君臨するのがメッシ。欧州チャンピオンズリーグでメッシ擁するバルセロナはアウェイでPSVと対戦。しかし序盤から元バルセロナのファンボメル監督率いるPSVの前に大ピンチの連続。すると後半にメッシのビッグプレイが飛び出し先制ゴール。さらにメッシは後半にフリーキックから追加点をアシストし、バルセロナが首位通過を決めた。

メッシとかつてバルセロナでプレイし2015年を制したのがネイマール。そのネイマール擁するパリ・サンジェルマンはリバプールと対戦。まずはパリ・サンジェルマンがベルナトのゴールで先制。リバプールとの直接対決を制したサンジェルマンがグループCで2位に浮上。

最後は、ナポリのメルテンスのゴールなど、欧州チャンピオンズリーグ第5節 厳選ゴール集を紹介した。

南米王者を決める戦い、コパ・リベルタドーレス。決勝はアルゼンチンのボカ・ジュニアーズとリバープレート。同じブエノスアイレスを拠点とする宿命のライバル。3年前ボカサポーターがリバープレートの通路に有害物質をまき選手がダメージを負った。結局没収試合となったまさに因縁のカード。ボカ・ジュニアーズのアビラのゴールで先制。しかしリバープレートもすかさず反撃にでてすぐに同点に追いつく。前半のアディショナルタイムにはボカのベネデットのゴールでボカが2-1とリード。後半はボカのオウンゴールでリバープレートが同点に追いつく。結局試合は2-2で終了。勝負はセカンドレグへ。迎えたセカンドレグではホームでリバープレートサポーターが集結。そこに訪れたのは都並敏史。しかしスタジアムに向かうボカのバスにリバープレートサポーターが石を投げる暴挙のため、セカンドレグは延期する事態に。さらにリバープレートのサポーターが暴徒化し、警官隊と衝突するまさかの展開となった。

キーワード
欧州チャンピオンズリーグ
クリスティアーノ・ロナウド
ネイマール
コパ・リベルタドーレス

サッカー★アース (バラエティ/情報)
02:19~

フランクフルトとマルセイユの試合に長谷部誠がリベロで出場。長谷部はAFC2018年間最優秀国際選手賞を受賞した実力を発揮し、チームメートを怒鳴る場面もあった。フランクフルトは4-0で快勝し、決勝トーナメント進出を決めた。

ベティスの乾とザルツブルクの南野は途中出場。両チームとも決勝トーナメント進出を決めた。

ブレーメンとバイエルンの試合。先発出場の大迫勇也はシュートを決めたが、ブレーメンは1-2で敗れた。

メルボルン・ビクトリーとウェスタン・シドニーの試合。本田圭佑がシュートを決めるなど活躍し、4-0でメルボルン・ビクトリーが勝利した。

キーワード
長谷部誠
酒井宏樹
フランクフルト
マルセイユ
AFC
乾貴士
南野拓実
ベティス
オリンピアコス
ザルツブルク
ライプツィヒ
大迫勇也
ブレーメン
バイエルン
本田圭佑
メルボルン・ビクトリー
ウェスタン・シドニー

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月2日 放送
  3. 次回の放送