本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNO.1徹底解剖SP 2017年12月10日放送回

放送日 2017年12月10日(日) 15:00~15:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
15:01~

オープニング映像。FIFAクラブワールドカップUAE2017が開幕し、本田圭佑擁するパチューカは準決勝進出を決めている。前回大会では視聴率は歴代1位の26.8%、レアル・マドリードが世界一に輝いた。今年も注目されるクリスティアーノ・ロナウドの実力と人気を解き明かす。今年はアジア王者として浦和レッズも出場する。

キーワード
FIFAクラブワールドカップ UAE2017
本田圭佑
パチューカ
レアル・マドリード
クリスティアーノ・ロナウド
浦和レッズ

本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNO.1徹底解剖SP (バラエティ/情報)
15:04~

きのうパチューカ・本田圭佑がクラブワールドカップ初出場。本田は大会前、少なくともレアル・マドリードと対戦しないとと意気込みを語っていた。本田は今年7月にパチューカに移籍。公式戦では16試合で6ゴールを決めている。パチューカの街は1900年頃鉱山の街として栄え、メキシコサッカー発祥の地として知られている。街の人たちも本田の移籍を歓迎しており、ユニホームの売り上げも1位。

世界一へ向け迎えたアフリカ王者のカサブランカとの準々決勝。パチューカのフォーメーションは4231で本田はトップ下で先発。試合序盤カサブランカのマークに阻まれボールを持たせてもらえない本田だが前半19分にワンタッチで右サイドに展開し、ウレタビスカヤが右サイドからクロスをあげるも合わなかった。エンドが変わった後半4分に本田が左足でゴールを狙うも僅かに外れて得点にならなかった。チャンスをのがしたパチューカはカサブランカの反撃にあい17分左サイドから途中出場のハルエダットに突破を許すとシュートを打たれるがこれは外れた。後半24分カサブランカのキャプテンが2枚目の警告で退場となり後半41分に本田が右サイドで受け、パスを回し、リターンを受けクロスに放つ。味方には合わなかったものの自らが攻勢に出ていた。更に試合終了間際にサイドで起点を作ると切り返しクロスからのハラがシュートを放つがこれも枠外でゴールを奪えなかった。試合はスコアレスのまま延長戦へ。延長前半4分にパチューカのコーナーキックはグスマンが詰めきれずさらに15分ゴール前フリーキックのチャンスで本田がキックするもキーパーに阻まれ得点に至らず。エンドが変わった延長後半6分カサブランカのハジューがシュートするも枠外で難を逃れる。延長後半7分に中央本田がキープするとグスマンの頭で合わせてゴールしこれを守りきったパチューカが1対0で勝利した。試合後の本田選手は結果にこだわっていたのでホッとしているなどと語った。パチューカと準決勝で対戦するのは南米王者となった。

22年ぶりに南米王者となったブラジルのグレミオ。その支えとなったのは地元から声援を送った5万人ものサポーターだった。翌日の優勝パレードには人だかりが出来た。そんなグレミオのサポーターは熱狂的でグレミオカラーの車などを持っているという。更にスタジアムの飲食店ではハンバーガーまでグレミオカラーとなっている。他にもクラブを愛しすぎて名前を変更したという男性まで現れた。

そこまでグレミオを愛する理由とは何なのか。秘密を探りにグレミオのホームスタジアムへ向かうと壁には練習は試合、試合は戦争という言葉が書いてあり、その意味についてサポーターはガウショ魂があると話した。ガウショとはこの街の伝説のカウボーイの事で決して諦めず最後まで戦うことで知られその精神を体現する選手たちに人々は魅了されているという。

10年ぶりにFIWAワールドカップの舞台に帰ってきた浦和レッズ。その中で、一段と思いが強い選手が、キャプテンの阿部勇樹。元チームメートの長谷部は、背中で語るタイプ。非常にリスペクトしていると話した。2シーズン前のアジアチャンピオンズリーグでは、予選敗退を喫し、容赦ないブーイングが飛んだ。今回のアジアワールドカップの決勝の相手はアル・ヒラル。勝った後には、阿部の目からは涙が流れていた。

FIFAクラブワールドカップ2017準々決勝に挑む浦和レッズ。対戦相手はアルジャジーラ。前半は0-0で折り返したが、後半マブフートに先制点を奪われ1-0で敗北した。

本田の海外初挑戦は2008年1月のVVVフェンロへの移籍。周囲の期待とは裏腹に1年目は14試合で2ゴールしか決められず、チームは2部へ降格した。そこで自分に足りないものを見つめ直した本田は、これまではパスに美学を感じていたが数字(ゴール)にこだわることで成長できたと話した。結果、2008年からの1年では16得点をあげMVPに輝き、リーグ優勝を果たした。その活躍が認められ2010年1月にはCSKAモスクワへ移籍。クラブ史上初のベスト8へ導いた。しかしリーグ戦で左ひざ半月板を損傷。手術を受けることに。しかしそんな時にもなぜかワクワクしていた、今まで以上の自分に戻れる確信があったと本田は話す。復帰後はロシアプレミアリーグ1回、ロシアカップ2回、ロシアスーパーカップ1回といったタイトルに貢献し、世界が注目する選手となった。そして2013年にミランに移籍。本田は小学校の卒業文集にサッカー選手になると記しており、夢を諦めない大切さを身をもって学んできた。子どもたちにも今なお、自分の夢をつかむのは自分の手だと教えている。現在本田が目指しているのは、FIFAクラブ世界一決定戦で大きな結果を残すことである。手越祐也のインタビューにも、まだまだやりますよと答えていた。

浦和レッズの対戦相手は、開催国王者のアルジャジーラ。ロマリーニョは、以前コリンチャンスではFIFAワールドカップ優勝に導いているストライカー。

FIFAクラブワールドカップウィダート・カサブランカ×浦和レッズの番組宣伝テロップ。

ヨーロッパ王者レアル・マドリード。Cロナウド「NO.1」の秘密。

FIFAクラブワールドカップの番組宣伝。

北澤さんはグレミオについて絶対負けないと言うメンタリティを持っていて攻守ともに出来るバランスの取れたチームでもある等と話した。初戦の本田選手の戦いぶりについて国際経験豊かなので落ち着いているという印象を受けチームをコントロールしている姿が勝利に勝利に導いた理由になったのではと話した。佐藤さんは本田選手の挑戦について初戦を見て起点となるプレーが多く短期間でチームの中心選手になるのはすごいことですよね等と話していた。手越さんは本田さんは打倒レアルを掲げていたのでそこまでいってほしい等と話した。

BGMにNEWSのKINGDOMが流れた。

キーワード
パチューカ
ACミラン
チェスカモスクワ
VVVフェンロ
本田圭佑
ウィダード・カサブランカ
グレミオ
阿部勇樹
浦和
クラブワールドカップ
アジアチャンピオンズリーグ
アルヒラル
ロマリーニョ
浦和レッズ
FIFAクラブワールドカップ2017
アルジャジーラ
酒蔵力 浦和本店
興梠慎三
マブフート
レアル・マドリード
パチューカ(メキシコ)
ウガンダ
カンボジア
ウレタビスカヤ
酒蔵 力 浦和本店
ハラ
Jリーグ
グスマン
さいたま市(埼玉)
コリンチャンス
チェルシー
オークランドシティ
槙野智章
アルゼンチン
ポルト・アレグレ(ブラジル)
アレーナ・ド・グレミオ
Cロナウド
ガウショ
NEWS
KINGDOM

本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNO.1徹底解剖SP (バラエティ/情報)
15:39~

2016年12月、FIFAクラブワールドカップ決勝で鹿島アントラーズとレアル・マドリードが対戦。このときの視聴率は26.8%で大会歴代1位を記録した。この試合でクリスティアーノ・ロナウドはハットトリックを達成した。手越祐也はロナウドをNo.1選手に推している。番組では、ロナウドが人気・実力ともに世界No.1だと言われる理由を紹介する。まず人気について、ロナウドのSNSフォロワー数の合計は2億9700万人。テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーを上回り世界1位である。大の車好きとしても知られるロナウドは、新車を公開するとビデオ部門1位となる約470万「いいね!」を記録した。ちなみに新車の値段は約3億円、最高時速は約430kmとのこと。また、イベントでの神対応も人気の一因。さらに、乱入したファンにとった神対応もこのあと紹介。

キーワード
クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリード
鹿島アントラーズ
FIFAクラブワールドカップ
ジャスティン・ビーバー
テイラー・スウィフト

本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNO.1徹底解剖SP (バラエティ/情報)
15:45~

クリスティアーノ・ロナウドの神対応について紹介。あるときスタジアムにロナウドファンの女性が乱入。チームメイトが笑い飛ばす中、ハグのサービスをしてみせた。女性は感激の涙を流していた。続いてロナウドの実力について解説。ロナウドはFIFA年間最優秀選手賞とバロンドールを2年連続ダブル受賞。FKは時速130kmを超えている。約293cmのジャンプを見せたことも。その身体能力を支えているのが彼の肉体美。いつも窓に向かって筋トレをしていたと清掃員の女性は話した。成長を妨げるということでトレーニングコーチは筋トレを禁止していたが隠れて行っていたのだという。世界ナンバー1となった今でも毎日トレーニングを欠かさない。人気・実力ともに世界ナンバー1のロナウドは2年連続クラブ世界一を目指し、14日の準決勝に登場する。

クリスティアーノ・ロナウドについてのトーク。今大会で2つの記録を更新する可能性があるといい、1つめは大会得点記録。現在メッシらと並びトップタイの5得点。もう1つは優勝回数で、こちらも現在メッシらと並びトップタイの3回を記録している。きのうのリーグ戦ではロナウドは2ゴールと好調。この勢いで活躍してほしいと話した。

本田圭佑とC.ロナウドの共通点

FIFAクラブワールドカップ準決勝の番組宣伝。

キーワード
クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリード
バロンドール
メッシ
セビージャ
本田圭佑

本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNO.1徹底解剖SP (バラエティ/情報)
15:51~

本田圭佑は、ロナウドを知る知人から彼は才能に優れた選手ではなかったと聞いたと話した。貪欲にトレーニングをし、意欲を数字に出しているという点で尊敬に値する、日々自分にも言い聞かせていると語った。

手越祐也らは、本田とC.ロナウドの対決をぜひ見たい、浦和レッズの戦いも注目したいなどと話した。

キーワード
クリスティアーノ・ロナウド
本田圭佑
浦和レッズ
  1. 12月10日 放送