We are ラグビーファミリー! W杯日本開催まであと2年!

放送日 2017年11月4日(土) 16:40~17:00
放送局 日本テレビ

番組概要

We are ラグビーファミリー! (バラエティ/情報)
16:41~

先程ピッチ場ではジャージの交換をしてファンに応えていた。今日の試合を振り返って、前半をどう凌ぐのかが課題になってくる。自分たちの強みがわかった試合だから次の試合でそれをしっかり活かしてほしいとコメントした。

スイーツ真壁がラグビーに殴り込みをした。その真壁を迎えるのは日本代表のFW軍団だ。まずはタックルを体験し、すぐにコツを掴んだが3回タックルして終わった。次はスクラムに挑戦し、キツそうにしていたが終わった後は笑顔でスゴイと言っていた。次はラインアウトに挑戦し、見事ボールをキャッチすることができ、怖さを感じる暇もなかったと話た。真壁が日本代表に用意したのは、キムチちゃんこだった。今まで真壁はラグビーはハートの戦いかと思っていたが、技術と計算全てがそこにあるとラグビーの認識を改めた。さらに、ジャンボシュークリームを差し入れた。

スタジオトークが展開された。後半の食べているシーン見るなら試合振り返った方が良かったんじゃないか。真壁さんは面白くてさらにファンになった。真壁さんはフィジカルが強いからいきなりこんなことできるんだというのを見せてもらったとコメントした。

最初のラグビーファミリーはサンドウィッチマンの2人だ。一人ひとりのポジションが違い、1トライが15人で取ったトライになる。ラグビーは奥が深いと話してくれた。次のラグビーファミリーは競泳選手の伊藤華英だ。伊藤さんにとってラグビーの魅力は、ファンと選手の距離が近いことだと話してくれた。次はブラックマヨネーズの小杉竜一だ。ラグビーは日本代表戦じゃなくても見る価値はあると話してくれた。次は百獣の王武井壮だ。ラグビー選手に一番大事なことは何か聞いたときにコミュニケーションが一番大事だと話してくれたという。伝えることの重要性が割合を占めているんだと思うとコメントした。そして次はジャパンラグビートップリーグの特任アンバサダーのケンドーコバヤシだ。ケンドーコバヤシさんが言うにはランパス知っていたらあれより辛いものなんてこの世に無いとコメント。

スタジオトークが展開された。再来週のトンガ、フランスとの試合はフィジカルが強く今回の試合よりもスゴイことになると予想される。2年後のワールドカップが今から楽しみ、これから日本もスキル、レベル、フィジカルもアップしていくだろうから楽しみ、いい試合を全国で繰り広げてほしいとコメントした。

次の対戦相手はトンガだ。トンガはワールドカップに7回出場しているオセアニアの強豪国だ。しかし日本代表にはトンガ出身の選手も多く、トンガが試合をやりたいのは日本だと思うとアマナキ選手はコメントした。4連戦最後の試合は世界ランク8位のフランスだ。ワールドカップ準優勝3回のヨーロッパの伝統国だ。果たして日本はどんな戦いを見せるのか。

キーワード
姫野和樹
日産スタジアム
闘魂キムチちゃんこ
新日本プロレス
サンドウィッチマン
ブラックマヨネーズ
トンガ
フランス
  1. 11月4日 放送