日テレ秋の陸上中継 (1)

放送日 2017年10月7日(土) 5:24~ 5:29
放送局 日本テレビ

番組概要

箱根駅伝予選会まであと7日 (その他)
05:24~

箱根駅伝予選会まであと7日。去年の予選会をおさらい。各大学最大12人が20kmのコースを走り、各校上位10人の合計タイムで順位を競う。箱根の舞台に立てるのは10校。トップ争いは日本大のワンブィら留学生。続く集団では各校のエースたちがしのぎを削る。レース半ばにきて中央大が12位。箱根駅伝連続出場87回を誇る名門が窮地。神奈川大・鈴木健吾が留学生と勝負。激しさを争うボーダー争いでは残り5km、中央大が順位を1つ上げて日本大に迫る。1位でフィニッシュしたのは日大のワンブィ、日本人トップは神奈川大の鈴木健吾。歴代日本人3位の好タイム。結果は大東文化大学がトップ通過。神奈川大は5位。創価大学、国士舘大学は2年ぶりに復活。残り1枠は日大で辛くも予選突破。中央大は11位。箱根駅伝連続出場が87回で途切れる。中央大・舟津彰馬駅伝主将が「次は勝って卒業した先輩も笑って箱根に行けるようみんなで頑張っていきましょう」など誓いの言葉を述べた。

第94回箱根駅伝予選会の番組宣伝。

第93回箱根駅伝では予選会を突破した大学とシード校合わせて21チームが駆け抜ける。1区を制したのは東洋大。エース・服部弾馬がラストスパート。トップでタスキを繋ぐ。各大学のエースが集う2区では予選会を突破した神奈川大・鈴木健吾が圧巻の走りを披露。華の2区で区間賞を獲得。神奈川としても初の2区区間賞に。3区では王者・青山学院が本領発揮。秋山雄飛が先頭に立つと、そのまま4区5区と先頭を譲らない。往路優勝は青山学院に決定。復路6区のスタートは青山学院・小野田勇次が快調に飛ばし、リードを広げる。日本体育大学・秋山清仁が順位を6つ上げてチームをシード圏内に入り、2年連続区間新・大会MVPを記録。青山学院は田村和希が脱水症状でペースを落とすも下田裕太が快走。結果は青山学院が総合優勝(3連覇、11時間04分10秒)。予選会からの出場となった神奈川大、法政大はシード権を獲得。帝京大、山梨学院大はシード権を失い予選会からの挑戦となった。

第94回箱根駅伝予選会の番組宣伝。

キーワード
中央大
日本大
箱根駅伝予選会
パトリック・マゼンゲ・ワンブィ
鈴木健吾
神奈川大
藤原正和駅伝監督
大東文化大学
創価大学
国士舘大学
舟津彰馬駅伝主将
第93回箱根駅伝
服部弾馬
東洋大学
青山学院大学
秋山雄飛
貞永隆佑
小野田勇次
秋山清仁
日本体育大学
田村和希
下田裕太
法政大学
帝京大学
山梨学院大学
上田誠仁監督

キャスト

  1. 10月7日 放送
  2. 次回の放送