小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 2017年6月26日放送回

放送日 2017年6月26日(月) 21:00~22:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

6月22日木曜の夜、小林麻央さんが34歳でこの世を去った。2年8か月におよぶ壮絶な乳がんとの戦いの日々、ブログに綴った生きるという強い意志が多くの人の心を打った。人見知りで引っ込み思案な少女はいつしか思いやり溢れる優しい女性になった。選んだ道はニュースキャスター。ニュースキャスターとして伝える意味を模索し続けた。そして梨園の妻になった麻央さんは家族に寄り添った。

キーワード
小林麻央さん
乳がん

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
21:03~

村尾信尚ら出演者が日本テレビS3スタジオから挨拶。今回、市川海老蔵さんご理解の元、追悼番組を組んだ事を伝えた。

1982年7月21日、小林麻央さんは新潟県小千谷市で誕生した。後に人気アナウンサーとなる3つ違いの姉・麻耶さんと2人姉妹。麻耶さんは2014年の放送で「恥ずかしがり屋さんだったので人に言ったりせず自分の中に止めとくという感じでした」と印象を語っている。何度も転校を経験したので次第に積極的になっていった。2001年、上智大学に入学しテレビの中で自分を表現したいと思うようになった。2003年、21歳の時に在学中にお天気キャスターでデビュー。2006年、「NEWS ZERO」のキャスターに抜擢。研修中の映像が取り上げられた。

村尾信尚は初キャスターだったため、キャスター経験のあった小林麻央さんを頼りにしていたと話した。また、一切の気遣いをさせないようにしていたという。鈴江奈々はNEWS ZEROで等身大の姿を若い視聴者に見せていたと語った。

キャスターとして3年半

キーワード
小林麻央さん
市川海老蔵さん
日本テレビ
麻耶さん
上智大学
NEWS ZERO
小千谷市(新潟)

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
21:13~

小林麻央さんは故郷、新潟で中越地震の被害から立ち上がろうとする人々を取材した。地震で大打撃を受けた旧山古志村のニシキゴイ産業。養殖業者の田中重雄さんも多くのニシキゴイを失った。しかし生き残った貴重なニシキゴイを元に養殖を再開した。一昨日、田中重雄さんの元を再び取材した。生け簀には10年前に麻央さんが見せてもらった鯉もいた。麻央さんの印象について田中さんは「新潟の生まれという事で新潟の思いを思ってくれてる。地元を応援してくれてるんだっていう気持ちが取材の時も感じたし助かってもらいたい思いがあった」と話した。妻・悦子さんは取材んお約1年前、乳がんのため右の乳房を全摘出していた。

2009年、麻央さんは北海道・釧路市で野生動物の保護活動をしている獣医師・齊藤慶輔さんを取材。麻央さんは北海道に140羽しかいないシマフクロウをたまたま見る事ができた。そして傷ついたハヤブサを里に還す瞬間を見ていた。あれから7年半あまり、齊藤慶輔さんと共に麻央さんが取材した森に入った。齊藤さんは麻央さんの印象について「治療した後、野生に戻すハヤブサをご覧になった時に感動されてたって事、もう一つはこういう森をご案内した時に25年近くこの仕事やってますけど実際取材いただいてる方をご案内して実物のシマフクロウをご覧いただく機会って奇跡的だと思う。最初で最後です、何か持ってる方だなと思ってます。興奮してるところを見て人間味あふれる方だな」と話した。

麻央さんは多くのがん患者を取材し予防啓発に力を入れていた。

がん患者に“寄り添う”

キーワード
小林麻央さん
悦子さん
ニシキゴイ
旧山古志村の(新潟)
乳がん
麻央さん
中越地震
釧路市(北海道)
シマフクロウ
ハヤブサ
がん

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
21:21~

2009年、岩手県を訪れた小林麻央さんは美津子さんを取材。美津子さんは35歳の時、子宮頸がんが見つかり子宮を全摘出した。あれから8年、家の目立つ場所に麻央さんと撮影した写真を飾っていた。8年間、肌身離さず大切に持ち歩いていたが逃亡する麻央さんを応援したいと2ヵ月前から部屋に飾っていた。「病気になられてからの麻央さんを見て考え方一つで自分が同じ状況であっても生活が変わると思いますので、良い方向というかそういうのが大事だというのを教えてもらった」と話した。

2009年、神奈川・川崎市を訪れた小林麻央さんは岡田康子さんを取材。子宮頸がんの一歩手前と診断され一部切除をしたものの子宮を残す事ができた。1年半後に元気な赤ちゃんを産んだ。おととい、岡田さん宅を訪ねると子供が1人増え二児の母になっていた。去年、岡田さんは麻央さんの乳がんをきっかけに初めて乳がん検査を受けた。

麻央さんはムコ多糖症と闘う中井耀くんと湘南乃風の若旦那さんを取材していた。ムコ多糖症は老廃物を分解する酵素を生まれつき持っていない難病。決定的な治療法はなく成人を迎えられない患者が多くいた。アメリカでは治療薬がすでに認可されていたが日本では当時認められていなかった。治験を受けに耀くんはアメリカへ行き、この活動を知った若旦那さんは自分達のライブで耀くんの現状を訴えた。「NEWS ZERO」ではこの絆を特集し、麻央さんがその企画を背負い伝え続けた。こうして世論が高まり新薬の認可が降りた。

刻まれる“生きた証し”

キーワード
小林麻央さん
子宮頸がん
がん
川崎市(神奈川)
乳がん
麻央さん
舛添要一厚労相(当時)
NEWS ZERO
横浜アリーナ
てるてるいのち
豊中市(大阪)
若旦那さん
湘南乃風
ムコ多糖症

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
21:31~

きょう、ムコ多糖症の中井耀くんに取材をした。認可された薬のおかげで耀くんは検査技師になる夢を持つようになった。

2008年、麻央さんは練馬区にある「やすらぎの杜」を取材した。生まれつき知的障害のある戸谷さほさんは9年前、24時間テレビチャリTシャツのモデルになった。芸術家・村上隆さんと障害者のコラボイベントで出会いキャラクターが誕生した。さほさんの母・悦子さんはさほさんの将来を心配し、さほさんより1秒でも長く生きたいと話してくれた。あれから9年、悦子さんに話を聞くと「利用者さんたちに対する接し方があなたと私は同等なのよってところで声かけしてらした気がしましたね。それって難しいと思うんですよね」と話した。

村尾信尚は「ギリシャのことわざに、人はその木陰を見る事が出来ないのに何故木を植えるのか?何故なら人は未来を見るからということわざがあるのですが今思えば麻央さんはどんな未来を見ていたのか、そんな事を考えますね」と話した。

梨園の妻 母として…

キーワード
麻央さん
豊中市(大阪)
ムコ多糖症
練馬区(東京)
やすらぎの杜
村上隆さん
小林麻央さん

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
21:42~

小林麻央と市川海老蔵さんの出会いは2008年12月、NEWS ZEROでの対談がきっかけだった。そして2010年3月にNEWS ZEROを卒業。梨園の妻となった麻央さんは礼儀作法やしきたりなど身につけなければならない事がたくさんあった。2010年7月、結婚披露宴は多くの人に注目された。1年後、長女の麗禾ちゃんが誕生し、長男・勸玄くんにも恵まれた。

ドラマの撮影終わりに板谷由夏さんがスタジオに駆けつけてくれた。板谷さんは「2008年から麻央さんからNEWS ZEROファミリーとしてご一緒させていただいたんですけど、私にとって天使のような人だったなって思っていて、今でも可愛らしい声で板谷さんって呼んでいた事が凄く過るんですけど、何事も一生懸命でまっすぐでブログの題名がKOKORO.だったじゃないですか。KOKORO.って最初のブログ見た時に麻央ちゃんそのまんま表してると思ったんですけど、どんな事柄に対しても嘘がなかった。心に嘘がない。ブログを読んだ読者の皆さんも嘘のない言葉の表現に揺さぶられたんだと思うし、心動かされたのが当てはまる」と話した。

2014年3月、熊本・山鹿市で長女・麗禾ちゃんが舞台に立つ事になっていたため麻央さんもいた。この一月前、麻央さんは人間ドックを受けていた。その後、再検査を受けたものの「心配はいらない、念のため半年後にまた診察を」と告げられたという。麻央さんは気後れしてぐずる麗禾ちゃんを励まし舞台に送り出した。2014年9月、人間ドックからは半年以上が過ぎていた。2014年10月、ブログで病気になった事を明かし、2015年10月、闘病生活が続いていた。麻央さんは勸玄くん初お目見えを客席でそっと見守っていた。

板谷由夏は「ブログ私も読んでましたけど、彼女の心を込めて嘘じゃない言葉で綴らえた文章の力強さというか力強いから心が動かされる。4月の半ばくらいだったと思うんですけど彼女が書いた文章を読んで魂がワッとなったという表現を彼女がしていた時があって、私がそれを読んで私自身の魂がワッとなっちゃったんです。その旨を真央ちゃんにメールしたんです。心から動かされる人たちが沢山いたと思います」と話した。村尾信尚はZERO10年の写真展に麻央さんがメッセージを出してくれた時があって「人生はどう転んだかどうかが重要ではない、どうやって立ち上がったかが重要だ」と出していてこの言葉通りに生きたと話した。

悲しみを抱えたまま…舞台へ

キーワード
小林麻央さん
市川海老蔵さん
12代目團十郎さん
希実子さん
新橋演舞場
NEWS ZERO
麗禾ちゃん
勸玄くん
山鹿市(熊本)
京都府
東京都
松竹
江戸花成田面影
KOKORO.

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
22:08~

6月22日、稽古を終えた市川海老蔵さんはLINEで小林麻央さんの容体の急変を知った。そして麻央さんが最期の言葉を海老蔵さんにかけた。質問に一つ一つ答えるたび、とめどなく悲しみが溢れてくるようっだった。6月24日、17日間に渡る公演の幕がこの日も開いた。勧玄くんは舞台の袖から父を見ていた。初お目見えでは気後れしてしまった麗禾ちゃんは自分で舞台に出ると言い出した。昨日、千穐楽を迎え海老蔵さん達は子供達と楽屋入りした。

海老蔵さんの“覚悟”とは

キーワード
小林麻央さん
市川海老蔵さん
LINE
勧玄くん
麗禾ちゃん

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
22:16~

迎えた千穐楽で麻央さんが貫いた心の強さに生きる勇気を貰ったと多くの人からの声が海老蔵さんの元にも届けられた。残された家族はここからひたむきに生きていく。

村尾信尚は「海老蔵さんの想いが私達にも伝わってきましたし観衆の皆さんも総立ちになってましたよね。舞台を務め上げた事、麻央さんも臨んでいたと思うんですよね。海老蔵さんもそれが麻央さんの意に添うと分かっていた」と話した。

麻央さん“最後”のインタビュー

キーワード
麻央さん
海老蔵さん

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
22:23~

麻央さん “最後”のインタビュー

今年1月4日の映像。小林麻央さんは、闘病が始まって1年がたった頃に海老蔵さんに「もう1年も迷惑かけて」といったところ「1年がなんだよ。ずっと家族だから」と言われて嬉しかったと明かした。去年の大きな手術のあとは体を動かすことができず、伝えることが難しかったが海老蔵さんだけは口に出さなくても要望をわかってくれたという。夫婦の絆かと思っていたが、海老蔵さんが体の仕組みを熟知していたからだとわかったと明かした。

麻央さんは海老蔵さんについて、父が亡くなってから歌舞伎役者としての孤独を感じることが増えたと明かした。自身が病気になり、悲しみや苦しみを経験したことにより海老蔵さんの考えや孤独が想像できるようになったと語った。

キーワード
小林麻央
市川海老蔵

小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜 (バラエティ/情報)
22:37~

小林麻央さんが亡くなった後の海老蔵さんのブログを紹介。

今年1月4日の映像。麻央さんが病気になってから感じる嬉しさや楽しさはそれまでのものとは違い、そういう意味では人生って楽しいなと思ったという。病室で不安に囚われているときは海老蔵さんが「自分のいる世界に囚われて、それが全てだと思っちゃだめだ」と言われたと明かした。海老蔵さんは大きな物差しで考えていて病気になる前は「何言ってんだろ」と思っていたが、今はありがたいと語った。麻央さんの代わりに何かとやるという考えではなく、自分が何をしたいと主体的に考えていてるという。

キーワード
海老蔵さん
海老蔵さんのブログ
小林麻央
市川海老蔵

エンディング (その他)
22:48~

村尾信尚ら出演者が一人ずつ小林麻央さんへの思いを語り、最後に生前の小林麻央さんの映像をダイジェストで紹介した。

キーワード
小林麻央さん
  1. 6月26日 放送