グサッとアカデミア 林修vs芸能人28人爆笑抜き打ちテスト▽EXIT兼近(秘)貧乏話

『グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜』(グサッとアカデミア なかやま・はやしせんせいのじょせいにささるしあわせこうぎ)は、日本テレビ系列で2015年から不定期に放送されているバラエティ特別番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月18日(木) 19:00~20:54
放送局 日本テレビ

番組概要

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
19:00~

第1問は「もしも悪口を言っている相手が突然目の前に現れたら…どんな言葉を返す?」、悪口を言う芸能人の前に現れる林修が人生初のし掛け人として咄嗟に出る言葉をチェックする。最初のターゲットはEXIT。ターゲットの「今でしょ」を合図にポスターが落ち林修が登場。EXITの咄嗟の言葉は「本物見てもスケベ顔」だった。林は合格を出した。

ターゲットの水卜麻美が打ち合わせに登場。水卜は頭が良くて正論を論理的に話すなど林を褒めまくった。水卜麻美の咄嗟の言葉は「ダサいポスターだな」だった。林は合格を出した。

オープニング (その他)
19:08~

今回の番組内容紹介

宇垣美里のイメージを聞かれた水卜麻美は「今辞めたのめちゃくちゃカッコイイ、他のフリーの方に比べると早め。辞めてからのほうが超楽しそう」とコメント。

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
19:10~

第2問は「芸能人夫婦」。もしも夫がMatt風に変身したら妻は尊重した言葉をかけられるかを検証。今回、Matt風にメイクをするのは安東弘樹。奥様の買い物の間を見計らい自宅に隠しカメラをセッティング。妻・川幡由佳の帰りを待った。

キーワード
Matt

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
19:16~

もしも夫がMatt風に変身したら妻は尊重した言葉をかけられるかを検証。NG解答は「いい加減にしてよ!勝手に会社辞めてそんな事してどうしていくの?」、Matt風にメイクした安東弘樹を見た妻・川幡由佳は「似合うかもしれない」と答えネタバラシをした。林はパートナーの選択を最大限尊重できてるとして合格を出した。

朝、黒髪だった妻がグレイヘアになったら尊重した言葉をかけられるか検証。雛形あきこがグレイヘアになり天野浩成をターゲットにする。天野がニセ番組の打ち合わせをしている間に雛形はグレイヘアにチェンジ。グレイヘアになった雛形を見た天野は驚きつつ「見慣れてきた」と言い出した。

キーワード
Matt
近藤サト

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
19:26~

グレイヘアになった雛形あきこを見た天野浩成は「俺もグレイヘアやりたい」と話しネタバラシをした。林は妻がやった事への最大の肯定は夫も同じ事をする事だとして合格を出した。

今年3月にTBSを退社した宇垣美里はフリー転身後、コスプレや執筆活動が話題になった。宇垣美里が「どうやってお仕事選んでいけばいいのかな、どういう姿勢でやっていけばいいのか大きな悩み」と聞いた。

林修が宇垣美里に送った言葉は「辛抱と信念」。水卜麻美に対する世間のイメージは辛抱してるように見えるから応援したい、宇垣美里の1番わかりやすい特徴は美人なので賢いという事はなかなか伝わらない。宇垣の世間のイメージは好きなことやる、やりたいようにやる、我慢せず会社辞めた。林は信念を持って続ければ良さは伝わると語った。

打ち合わせ中、ジャガー横田、大維志くん親子を2人きりにした時、横田が大維志くんにディレクターが言った事をメモするよう促すと大維志くんは持論を展開し反抗、退室していった。

キーワード
TBS
風をたべる
進撃の巨人

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
19:35~

戻ってきた大維志くんはジャガーの横には座らず正面に座りだした。母・ジャガーは反抗期にしても理屈っぽ過ぎると語るが息子・大維志くんは「僕は反抗期でなく僕との意見が違うから反論しているだけであって納得する時は納得する。反論して納得してもらう」と話した。林修は小学校高学年は論理的な頭が発達する時期なので中学受験で伸びたと分析。林は「母とは理不尽を教える存在である」という言葉を送った。世の中でいっぱいある理不尽を最初に教えてくれるのが母で、母の理不尽には愛があると教えた。

林修の子どもの本棚には300冊以上の本があり子どもは5冊くらい持ってきて「読んで」と言ってくる。これだけあると何かしら興味を持ってくれる。

2世芸能人の本音を親達が別室でチェック。布川隼汰は自身と父・布川敏和が話を盛ると暴露。父から高価だと言われたビンテージもののアロハシャツを鑑定したところ200着以上あるのに10何万だったと話した。林修は「法螺吹きの正統」という言葉を送り親子揃ってホラ吹きとして生きると語った。いつも盛る人としてポジションを確立すると平凡な日常がバラエティのネタになると話した。

ヒデライブ2019 THE令和もヒッパルの告知テロップ

阿部祐二と阿部まさ子の長女・モデルの阿部桃子はミス・ユニバース2017日本代表の栄冠を勝ち取ったが厄介なのが父・阿部祐二。娘を愛するあまりウザすぎる言動、これをネタに親子共演していた。しかし、父と同じ事務所から移籍。桃子は米倉涼子や上戸彩などが所属する芸能事務所オスカープロモーションに移籍していた。溺愛パパから逃れるためだったが母から1日3回電話があり行動を聞かれるようになったという。さらに一人暮らししたいと言ったところ「今の家の上下右左の部屋ならいい」と言われてしまった。林修は父は仲間はずれになりやすく、2人の女性は共通の敵を見つけた時仲良くなる。そして父は家族に愛されている錯覚をしてしまうと話した。必要なのは母からの自立、相談する必要はなく事後報告でいいと言われた。

渡辺美奈代の長男・矢島愛弥は「他の職業で親の跡を継ぐって言うとすごいね、素敵だねって言われる。けど僕たちあまりすごい素敵って言われない」と話した。

矢島愛弥が2世芸能人をすると世間から色々言った。

キーワード
ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル
高橋英樹
阿部まさ子
米倉涼子
上戸彩
オスカープロモーション
ミス・ユニバース2017

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
19:52~

2世芸能人が世間から色々言われる問題に林修が提示したキーワードは「Automatic」。2世芸能人への印象はその地位は努力でなく親の力で自動的に得たものというのが世間の人は許せない。宇多田ヒカルは藤圭子の力でのし上がったとは誰も言っていなくて、逆に藤圭子が宇多田ヒカルの母と言われている。実力で世間を黙らせると絶対叩かれないと説明した。

EXIT兼近大樹の生い立ちを完全再現。平成3年5月11日、北海道札幌市で4人兄弟の3人目として生まれた兼近だったが父が経営する建設会社が倒産し離婚。母は昼間は工場、夜はスナックで働いた。社会科見学で見た屯田兵の家と同じくらいボロボロの家に住んでいたという。幸せにチャラく貧乏を楽しんだという。

食べるものがない時にもやしを大量に茹でたもおを出して「もやしフェスティバル」を行っていた。お腹が空いている時、ティッシュを1枚にしてイカのするめみたいにしてマヨネーズにつけて食べた事もあった。クリスマスの日は枕元に「サンタです。来ました。」というメッセージを残してくれた。こうして母の明るさで貧乏を楽しく乗り越えた。

兼近は中学校の時、野球の大会で札幌市で優勝。地方紙に載るほどの野球少年でグローブは母が買ってくれた新品だった。野球に打ち込み続けた兼近は中学3年生のある日、野球の実力が認められ札幌の強豪校からオファーがきた。ある日のこと、母が働くスナックから電話がきた。そこでベロベロに酔っ払った母の醜態を初めて見た。あの楽しい貧乏生活は身を粉にして働き必死に守り続けていたものだった。それから兼近は野球に興味がないふりをし夢を捨て中学卒業後、高校へ通わずとび職で働き妹の学費を稼いだ。朝が早いので学生の姿が目に飛び込み心にフタをした思いが溢れ出す事もあったという。

20歳を超えた兼近は芸人の夢を持ち北海道から上京。バイトを3つ掛け持ちし新たな夢を追いかけ7年、チャラ男芸人・EXITとして大ブレイクした。2か月前、凱旋ライブ開催のため7年ぶりに北海道の地を踏んだ。そこで母が突然登場し兼近に手紙を読んだ。兼近が野球に興味がないフリをしていたあの時、母は気付いていた。気づかないフリをするしかない、息子に夢を捨てさせるしかないあの日の自分を間違っていたのではと責め続けてきた。それは母が12年間胸に秘めた懺悔の念だった。

山田裕貴は「父がプロ野球選手なんすよ。僕も野球やってた。野球をやめたいと言った時思い出しちゃって。皆さんの気持ちも分かるしプロ野球選手の息子なのに野球やってた頃言われてたのに芸能界に入ってもそんな事一言も言ってないのに親のコネで芸能界入ったんだろとかそんなはずないと。自分の頑張りで来れたと言いたい。自分の事のように泣いちゃいました」と話すと林修は「人は過去を今の色に染める」という言葉を送った。

キーワード
宇多田ヒカル
藤圭子
照美
山田和利コーチ

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
20:20~

EXIT兼近大樹の生い立ちを完全再現。平成3年5月11日、北海道札幌市で4人兄弟の3人目として生まれた兼近だったが父が経営する建設会社が倒産し離婚。母は昼間は工場、夜はスナックで働いた。社会科見学で見た屯田兵の家と同じくらいボロボロの家に住んでいたという。幸せにチャラく貧乏を楽しんだという。

食べるものがない時にもやしを大量に茹でたもおを出して「もやしフェスティバル」を行っていた。お腹が空いている時、ティッシュを1枚にしてイカのするめみたいにしてマヨネーズにつけて食べた事もあった。クリスマスの日は枕元に「サンタです。来ました。」というメッセージを残してくれた。こうして母の明るさで貧乏を楽しく乗り越えた。

兼近は中学校の時、野球の大会で札幌市で優勝。地方紙に載るほどの野球少年でグローブは母が買ってくれた新品だった。野球に打ち込み続けた兼近は中学3年生のある日、野球の実力が認められ札幌の強豪校からオファーがきた。ある日のこと、母が働くスナックから電話がきた。そこでベロベロに酔っ払った母の醜態を初めて見た。あの楽しい貧乏生活は身を粉にして働き必死に守り続けていたものだった。それから兼近は野球に興味がないふりをし夢を捨て中学卒業後、高校へ通わずとび職で働き妹の学費を稼いだ。朝が早いので学生の姿が目に飛び込み心にフタをした思いが溢れ出す事もあったという。

20歳を超えた兼近は芸人の夢を持ち北海道から上京。バイトを3つ掛け持ちし新たな夢を追いかけ7年、チャラ男芸人・EXITとして大ブレイクした。2か月前、凱旋ライブ開催のため7年ぶりに北海道の地を踏んだ。そこで母が突然登場し兼近に手紙を読んだ。兼近が野球に興味がないフリをしていたあの時、母は気付いていた。気づかないフリをするしかない、息子に夢を捨てさせるしかないあの日の自分を間違っていたのではと責め続けてきた。それは母が12年間胸に秘めた懺悔の念だった。

山田裕貴は「父がプロ野球選手なんすよ。僕も野球やってた。野球をやめたいと言った時思い出しちゃって。皆さんの気持ちも分かるしプロ野球選手の息子なのに野球やってた頃言われてたのに芸能界に入ってもそんな事一言も言ってないのに親のコネで芸能界入ったんだろとかそんなはずないと。自分の頑張りで来れたと言いたい。自分の事のように泣いちゃいました」と話すと林修は「人は過去を今の色に染める」という言葉を送った。

スタジオに兼近大樹の母・兼近照美さんが登場し中3の時に捨てたグローブを持ってきてくれた。お母さんが見つけて保管していたという。

林修が人気者軍団に国語力テストを実施。題材は上半期のニュース。林はこのテストから人気者のリアルな人間性をあぶり出す狙いがあった。「サニブラウン選手が陸上男子100メートルで日本人2人目となる9秒台を記録。空欄を埋めて次のたとえを完成させなさい 足が速い人のこと=?ん」という問題を出題。正解はいだてん。足が速かったといわれるインドの神様

「2024年をめどに刷新される新一万円札の肖像が渋沢栄一に決定。1984年から4年間一万円札の顔を務めた福沢諭吉の代表作のタイトルを完成させなさい」という問題を出題。正解は「学問のすゝめ」。

「現在の五千円札に肖像が描かれている作家の名前とその代表作を答えなさい」という問題を出題。正解は樋口一葉、たけくらべ。

「大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝。豪はオーストラリアのことですが次の国を漢字1文字で表しなさい。イギリス=? アメリカ=? フランス=?」という問題を出題。

キーワード
照美
山田和利コーチ
サニブラウン選手
せんとくん
渋沢栄一
福沢諭吉
森田童子
学問のすゝめ
ぼくたちの失敗
樋口一葉
たけくらべ
大坂なおみ選手
全豪オープン
オーストラリア
イギリス
アメリカ
フランス

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
20:32~

「大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝。豪はオーストラリアのことですが次の国を漢字1文字で表しなさい。イギリス=? アメリカ=? フランス=?」という問題を出題。正解はイギリス=英 アメリカ=米 フランス=仏。

「ロンドン五輪金メダリスト松本薫選手が引退。次のことわざの意味を答えなさい。柔よく剛を制す(意味)?」という問題を出題。正解は柔軟性のある方が硬くて強いものに勝る。

「虎の子」という慣用句を正しく使った短い文章を作りなさいという問題を出題。虎は子どもを大切にする事から大切なものを表す。人気者軍団たちの珍回答が次々と飛び出した。

香港で大規模デモが行われた。「デモ」とは何という言葉を略したものか答えなさいという問題を出題。正解はデモンストレーション。

りんごちゃんが武田鉄矢のものまねで「贈る言葉」を披露。

りんごちゃんは足が速い人のことを「バタバタくん」を解答していた。総合順位は1位・菊池風磨、2位・ファーストサマーウイカ、3位・マリウス葉、4位・りんたろー。、5位・小池美由、6位・馬場ももこ、7位・朝日奈央、8位・富田望生、9位・ゆきぽよ、10位・兼近大樹、最下位・りんごちゃん。

HAMLET ―ハムレット―の告知テロップ

コンゴが心配な芸能人2人を発表。1人目は馬場ももこ。ドラマ「3年A組」で飛び出した名セリフを新しい名言にする問題で馬場は「自信」を「言葉」に変えられなかった。それが、お前の弱さだと答えた。言葉そのものはいいが意味を書く欄ではみ出してしまったため「自分で勝手にルールを作る人間」だと判断された。ゆきぽよから「彼氏に面倒くさいって振られるタイプ?」と言われると馬場は今、彼氏と別れ話中だと明かした。

キーワード
大坂なおみ選手
全豪オープン
オーストラリア
イギリス
アメリカ
フランス
松本薫選手
ロンドン五輪
香港
武田鉄矢
贈る言葉
HAMLET ―ハムレット―
3年A組

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
20:46~

今後が心配な芸能人2人を発表。2人目はファーストサマーウイカ。名セリフを新しい名言にする問題でファーストサマーウイカは「昨日のカレー」を「強のカレーうどん」に変えられなかった。それが、お前の弱さだと答えた。解答欄はペンで黒塗りで修正してから答えを書いていた。本当に真面目な人は完成させて書く、最後まで努力が足りないと説明した。

グサッとアカデミア (バラエティ/情報)
20:51~

林修のが「誠実な怠惰」という言葉を送った。真面目だが完璧に仕上げきらない事で自己評価と他社評価のズレを修正するには完璧に仕上げて相手に伝える。完璧に仕上げる人はたくさんいると伝えた。

エンディング (その他)
20:51~

山田裕貴と富田望生がが映画「HiGH&LOW THE WORST」の告知を行った。

キーワード
HiGH&LOW THE WORST

番組宣伝 (その他)
20:52~

秘密のケンミンSHOWの番組宣伝

沸騰ワード10の番組宣伝

  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送