又吉直樹、旅するロシア エルミタージュ美術館とサンクトペテルブルク

放送日 2017年5月12日(金) 2:59~ 3:49
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
02:59~

大エルミタージュ美術館展でオフィシャルサポーターを務める又吉直樹がロシア・サンクトペテルブルクを旅する。

キーワード
エルミタージュ美術館
サンクトペテルブルク(ロシア)
大エルミタージュ美術館展

又吉直樹、旅するロシア (バラエティ/情報)
03:00~

今回、旅のお供をしてくれるガリーナさんとともに空港から街の中心部へ向かう。世界遺産にも認定されているサンクトペテルブルクの郊外には近代的な建物が並び、中心に向かうにつれて古い建物になっていく。空港から30分、エルミタージュ美術館に到着した。

エルミタージュ美術館はエリザヴェータによって建設され、歴代皇帝の宮殿として使用されたのちに美術館として公開された。又吉は建物の前に着いただけで圧倒されるなどと話した。

寒さの厳しい夜にバーニャ専門店を訪れ、バーニャとはロシア式蒸し風呂のことを指していると説明。中は室温60度・湿度100%になっていて、家族や友人たちと楽しむのが醍醐味とされている。フェルト地の帽子を被って中に入ると屈強なロシア人が中に入ってきて、手には葉っぱのついた木の枝を持っていた。

又吉バーニャ初体験&庶民の台所 市場へ!。

キーワード
サンクトペテルブルク(ロシア)
エルミタージュ美術館
バーニャ

又吉直樹、旅するロシア (バラエティ/情報)
03:08~

六本木・森アーツセンターギャラリーで開催中の 「大エルミタージュ美術館展 | オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」の告知。展覧会テーマソング「人魚」宇多田ヒカル。「日テレゼロチケ」で検索。

又吉を叩いている葉っぱはヴェーニクと呼ばれるハタキで水を含んだ葉っぱも60度になっている。体が温まったらプールに入り、又吉は確かに気持ち良いかもと感想を述べた。

クズニェーチヌイ市場は昔から庶民の台所として親しまれてきた市場でロシアの肉売り場は日本に比べて種類が豊富だった。魚売り場にはサバの燻製やキャビアなどが売られており、ロシアでは様々な魚を燻製にして食べるのが一般的だと伝えた。さらに野菜売り場には先程、バーニャで叩かれた草やキャベツ・ビーツ・ドライフルーツ・イチジクなどが売られていた。またアジアを中心に食される干し柿だが、ロシアの南部でも昔から親しみのある食べ物。マトリョーシカも販売されており、有名人やロシアの歴代大統領などユニークな品が揃っていた。

嵐にしやがれ&ボク、運命の人ですの番組宣伝。

市内にあるマトリョーシカ工房を訪れた。マトリョーシカデザイナーとして活躍するニコライさんは展覧会の開会式でお披露目されたマタリョーシカを制作した人物でもあり、ニコライさんからはビデオレターも頂いていた。ニコライさんはマタリョーシカを作りながらマタリョーシカと会話していたと明かした。

ロシアで大阪名物!?&ロシアの不思議ちゃんに遭遇!。

キーワード
大エルミタージュ美術館展 オールドマスター西洋絵画の巨匠たち
六本木(東京)
森アーツセンターギャラリー
宇多田ヒカル
人魚
エルミ2017
日テレゼロチケ
サンクトペテルブルク(ロシア)
バーニャ
クズニェーチヌイ市場

又吉直樹、旅するロシア (バラエティ/情報)
03:21~

森アーツセンターギャラリーで開催しているエルミタージュ美術館のオフィシャルサポーターを務める又吉はそのエルミタージュ美術館があるロシア・サンクトペテルブルクを訪れているが1番賑わっているネフスキー大通りへとやってきた。そして食事のために若者にも人気があるというロフト プラエクト エタジーへときたのだが食事ができるコンテナ式の店の中にはたこ焼きの店があったので入った。そして店の中にいた若い女性に話しかけたのだが日本通ということで日本語を話していた。こうしてたこ焼きが完成したが日本のものと変わりがなく又吉は美味しいとしていた。

このあとあのダ・ヴィンチの傑作とご対面!

キーワード
エルミタージュ美術館
サンクトペテルブルク(ロシア)
森アーツセンターギャラリー
ネフスキー大通り
ロフト・プラエクト・エタジー
たこ焼き
ダ・ヴィンチ

又吉直樹、旅するロシア (バラエティ/情報)
03:28~

森アーツセンターギャラリーで開催しているエルミタージュ美術館のオフィシャルサポーターを務める又吉はそのエルミタージュ美術館があるロシア・サンクトペテルブルクを訪れているがいよいよエルミタージュ美術館を訪れた。世界三大美術館でもあるこの美術館だが館にはダ・ヴィンチの絵画も飾られていた。「リッタの聖母」はそのうちの1つなのだが本物を見た又吉は作品の構成の感想などを言っていた。そしてこの美術館には約17000点の絵画があるといい、こうしたものはエカテリーナ2世が築いたという。

美術館にはマティス、ルノワールなど近代絵画もあるといい繊細なタッチで描かれているジャンヌ・サマリーの肖像を見た又吉はこのモデルのことを好きじゃないとこういうふうにはならないという感想を話していた。自分も写真などを撮られる立場なのでカメラマンなどが自分のことを嫌っているのが分かることが理由だというが、こうした作品のことを芸術は作り手と鑑賞する側の共同作業だと思うなどと話していた。作品をみて何も感じないのは楽しむセンスがないなどとしていて、自身が青年のときはデッサン好きということでテスト時に解答用紙の裏に絵を描いていたことなども語っていた。

このあとロシアの文豪ドストエフスキーの邸宅へ!

六本木・森アーツセンターギャラリーで開催中の 「大エルミタージュ美術館展 | オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」の告知。展覧会テーマソング「人魚」宇多田ヒカル。「日テレゼロチケ」で検索。

キーワード
エルミタージュ美術館
サンクトペテルブルク(ロシア)
森アーツセンターギャラリー
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エカテリーナ2世
リッタの聖母
ジャンヌ・サマリーの肖像
マティス
ピエール=オーギュスト・ルノワール
ドストエフスキー
大エルミタージュ美術館展 オールドマスター西洋絵画の巨匠たち
六本木(東京)
宇多田ヒカル
人魚
エルミ2017
日テレゼロチケ

又吉直樹、旅するロシア (バラエティ/情報)
03:38~

ドストエフスキーが晩年に住んでいたアパートの2階が現在、記念館として公開されている。常に仕事に追われていたドストエフスキーは書斎のソファーで眠っていたといわれていて、亡くなった場所もそのソファー。机の上には亡くなる直前に出版社に宛てた手紙があり、そこにはギャラを上げてほしいなどの内容が記されていた。憧れの文豪が残した足跡に又吉は勝手にすごい人だと思いすぎていて、人間なんだなと思って安心したと話した。

エルミタージュ美術館とロシアの魅力を語る!。

キーワード
ドストエフスキー
ドストエフスキー記念館
サンクトペテルブルク(ロシア)
エルミタージュ美術館
ロシア

エンディング (その他)
03:45~

六本木・森アーツセンターギャラリーで開催中の 「大エルミタージュ美術館展 | オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」の告知。展覧会テーマソング「人魚」宇多田ヒカル。「日テレゼロチケ」で検索。

六本木・森アーツセンターギャラリーで開催中の 「大エルミタージュ美術館展 | オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」の告知。

又吉さんはみんなでこの街を残そうと思えたのかというと街の美しさをみんなで築いているからでだからこそエルミタージュ美術館ができたというのは必然性を感じたと語った。

展覧会テーマソング「人魚」宇多田ヒカル。

キーワード
大エルミタージュ美術館展 オールドマスター西洋絵画の巨匠たち
六本木(東京)
森アーツセンターギャラリー
宇多田ヒカル
人魚
エルミ2017
日テレゼロチケ
大エルミタージュ美術館展
サンクトペテルブルク(ロシア)
  1. 前回の放送
  2. 5月12日 放送