暇人ラヂオ 2019年7月1日放送回

放送日 2019年7月1日(月) 1:30~ 1:45
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:32~

オープニング映像。

暇人ラヂオ (バラエティ/情報)
01:32~

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

上半期で一番の出来事を質問された和田彩花が、金縛りにあってコチョコチョされたと答えた。山田五郎は金縛りにあったことがないが、坂上みきは香港のホテルで金縛りにあったという。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知。7月13日(土)~9月29日(日)まで渋谷のBunkamuraミュージアムで開催。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

カメラのドイ創業者の土居君雄はミュシャ作品の世界的コレクターだった。収集した約80点の作品は現在大阪府堺市の「アルフォンス・ミュシャ館」に展示されている。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

山田五郎が今回のミュシャ展の特徴を解説。1960~70年代にアメリカ西海岸やロンドンで一大ムーブメントを巻き起こしたグラフィック・アート作品にミュシャが与えた影響が分かる。日本のマンガ家やアーティストの作品に与えた影響も分かる。日本のアーティストに大きな影響を与えたミュシャ自身も日本美術の影響を受けている。ミュシャの絵と

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

坂上みきが気になるミュシャから影響を受けた作品はデヴィッド・エドワード・バードの「トリトン・ギャラリーでの個展 ―ダンディーとしてのセルフポートレート」。ミュシャの絵のような縦長の作品になっている。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

みんなのミュシャ展ではミュシャから影響を受けたジャケット・ポスター・コミックなどが紹介されている。

アール・ヌーヴォーは19世紀末から20世紀初めに流行した植物模様や曲線が特徴の新しい芸術。元々はフランスの美術商サミュエル・ビングがパリに開いた店名。ビングは多くの日本の美術品を販売し、パリのジャポニズムブームを牽引した。日本芸術は海外に多大な影響を与えている。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

ミュシャが後世に与えた影響について山田五郎が解説した。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

CMのあと、和田彩花作 ○○さんの似顔絵を大公開!

キーワード
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術
Bunkamuraミュージアム
渋谷(東京)
日テレゼロチケ
金縛り
香港(中国)
土居君雄
カメラのドイ
ミュシャ
堺市(大阪)
アルフォンス・ミュシャ館
デヴィッド・エドワード・バード
トリトン・ギャラリーでの個展 ―ダンディーとしてのセルフポートレート
みんなのミュシャ展
アール・ヌーヴォー
サミュエル・ビング
パリ(フランス)
和田彩花

暇人ラヂオ (バラエティ/情報)
01:40~

大学院で美術史を専攻している和田彩花は絵を描いてくれとよく言われるらしい。絵の歴史を学んでいるのであって、絵を描くのは苦手だと語ったが、山田五郎の似顔絵を描くよう無茶ぶりされたので描いた。

「日テレゼロチケ」の告知テロップ。手数料0円。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」の告知テロップ。7月13日(土)~ 渋谷Bunkamuraミュージアムで開催。

暇人ラヂオ 番組ホームページでも配信中。

キーワード
似顔絵
日テレゼロチケ
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術
渋谷(東京)
番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 7月1日 放送
  3. 次回の放送