採用!フリップNEWS 2018年6月1日放送回

『採用!フリップNEWS』(さいよう!フリップニュース)は、2016年10月4日から2018年9月25日まで中京テレビで放送されていたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月1日(金) 1:54~ 2:24
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:54~

フリップNEWSプロデューサーのトシが挨拶。ずん・飯尾和樹は初登場。期待されていると言われると、普通にありがとうございますと応えた。

採用!フリップNEWS (バラエティ/情報)
01:56~

卓球全日本選手権で優勝した張本智和選手は、イチロー選手の「小さいことを一つ一つやっていくことがとんでもないところにいく近道」との名言に支えられたという。平野ノラも数々の名言に支えられてきたとのことで、過去のターニングポイントと合わせて紹介する。平野は1998年にエレキコミックに憧れて芸人を目指し、20代前半はひたすら相方探しをしていた。当時の写真を見せ、平野は青田典子か!と自画自賛した。コンビ結成前のクールポコ。とも知り合ったという。25歳の時にピン芸人として活動することを決めたが、オーディションに落ちて1度はお笑いを諦めた。バンドマンの彼と別れて京都に傷心旅行に行った際に太秦映画村で撮影した写真を紹介した。その頃平野を支えたのがビートたけしの名言「夢をもて、目的をもて、やれば出来る。」こんな言葉に騙されるな。何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ。これだけでたいしたもんだ。との言葉だった。

平野は26歳になった2004年から趣味だった絵にエネルギーを注ぎ個展まで開いたが、2日間で客が5人しか来なかった。20代後半は普通に働いて普通にモテていて、巨人軍や千葉県警とも合コンしたという。千葉県警はコトが終わった後に必ず敬礼をしたらしい。

平野はプロポーズを断って31歳だった2010年にお笑いスクールに入った。フリとオチを初めて知り、念願だったコンビ「ババノラ」をオネエと結成したが、1年で解散。そんな時に出会ったのが近代演劇の父・イプセンの名言「この世で一番強い人間とは、孤独で、ただ一人で立つ者なのだ」。ちなみに平野ノラの「ノラ」はイプセンの小説「人形の家」に出てくる主人公の名前「ノラ」が由来だという。

平野は33歳になった2011年からブレークのために様々なキャラを模索した。女スナイパー、女子ボウラー、スーパーノンフライ、デヴィ夫人などをやったがハマらなかった時に支えられたのが高橋尚子の名言「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」。

平野は34歳になった2012年に「女が一生に一度は言いたいセリフ」で初のテレビ出演。ライブに来たお客さんのアンケートに「昭和っぽい」と書いてあったのをきっかけに昭和ネタにシフトした。そのネタを見た先輩のふかわりょうが「方向性は絶対に間違ってないから今後あなたがこのキャラに真摯に向き合ったら、きっと4年後輝いてるよ」と言ってくれたという。2年後にふかわと共演すると目標を立てた平野は、その後どの50音を言われても、すぐにバブル時代に飛び交っていた言葉を言うとの番組の企画でバブルキャラを確立させ、2年後にふかわと「5時に夢中!」で共演を果たした。

平野がバブリー50音ネタを披露した。

カズレーザーは以前この番組で南こうせつが新幹線で極道らしき人を黙らせたという長渕剛が語っていたエピソードを紹介した。今回は怒らせるとヤバイ有名人を紹介する。まずは蛭子能収。蛭子は気に食わない人は漫画の中で殺すという。看板屋として働いていた時に厳しかった先輩の職人を漫画の中で殺している。

続いては徳光和夫。読売ジャイアンツをバカにされると牙をむき、長嶋茂雄監督にケチを付けた解説者たちに向かって、優勝後にそいつらを一人一人呼び出して責任追及裁判をしてやりたいと言い放った。ジャイアンツが不利になるジャッジをした有隅審判に対しては「有隅って逆さに読むとミス有りになるからね」(実際はミスリア)と言い放った。

アナウンサー繋がりで怖いのがご長寿クイズでおなじみの鈴木史朗。ゲームをすると豹変して敵を殺しまくる。中でもバイオハザードをしている時には「とりあえず…焼き殺しておきます」「焼く 撃つ 狙い撃つ ともかくぶっ飛ばす」と言ったらしい。

CMのあと、真打が登場!?

キーワード
張本智和選手
イチロー選手
卓球全日本選手権
エレキコミック
青田典子
クールポコ。
太秦映画村
ビートたけし
巨人軍
千葉県警
合コン
ババノラ
イプセン
人形の家
Superfly
デヴィ夫人
高橋尚子
ふかわりょう
バブル
5時に夢中!
掛布雅之
呂明賜
光GENJI
ロッキー3
南こうせつ
長渕剛
蛭子能収
徳光和夫
読売ジャイアンツ
長嶋茂雄監督
有隅審判
バイオハザード

採用!フリップNEWS (バラエティ/情報)
02:18~

カズレーザーが怒らせるとヤバイ有名人として紹介したのはラッツ&スターの「桑野信義」。2002年から約1年の間に3度の盗難被害にあったイメージが強い。怖さが一目瞭然だというブログの内容はCMのあと。

キーワード
桑野信義
ブログ

採用!フリップNEWS (バラエティ/情報)
02:21~

カズレーザーが怒らせるとヤバイ有名人として紹介したのはラッツ&スターの「桑野信義」。桑野はブログで「トランペット」の寝起きドッキリをやっていた。

キーワード
桑野信義
ブログ
寝起きドッキリ

エンディング (その他)
02:22~

エンディングテーマ:進化理論「BOYS AND MEN」

エンディング映像。

キーワード
BOYS AND MEN
進化理論
  1. 前回の放送
  2. 6月1日 放送
  3. 次回の放送