目指せ絶景!露天風呂トラックの旅 2

放送日 2018年1月20日(土) 10:30~11:25
放送局 日本テレビ

番組概要

目指せ絶景!露天風呂トラックの旅2 (バラエティ/情報)
10:31~

オープニング映像。トラックに五右衛門風呂を積んで全国を旅し、全国の絶景をめぐる。第1弾では角島大橋、宮島水中花火大会などをめぐった。今回は瀬戸内から北海道までを旅する。

今回の旅の出発点は香川県・小豆島。干潮時のみ砂の道が現れる「エンジェルロード」で知られる。砂浜の真ん中には五右衛門風呂2基が用意してあった。

五右衛門風呂「遊牧民」は1基150キロ、江戸時代から五右衛門風呂を作る広島県・大和重工製。阪神・淡路大震災をきっかけに開発され、避難者向けの風呂として活躍した。

このあと、瀬戸内海の絶景でひとっ風呂。

その前に、エンジェルロードでも五右衛門風呂に入れるといい、上島竜兵と熊切あさ美の2人に入ってもらった。上島竜兵の五右衛門風呂は熱湯かもしれないということで、温度の確認をせずに入ってもらった。実は2つとも43度の適温にしてあったそう。

今回の五右衛門風呂は第1弾と同じく、各地の温泉水を風呂に使用。エンジェルロードの風呂では「小豆島国際ホテル」で採水を行った。露天風呂「オリーブの湯」の泉質はアルカリ性。

今回の旅のテーマは、癒やしの冬絶景で人生最高の朝っ風呂。他にも様々な朝の絶景が待っていると紹介した。

キーワード
角島大橋
宮島水中花火大会
香川県
小豆島
エンジェルロード
五右衛門風呂
遊牧民
大和重工
阪神・淡路大震災
小豆島国際ホテル

オープニング (その他)
10:38~

オープニング映像。

目指せ絶景!露天風呂トラックの旅2 (バラエティ/情報)
10:38~

次の絶景にトラックで移動。朝っ風呂を演出するあるアイテムを調達するという。上島竜兵と熊切あさ美は小豆島のオリーブと予想し、そのへんの木から取ってくればいいのにと話した。「ダメです」とテロップが入った。

到着したのは「井上誠耕園 オリーブ・柑橘農園」。オリーブ以外にレモンを育てているといい、レモン風呂用に分けてもらった。小豆島産のレモンは緑色でも熟しているといい、皮ごと食べられるというレモンを試食させてもらった。

インスタ映えするご当地湯気グルメ登場 日本縦断2000kmの旅 旅の舞台は北海道へ

キーワード
井上誠耕園
レモン

目指せ絶景!露天風呂トラックの旅2 (バラエティ/情報)
10:45~

「井上誠耕園 オリーブ・柑橘農園」から続いて、農園のレストランで出している「釜揚げこびきうどん」が登場。

小豆島のグルメとして、オリーブを食べた「オリーブ牛」、「オリーブハマチ」などを紹介した。「こびきうどん」は手延べそうめんと同じ製法で作ったうどん。そうめんと同じつるつるの食感が楽しめるという。

「釜揚げこびきうどん」をグリーンレモンと小豆島産生醤油でいただいた。他にもオリーブオイルを使った「りんごのアヒージョ」はマシュマロ入り。

続いて次の朝っ風呂の舞台を発表。広島県の筆影山から見える「海霧」で、特殊な条件が揃わないと見られないという。

「海霧」について、気象予報士の塚原美緒さんによる解説を紹介。放射冷却で冷えた空気が川を伝って流れ、海から発生する水蒸気を冷やして霧となる。筆影山の海霧は、沼田川を伝って冷たい空気が流れ込んで発生。放射冷却での海と空気の温度差が10度以上、加えて風の弱い日などの条件が必要だという。

筆影山の「海霧」のロケ日はピンポイントの天気予報を元に決められたというが、最後は運頼みであると紹介した。翌日トラックが展望台に登り、朝日が登るのを待った。気象予報士の塚原美緒さん、アマチュアカメラマンの藤原敏明さんにも来てもらった。直前の予報による海と陸の気温差は9度、朝の冷え込みが強まれば海霧が発生する可能性は高いという。

瀬戸内海随一の朝絶景 海霧に癒される!?

キーワード
井上誠耕園
小豆島
オリーブ牛
オリーブハマチ
こびきうどん
釜揚げ こびきうどん
りんごのアヒージョ
海霧
筆影山

目指せ絶景!露天風呂トラックの旅2 (バラエティ/情報)
10:55~

筆影山の「海霧」は当日には発生せず。アマチュアカメラマンの藤原敏明さんによる、7日後に発生した映像を紹介した。本人にも展望台に足湯を用意し、温泉気分を味わってもらった。

筆影山の海霧の当日のもようを紹介。霧はわずかに発生したが、日の出直前に空を雲が覆い、気温が下がりきらず霧は消えてしまった。霧はなくなったが、瀬戸内を望む展望台で五右衛門風呂を2人が体験。温泉は「善入寺温泉」の弱アルカリ性の温泉水を用意、井上誠耕園のグリーンレモンを投入した。

筆影山の海霧について、同行した藤原敏明さんに解説してもらった。温泉に入っている2人には、のちほど2人の姿と海霧をCGで合成すると紹介した。

次の目的地は北海道の屈斜路湖、広島からの距離は2000キロ。「阿寒摩周国立公園」に五右衛門風呂2基を持ち込んだ。お風呂を味わうのはロンドンブーツ1号2号・田村亮、元タカラジェンヌの遼河はるひ。湖のほとりの足湯「砂湯」に入ってもらった。湖にはオオハクチョウの群れがおり、遼河はるひは実は鳥が苦手と答えた。

2人が明日の朝に味わってもらう絶景を紹介。阿寒摩周国立公園には、美幌峠の雲海、神の子池、オンネトー、冬に結氷する阿寒湖などの絶景スポットがある。一行の行く場所はこれら4つではないそう。

このあと、心も震える奇跡のコントラスト。その前に…

一行が楽しむ朝っ風呂の舞台は「摩周湖」。霧の摩周湖として知られるほか、霧のない日でも水深200メートルの深さが生み出す「摩周ブルー」の湖面で知られる。

朝っ風呂を演出するアイテムを調達するといい、「ペンション アトレーユ」へ。こだわりの極上牛乳があるといい、山本照二さんに「山本牧場・養老牛放牧牛乳」を用意してもらった。びんに詰まった牛乳は生クリームが浮くほどの濃さで、びんの上のクリームをスプーンですくってから中身をいただく。

もうひとりの金川智志さんは、ペンション・アトレーユのカヌーガイド。釧路川をカヌーを使ってしか行けない絶景「鏡の間」があると教えてくれた。屈斜路湖をカヌーで出発、湖の絶景を楽しんだ。川では気温が氷点下15度を下回ると「ダイヤモンドダスト」も見られるといい、ロケの2日前にも見られたと紹介した。「鏡の間」は湧き水でできた泉で、一行は湧き水を採取。牛乳と合うあるものを作るのに使うという。

真冬の摩周湖で 人生最高の朝っ風呂

キーワード
海霧
筆影山
善入寺温泉
井上誠耕園
阿寒摩周国立公園
北海道
屈斜路湖
オオハクチョウ
ペンション アトレーユ
山本牧場
養老牛放牧牛乳
釧路川
アトレーユ
摩周湖

目指せ絶景!露天風呂トラックの旅2 (バラエティ/情報)
11:12~

翌日朝5時過ぎ、摩周湖の展望台に露天風呂トラックと一行が到着。日の出までに1時間ほど時間があるという。カメラマンの神子島智樹さんが合流した。湖の周辺には厳しいルールがあり、湖畔に直接は五右衛門風呂が置けないという。町の許可を得て、湖畔から遠くで露天風呂のトラックの荷台をかさ上げして設置することにより、湖を見ながらの露天風呂を実現した。

用意したお湯は川湯温泉「お宿 欣喜湯」の温泉水。宿の主人・川向博之さんが付き添ってくれた。お湯の泉質は強酸性で、殺菌効果と美肌効果があるそう。

このあとすぐ 遼河絶賛!“人生最高の絶景”

キーワード
摩周湖
お宿 欣喜湯

目指せ絶景!露天風呂トラックの旅2 (バラエティ/情報)
11:17~

摩周湖の眺めを楽しみながら、田村亮・遼河はるひが五右衛門風呂を楽しんだ。後ろには雲海の発生する屈斜路湖も見えた。前日は快晴で深みのある「摩周ブルー」の湖面が見えたといい、映像で紹介した。

温泉水を演出するアイテムは、釧路川の「鏡の間」で汲んだ湧き水で作った氷のグラス。牛乳を入れて飲んでもらった。田村亮は今年の抱負を聞かれ、次回のロケがあったら出演したいと答えた。遼河はるひは、今年こそは結婚してシングルを卒業したいと述べた。

五右衛門風呂を楽しむ、田村亮・遼河はるひに、写真家の神子島さんが「摩周ブルーアイス」を差し入れ。神子島さんのやっている店で出していると紹介した。

温泉水を演出するアイテムは、釧路川の「鏡の間」で汲んだ湧き水で作った氷のグラス。牛乳を入れて飲んでもらった。田村亮は今年の抱負を聞かれ、次回のロケがあったら出演したいと答えた。遼河はるひは、今年こそは結婚してシングルを卒業したいと述べた。

キーワード
摩周湖
屈斜路湖
釧路川
摩周ブルーアイス
  1. 前回の放送
  2. 1月20日 放送