ジュウブンノサン 決勝戦パンサーVSうしろシティVSバンビーノ

『ジュウブンノサン』は、2015年から日本テレビで放送されたバラエティ番組。2016年7月10日日曜日0:55-1:25(土曜深夜)より「-ザ・サバイバル」として5週限定でレギュラー化された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年7月31日(日) 0:55~ 1:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

オープニング映像。

この番組は10人中3組だけが放送される史上最もシビアなお笑い番組。一般の方100人の事前審査で評価が高かった上位3組のみ放送。総勢30名によるサバイバルを勝ち抜いた10名が決勝のステージへ。

ジュウブンノサン:決勝戦 (バラエティ/情報)
00:55~

バンビーノが第3位のネタ”漫才”を披露した。終えた後、東京で披露するのは初めてと語った。

2位に選ばれた、さらば青春の光の「取り調べ」のコントを披露。

存在を示すために、ヒロシが「ここにいるよ!」と語ると青山テルマみたいとスタジオで語られた。その後、パンサーが、1位に選ばれた「ドラフト会議」のコントを披露した。

決勝戦に進んだ10人を紹介。今週から2週に渡りバトルを繰り広げ真のチャンピオンを決定する。チャンピオンになると更なる上のステージに進出できる。4位以下のネタ・VTRなどは放送終了後にHuluでご覧になれる。

バンビーノはコントで予選最高得票を獲得したが、でも今回はコントではないと明かした。そしてヒロシは、今回「ヒロシです」じゃないかもしれないと話したが、陣内に否定された。

4位以下のネタは、放送終了後にHuluで御覧いただける。

続いては10名の個人戦エピソードトークでトップ3を発表する。

エピソードトーク第3位はパンサー向井。ネタの練習中、サイフを後ろポケットに入れていた尾形が、サイフをぶちまけてしまい、中身を拾ったが、スイカだけ入れ忘れていたので、尾形はスイカを胸ポケットにしまった。そのあと3人で電車移動するとき、改札でサイフをかざしていたので、胸ポケットに入れていたと教えてあげると、改札に胸を当てて入っていったと話した。

エピソードトーク第2位はパンサー菅。菅の天然の元相方の話で、一緒にマリオカートをやっていて、どうしても勝ちたい菅はコントローラを本体から抜いていたのに、元相方はカートが故障したと言ったと話した。

2位、3位とパンサーだったので、尾形が入ったら番組のやらせだなどと話した。

キーワード
青山テルマ
Hulu

ジュウブンノサン:決勝戦 (バラエティ/情報)
01:13~

エピソードトーク第1位はうしろシティ金子。電車内でメークをしだす女性を見るのが好きな金子、この前地下鉄に乗っていたら向かいの人が化粧をしだしたが、40代のおっさんで、メイクを終えたその人が国会議事堂前で降りていった時に車内がざわついたと話した。

ちなみに0票で最下位だったヒロシのエピソードトークも披露。釣り好きのヒロシ、つるの剛士主宰の芸能人釣り大会、釣った人をインタビューするメディアの船があるが、ヒロシが釣れたと言ったら、その船が近寄ってきたが、ヒロシと目が合った瞬間に引き返していったと話した。

さらにパンサー尾形も0票の最下位で、エピソードトークを披露。高校のサッカー部のキーパーのまさとが、ボールをキックしたら自分のゴールに入ったことがあったと話した。

続いてのステージはVTRで、事前審査で評価が高かったVTRトップ3のみを放送する。

ジュウブンノサン:決勝戦 (バラエティ/情報)
01:19~

VTR第3位はパンサーで、尾形にトモダチを紹介しようというVTRが流れた。

エンディング (その他)
01:23~

ジュウブンノサンの次回予告。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月31日 放送
  3. 次回の放送