日テレ★ミライ 上田晋也の日本メダル話 2017年11月15日放送回

放送日 2017年11月15日(水) 1:35~ 2:05
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:35~

「カラダWEEK」の告知。

今回注目するのは「トライアスロン」。スイムで1.5km、バイクで40km、ランで10キロを走り抜ける競技。国内の競技人口は37万人以上で、卓球よりも多い。

オープニング映像。

上田藍はトライアスロンについて、「一種目ずつみると、健康スポーツの固まり」とコメント。なお、健康志向から50歳台の競技者もいて、上田晋也も該当する年代。だが、上田は丁重に固辞した。

キーワード
カラダWEEK
トライアスロン

上田晋也の日本メダル話 (バラエティ/情報)
01:36~

上田藍選手の腕前とは?

日本ランク1位の上田藍(34)を、山根英紀コーチは「後半追い上げ型」と評する。いわば、ランを武器とする上田は、m小柄な日本人向きで高橋尚子氏に代表されるピッチ走法ではなく、「ストライド走法」が特徴。一歩一歩の歩幅が大きく、その歩幅は約155cm。取材日、長野・小諸市で高知合宿が行われ、標高800mのプールで泳ぎこみ。レースでは泳ぎの速い選手の後ろをマークすることで、波の影響を受けにくくし、疲労を抑えるという。

スイムの練習を終えると上田は休む間もなく、バイクの練習をスタート。レースと同じ40km、高低差1200m以上の山道を走りながら、笑みを浮かべていた。キツイほど、楽しくて笑みが溢れるという。過去に落車して鎖骨を骨折したり、外傷性くも膜下出血になったこともあるが、トラウマは引きずらないという。バイクを終えると上田は1時間の走り込みを行った。そんな上田は筋肉が柔らかいので乳酸が溜まりにくいという。さらにトライアスロンでは体重が3kg減ることがあり、一般女性の3倍にあたるカロリーを摂取しなければならない。

午後8時、上田の枕元には低酸素テントが置かれていた。テント内は標高3000m級の酸素状態が保たれ、上田は就寝しながらも高地トレーニング。上田は高校時代にトライアスロンに挑戦し、初出場した大会で優勝した。昨年には国際大会で銅メダル、世界ランクは4位となった。リオ五輪では日本人初のメダルに期待がかかったが、スイムで出遅れ、ランで巻き返せないままゴールした。3年後の東京五輪は36歳で迎える上田は研鑽を積むなかでベストタイムを更新していて、「年齢が上がるほど経験値で体が何を言っているのか分かる」と語った。そんな上田の趣味は毎日の絵日記で、チームグッズのデザインも手がけている。

キーワード
ストライド走法
高橋尚子
シドニー五輪
ピッチ走法
小諸市(長野)
トライアスロン
リオ五輪
東京五輪

上田晋也の日本メダル話 (バラエティ/情報)
01:48~

上田藍は上田晋也を描いたイラストを披露し、上田は画才を評価した。

東京五輪の開催が決まった4年前、国際オリンピック委員会の総会で安倍首相の隣に座っていたのがトライアスロンの佐藤優香。2010年に出場したユース五輪で、18歳ながら金メダルに輝いた。4人のプロ選手を含め13人の選手が所属しているチームケンズに在籍している。練習は早朝6時半で、スイムではスタミナ強化のためレースの4倍を泳ぎこむ。ランでは15km、バイク練習で80kmを走った。これで最低限のノルマで、多い日ではバイクだけで320kmを走り込むという。疲労状態での効率の良い動きを体に覚え込ませるためで、鍛錬した肉体の体脂肪率は女性の平均の半分しかない16%。ウイングスパンが長いため、スペースを確保しやすいことから泳ぎを得意とする。

佐藤は生後7ヶ月で歩くことができ、母の栄子さんは「1歳から自我も凄かった」と回想。新体操、水泳、陸上などを経験するなか、佐藤はシドニー五輪で金メダルを獲得した高橋尚子氏に憧れ、五輪出場への夢が芽生えた。だが、中学生になると練習をサボりがちになり、トライアスロンの全国大会では優勝するもタイムで年下の子に負けて悔しさが残った。怒りのはけ口として、佐藤は家の壁を殴りつけ、穴をあけてしまった。

キーワード
甲府市(山梨)
富士山
安倍首相
国際オリンピック委員会
ユース五輪
リオ五輪
東京五輪
チームケンズ
高橋尚子
シドニー五輪

上田晋也の日本メダル話 (バラエティ/情報)
01:57~

佐藤選手のゲン担ぎとは?

上田藍の父、光則さんは娘を殴り、「中途半端ならやめていい」と怒った。上田はトライアスロンと真摯に向き合い、中学卒業後はチームケンズで練習するために親元を離れて上京。2014年の日本選手権で初優勝した。昨年のリオ五輪ではメダル圏内につけていたが最後のランで離され、15位に終わった。現在はランニングフォームの改造に取り組み、食事面では半分以上を減らした。体が軽くなる分、ランでは負担が軽減されるという。

キーワード
トライアスロン
リオ五輪
チームケンズ
日本選手権

上田晋也の日本メダル話 (バラエティ/情報)
02:03~

佐藤優香のレース前の験担ぎは携帯の充電を100%にして臨むことで、先月の日本選手権では日本一に輝いた。2020年の東京五輪では金メダル獲得を目指す。

キーワード
東京五輪
日本選手権

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月15日 放送
  3. 次回の放送