24時間テレビ PART.3 「つなぐ 〜時を超えて笑顔を〜」

放送日 2015年8月23日(日) 5:00~ 6:45
放送局 日本テレビ

番組概要

大地と海の恵みでつなぐ 日本列島 朝どりリレー (バラエティ/情報)
05:00~

羽鳥慎一らが挨拶。Hey!Say!JUMP・八乙女光らがこの時間になっても元気であることをアピールした。また新たなゲストとして柴田理恵とヨネスケが登場した。

北海道名寄市のトウモロコシ畑から金子貴俊が中継。トウモロコシ農家の清水亮さんが育てているピクニックコーンを紹介。7月下旬に腰の高さだったピクニックコーンは8月上旬には2倍の高さになり、これから収穫の最盛期を迎える。甘いトウモロコシが育つ秘訣は昼間と夜の寒暖の差にある。特に早朝は当分が満タン状態。金子は畑のピクニックコーンを収穫し試食した。

キーワード
ピクニックコーン
名寄市(北海道)
名寄盆地

大地と海の恵みでつなぐ 日本列島 朝どりリレー (バラエティ/情報)
05:07~

清水るり子さんが、畑で収穫したピクニックコーンでかき揚げを調理。金子貴俊がかき揚げを堪能した。清水亮さんは、ピクニックコーンは基本的に生で食べるのが好きだが、お好み焼きやポタージュにして食べるのも好きだと話した。

石川県金沢市よりV6・長野博が中継。ここでは約2万羽の烏骨鶏が飼育されている。一般的なニワトリは鶏舎で生活をしているが、烏骨鶏はより野生に近いことを考慮し金沢市内の竹林で育てられた。金沢では竹細工や茶道具など様々な伝統品が作られてきた。烏骨鶏は常に自然に近い状態で育ち、健康に育った卵は濃厚でカステラなどにも使用されている。また繋がっている鶏舎にも自由に行き来できる。長野が烏鶏庵の河内孝一社長を紹介。長野は烏骨鶏の産みたての卵を割った。

キーワード
ピクニックコーン
金沢市(石川)
烏骨鶏

大地と海の恵みでつなぐ 日本列島 朝どりリレー (バラエティ/情報)
05:15~

長野博が金沢の竹林で育った烏骨鶏の卵と「神子原産コシヒカリ」で卵かけご飯を試食。金沢400年の伝統を誇る「大野醤油」とともに堪能した。

キーワード
卵かけご飯
金沢市(石川)
烏骨鶏
神子原産コシヒカリ
大野醤油

タカアンドトシが行く!ニッポンで1000年つながれてきたモノ大調査! (バラエティ/情報)
05:18~

山梨県にある室町時代から459年続く「身延山高等学校」を取材。僧侶になるための知識や実技を教えている。室町時代の1556年に僧侶育成のための学問所「善学院」に始まり、現在も20人が仏教コースで学んでいる。唯一女性の須藤百華さんは、海女さんの伯母に憧れて僧侶を目指している。好きな芸能人は生田斗真だという。桐谷美玲が好きだという山口泰佑くんは、お寺で笑顔で帰る人を見て人を救いたいと話した。美空ひばりが好きな米山広海くんは現在や未来のものに関心は無いが、仏具が好きで僧侶を目指しているという。

タカアンドトシが、長崎県島原市で約1500年続く刀鍛冶の技術を受け継ぐ吉田5兄弟を取材。5兄弟の平均年齢は83歳。長男の吉田則行さんは93歳。五男の鍛さんが鍛錬を担当し、約3kgの金槌を使用している。砂鉄を原料に鉄を作る「たたら製鉄」は、輸入された鉄鉱石とは違い三日三晩付きっきりで熱し続けなければならない。5兄弟が作る「三徳包丁」は、甥の将仁さんが受け継ぐ。

吉田5兄弟を取材したタカアンドトシは、それぞれ役割があって素晴らしいと話した。兄弟は長男をたて、本当に仲が良いという。

キーワード
生田斗真
僧侶
桐谷美玲
美空ひばり
島原市(長野)
刀鍛冶
たたら製鉄
砂鉄
三徳包丁

DAIGO 100kmマラソン (バラエティ/情報)
05:27~

DAIGO 100kmマラソンの様子を取材。青森市で軽トラでたすきをつないだのは、ブサかわ犬・わさお、飼い主の菊谷節子さんだった。以前DAIGOはわさおの親友・ちびが亡くなった時にもわさおと遊んだことがある。菊谷さんは八甲田の美しい自然と津軽弁を大切にしたいという想いで、ババヘラアイス販売者の菅原ケイ子さんへたすきを繋ぐ。菅原さんは秋田のババの味を食べてもらいたいという想いを抱いていた。

南のたすきは、徳島県大歩危にあった。3男8女の出口ファミリーは家族の大切さと絆を伝えたいという想いで香川県琴平町を訪ねた。「うどんタクシー」ドライバーの壽福栄一さんは、ファミリーに「中野うどん学校」を紹介。壽福さんはうどんで元気を伝えたい想いを語った。一方、愛媛ではご当地アイドル・ひめキュンフルーツ缶のメンバーが、鬼瓦作りの女性職人である菊地晴香さんを訪ねた。菊地さんはTOKIO城島茂らに鬼瓦作りを伝授したこともある。愛媛出身の秋川雅史は、菊池さんからたすきを受け取った。

たすきリレの全貌は24時間テレビHPにて動画配信中!

100kmマラソンに挑戦中のDAIGOの様子を紹介。

キーワード
ババヘラアイス
青森市(青森)
八甲田山
中野うどん学校
うどん
大歩危(徳島)
琴平町(香川)
うどんタクシー
城島茂
鬼瓦
ひめキュンフルーツ缶
24時間テレビ

DAIGO 100kmマラソン (バラエティ/情報)
05:36~

DAIGO 100kmマラソンを中継。DAIGOは左肩が下がっており、身体のフォームの崩れが見られ始めている。2時間ほど前にマッサージを受けたが足どりも重くなり始めている。今朝のコンディションは曇り空で風もあり、湿気も多いため心配される。

DAIGO 100kmマラソンのダイジェストを紹介。いずもくんと一緒にスタートし、全国450人がつないだたすきを胸に走った。序盤は順調だったが、徐々に左すねに違和感を持ち始め身体のバランスが崩れ始めた。山田涼介らが、視聴者から寄せられたDAIGOへの応援メッセージを読み上げた。

爆笑!ものまね天気予報

キーワード
いずも

日本列島を名シーンでつなぐ!スターものまね天気予報 (バラエティ/情報)
05:43~

このあとは「JUMP 伊野尾がシラス漁に挑む!」。

全国の天気で、各地の名シーンをモノマネで表現した。東京の天気を山本高広が織田裕二、原口あきまさが柳葉敏郎、ホリがユースケ・サンタマリアがモノマネで伝えた。愛知の天気を矢野正樹が上田晋也、じゅんいちダビッドソンが本田圭佑のモノマネで伝えた。宮城の天気をJP、むらせ、ホリが長瀬智也、松岡昌宏、松岡昌宏のモノマネで伝えた。大阪の天気をジャガーズがHey!Say!JUMPのモノマネで伝えた。山梨の天気予報は、みかんと福田彩乃が仲間由紀恵、吉高由里子のモノマネで伝えた。北海道の天気は、原口あきまさ、ホリ、花香よしあきが田中邦衛のモノマネをして伝えた。福岡の天気は神無月が井上陽水のモノマネで伝えた。沖縄の天気は山田涼介が志村けんのモノマネをして伝えた。

キーワード
JUMP
伊野尾
シラス
織田裕二
柳葉敏郎
ユースケ・サンタマリア
上田晋也
本田圭佑
長瀬智也
松岡昌宏
Hey!Say!JUM
仲間由紀恵
吉高由里子
田中邦衛
井上陽水
志村けん

日本全国から集まった花でつなぐ 巨大フラワーアート (バラエティ/情報)
05:54~

巨大フラワーアートを制作しているブースを中継。花人の赤井勝さんが、既に100種類以上の花を使っていると話した。

24時間テレビの中でこのあと放送される企画の紹介。午後0時30分頃は「復活!伊東家の食卓」、午前8時20分頃他は「義足の少年に想いをつなぐ 障がい者アスリートが夢の記録に挑戦!」。

関東地方のチャリティー募金の企業・会場の告知。またチェリティーグッズの紹介と購入方法。

キーワード
福田柚稀くん
吉川琴美選手
鈴木徹選手
日産
イオン
住友生命
東洋水産
サンスター
ヤクルト
24時間テレビホームページ
サンスターHP

大地と海の恵みでつなぐ 日本列島 朝どりリレー (バラエティ/情報)
05:59~

静岡県富士市・田子の浦の沖合で、伊野尾慧が漁師達と伝統のシラスひき網漁に挑戦している様子を中継。平成丸の船長・遠藤正三さんが行うのは伝統漁・一艘びき網漁で、伊野尾慧はこの漁でとれた魚を使った海鮮丼を作りたいという。

キーワード
田子の浦港
シラス
富士市(静岡)
田子の浦
平成丸
富士川
駿河湾

大地と海の恵みでつなぐ 日本列島 朝どりリレー (バラエティ/情報)
06:05~

静岡県富士市・田子の浦の沖合で、伊野尾慧が漁師達と伝統のシラスひき網漁に挑戦している様子を中継。引き上げられた網にはシュモクザメやクラゲなどがかかっていた。

キーワード
シラス
富士市(静岡)
田子の浦
駿河湾
シュモクザメ
クラゲ

大地と海の恵みでつなぐ 日本列島 朝どりリレー (バラエティ/情報)
06:12~

静岡県富士市・田子の浦の沖合で、伊野尾慧が漁師達と伝統のシラスひき網漁に挑戦している様子を中継。漁でとれたシュモクザメなどを使った海鮮丼を伊野尾慧が食べた。

千葉県千葉盲学校から薮宏太が中継。スイカをタネから育てて収穫の日を迎えた。これまでのスイカ作りの様子を紹介した。

坂本が妻と一緒に・・・!?

キーワード
シラス
富士市(静岡)
田子の浦
駿河湾
シュモクザメ
スイカ
四街道市(千葉)
千葉県立千葉盲学校

坂本・春菜のニッポン夫婦列伝~これが夫婦の「愛なんだ」~ (バラエティ/情報)
06:20~

ハリセンボンの春菜と坂本昌行が日本全国を周って夫婦のつながりを学ぶ。

2人は広島県広島市を訪れると、街はカカシだらけ。このカカシは森本さん夫婦が作った。マツコカカシや有吉カカシ、髭男爵カカシなど作り続けて4年で、集落の住人が106人に対してカカシの数は153体だという。カカシを作り始めたのは、妻の父親が亡くなり、お墓参りにくる親戚を遺品を使ってビックリさせてやろうと思ったのがきっかけだという。カカシの数が増えるとネットで評判となり、高齢者ばかりの集落が観光名所になった。さらに訪れた人は感想ノートで夫婦と交流をもつようになったという。森本さん夫婦は春菜と坂本昌行のカカシを見せた。

2人は愛知県名古屋市を訪れた。深見夫婦はそれぞれ双子で、お見合いで双子同志で結婚した。結婚してから、40年間4人で暮らしている。あまりにも似すぎているため、時々間違えるという。

東京都福生市に住む細川さん夫婦は、ふたりとも生まれつき目が不自由だが、2人はロープを持ちながら走るランナー。これまでに100以上の大会に出場し、フルマラソンも完走をしている。細川一さんは、走っているときは苦しいけど、ゴールした時は達成感がある、と話した。最後に坂本昌行が今回の夫婦列伝について、2人にしかわからない強い絆、愛で繋がれていると感じた、同じ時間を共有できる、それが楽しいって言えるのが素敵、と話した。

春菜は今回の夫婦列伝について、2人で絆ができてて本当に素晴らしいなと思った、坂本昌行とはかなり期間が短かったのでかなりビジネス夫婦だったと話した。

キーワード
哀川翔
立川談志
カカシ
広島市(広島)
名古屋市(愛知)
福生市(東京)

日本全国から集まった花でつなぐ 巨大フラワーアート (バラエティ/情報)
06:33~

新潟県胎内小学校では、今年もあさがおの花が咲いた。その種は22年間繋がれてきたもので、最初の種を花咲かせたのは、当時小学校1年生だった丹後光祐くんだった。光祐くんは急性リンパ性白血病で、辛い抗がん剤治療にも耐え、学校に通うことができたのはわずか3か月だった。葬儀のあと、育てていたアサガオが咲いて、母のまみこさんは、息子が確かに生きていたという証、このアサガオの種を繋ぎたいと思った。このアサガオからは新たな種が約30粒収穫され、たくさんの人たちのもとへ繋がれた。

キーワード
アサガオ
急性リンパ性白血病

DAIGO 100kmマラソン (バラエティ/情報)
06:37~

100kmマラソンに挑戦しているDAIGOの最新映像。足の下の方に若干の痛みがでてきたという。休憩ポイントでケアを受けた。

DAIGO 100kmマラソン (バラエティ/情報)
06:39~

100kmマラソンに挑戦しているDAIGOの様子を伝えた。休憩ポイントに入ったDAIGOは、想像以上にしんどいと話した。たすきをつないだ一人の岡山県和気町の中原麻衣さんのVTRを紹介。中原さんは結婚式を前に抗NMDA受容体脳炎という重い病をわずらった。1年半の間意識不明となったが、奇跡的に意識が回復。その後は夫とリバビリを続け、8年越しに結婚式をして赤ちゃんも生まれた。DAIGOはVTRを見て、あきらめずにたすきをゴールまで届けることが使命なので頑張りたいと話した。

キーワード
和気町(岡山)
抗NMDA受容体脳炎

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 8月23日 放送
  3. 次回の放送