チカラウタ 2016年5月29日放送回

『チカラウタ』は、日本テレビ系列で2015年10月18日から2017年12月24日まで放送されていた、音楽トークバラエティ番組。放送時間は日曜17:00 - 17:25(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年5月29日(日) 17:00~17:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

オープニング映像。

井上裕介は今女子高生に人気だ、とトークした。女性のお客さんたちが「えー」と否定的なリアクションをしたので、井上は「全員とキスするからな!」と叫んだ。井上は「理由を見ていたら、気持ち悪いが一周回って、好きになったと」と解説した。

チカラウタ (バラエティ/情報)
17:01~

井上裕介が、「2008年に東京に出てきた」「大阪では1年目からレギュラーがあったけど、2年目から仕事が無くなって、消費者金融から400万円借金した」「会社から借りて返済したけど、また借りてしまった」「バイトしてる人より面白くなるために、バイトをしなかった」「2005年に大阪の漫才の大会で入賞できなかったら解散しようと言っていたが、審査員特別賞に入った」「2006年から大阪の漫才の賞を全部とって、借金も全部返した。出ていた劇場がなくなるので、相方は大阪でレギュラー8本あるので行きたくないと言っていたが、東京に出た。大阪のレギュラーはその後0になった」「相方も引きずり込んだので、なんとかしようと。東京で3年で成功しなかったら辞めようと思っていた」「2008年のM-1で優勝した」「東京に出てきた時、タイムリミットとリンクして聞いてた」と話した。

KEMURIの「Ato-Ichinen」が流れた。歌詞の「あと、一年!」について井上は「自分を追い込まないと頑張れない」「KEMURIは元々好きで、テンションがあがる」と話した。

バカ太郎!バカ太郎!と呼ばれ朝から晩まで気が抜けなかった修行時代 唯一ホッとできるのは夜の酒場だけ…その時鳴ったチカラウタ

最近、若い女性に落語が流行っているという。火付け役は累計120万部を突破した漫画「昭和元禄落語心中」。その舞台のモデルとなった新宿の老舗の寄席「末廣亭」で、落語女子にチカラウタを聞いた。星野源「SUN」、東京事変「群青日和」、米米CLUB「浪漫飛行」を紹介した。三遊亭圓楽は「落語は、なんとなく好きになってくれればいい。難しいことを考えないで、聞いてて面白い所で笑えばいい。予習も復習も要らない」と語った。

キーワード
KEMURI
Ato-Ichinen
昭和元禄落語心中
末廣亭
星野源
SUN
春風亭一之輔
東京事変
群青日和
米米CLUB
浪漫飛行

チカラウタ (バラエティ/情報)
17:14~

5代目の三遊亭円楽師匠。先代の円楽に弟子入りした理由は「付き人のアルバイトを募集している。という事で君にするとアルバイトが始まった。落語をやってみないか?と言われてそのまま弟子になった。付き人時代は弟子入りするつもりはなかった。前座が5.6年、2つめの27歳で笑点にでた。師匠が辞めるといい笑点をやめても後がいない。うちの楽太郎をと推薦はしてくれていた。周りからの視線は感じたが、笑点のメンバーがすごかった。歌丸師匠が助けてくれた。2回くらい破門宣告があった。自分の師匠がトリを務めるときは残っていなければいけないのに残らなかった。3日くらい通いつめて行かなかった。10日くらいで普通に許してくれた。」と話した。チカラウタについて、「一日の終わりにホッと一息つけるのが飲み屋。」と話した。

キーワード
三遊亭圓楽
桂歌丸
河島英五
酒と泪と男と女

エンディング (その他)
17:22~

笑点は、ギャラがいいんですか?と聞くと最初は「7000円。」と答えた。笑点に出れば色んなところから声がかかるので、大感謝。と話した。

次回のチカラウタ。

キーワード
笑点

スポット

エンターテインメント/芸能

末廣亭
  1. 前回の放送
  2. 5月29日 放送
  3. 次回の放送