チカラウタ 海外でも大活躍の姉妹チャラン・ポ・ランタン中学恩師に感謝の歌で涙

『チカラウタ』は、日本テレビ系列で2015年10月18日から2017年12月24日まで放送されていた、音楽トークバラエティ番組。放送時間は日曜17:00 - 17:25(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月3日(日) 17:00~17:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

オープニング映像が流れた。

チカラウタ (バラエティ/情報)
17:02~

小沢一敬と泉里香の一押しはチャラン・ポ・ランタン。若者から絶対的な支持がある。姉・小春は日本を代表するアコーディオン奏者。妹のももの歌声はニューヨークでも絶賛されている。チャラン・ポ・ランタンは全国ツアーの最中で、福岡のライブ会場から中継した。中学時代はやんちゃしていて恩師に向けた感謝のコンサートを行う。

チャラン・ポ・ランタンの2人とパンサーの2人が通っていた和光中学校を訪ねた。当時お世話になった北出和平副校長が出迎えてくれた。小春は渡辺裕太と同じクラスだっという。当時は仲が良い友達はいなかったという。

姉小春ははクラスで孤立していて友達がいなかった。渡辺裕太は「何で一人で弁当を食べているの」と聞いてくれたが無視したという。殻を破ってくれたのは担任の榛葉文枝先生だった。先生は「注意しても素直に聞き入れてくれるような小春ではなかった。優しく見続けてタイミングを見極めていた」と話す。小春は絵が上手だったのでそれをきかっけにコミュニケーションも取れるようになった。卒業のときには前向きになっていた。

妹のももは授業をサボってテニスコートで遊ぶなどのやんちゃをしていた。救ってくれたのは大和繁先生だった。「遅刻が多かった」と話してくれた。

ももはこころを入れ替え、水泳合宿のイベントリーダーを務めた。2009年にはチャラン・ポ・ランタンを結成した。先生との出会いが今の2人につながっている。先生たちに感謝の歌を贈る。

キーワード
チャラン・ポ・ランタン
逃げるは恥だが役に立つ
進め、たまに逃げても
ハバナギラ
メビウスの行き止まり
ウォール・ストリート・ジャーナル
Mr.Children
ヒカリノアトリエ
和光中学校
渡辺裕太
渡辺徹

チカラウタ (バラエティ/情報)
17:17~

チャラン・ポ・ランタンの2人はお世話になった先生たちを音楽室に呼び感謝の曲として中島みゆきの「時代」を贈る。学生の時の先生との出会いが今につながっているとの思いからこの曲を選んだ。小春がアコーディオンを弾き、ももが「時代」を歌った。榛葉文枝先生から小春へ、大和先生からももへメッセージが読まれた。

ももは「感謝のも噛み締めながら、多くの人の生活に寄り添う音楽を届けたい」と話した。

「ミラージュ コラージュ」発売中

キーワード
中島みゆき
時代
ヤマハミュージックエンタテインメント
ミラージュ コラージュ

エンディング (その他)
17:23~

次回予告が流れた。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月3日 放送
  3. 次回の放送