マツコ会議 SNSから漫画家デビュー?コミックエッセイ編集部に潜入!

『マツコ会議』(マツコかいぎ)は、2015年10月17日から日本テレビ系列で毎週土曜日の23:00 - 23:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。司会を務めるマツコ・デラックスの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月2日(土) 23:00~23:30
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:01~

今回はコミックエッセイの編集部を訪れる。コミックエッセイで最近話題になったのは、矢部太郎「大家さんと僕」や細川貂々「ツレがうつになりまして。」など。取材ディレクターは「KADOKAWA」を訪れた。

キーワード
新潮社
大家さんと僕
矢部太郎
ツレがうつになりまして。
細川貂々
幻冬舎
KADOKAWA
千代田区(東京)
汐留(東京)

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:02~

取材ディレクターは「KADOKAWA」のコミックエッセイの編集部を訪れた。編集長と打ち合わせしていたのは外科医であり作家のさーたりさん。出版している「腐女医の医者道!」は、過酷な医師の日常がウケている。元々はアメーバブログで投稿していて、そこからスカウトされて出版に至ったという。ブログには、自身の帝王切開の出産を見せてもらったエピーソードなどが描かれていたと紹介した。

キーワード
新潮社
大家さんと僕
矢部太郎
ツレがうつになりまして。
細川貂々
幻冬舎
KADOKAWA
千代田区(東京)
汐留(東京)
さーたり
腐女医の医者道!
アメーバブログ

オープニング (その他)
23:05~

オープニング映像。

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:06~

作家のさーたりさんが出版している「腐女医の医者道!」は累計3万部売れていて、作家としての年収は約400万円だという。編集長は、2冊目以降が出せない人が多いのが現状だと明かした。

2冊目以降が出せない壁に悩んでいる作家として、「小林姉妹はあきらめない!」を出版した小林潤奈を紹介。売り上げは7000部止まりで続編に至らなかったという。マツコは、非モテで生きてる女子の話はよくあるので、異質や違和感を感じる内容でないといけないとアドバイスした。

KADOKAWAでは「新コミックエッセイプチ大賞」という新人賞を設けていて、それに挑戦している女性を紹介。彼女は「おしりのなやみ」という作品で、痔になった体験を描いているが、テーマが浸透しづらいという問題があった。次回作はアーノルド・シュワルツェネッガーで考えているという。

このあと「シュワちゃん漫画 マツコがぶった斬る!」。

キーワード
KADOKAWA
日本テレビ
千代田区(東京)
汐留(東京)
さーたり
腐女医の医者道!
小林姉妹はあきらめない!
小林潤奈
新コミックエッセイプチ大賞
アーノルド・シュワルツェネッガー
シュワちゃん
マツコ

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:17~

アーノルド・シュワルツェネッガーでコミックエッセイを描こうと考えている女性にインタビュー。内容を聞いたマツコは、面白くないと一蹴した。しかし、題材は良いので、期待値に答える内容でないといけないとアドバイスした。

大賞を受賞して売れっ子になったという作家、宇野たまごにインタビュー。現役の占い師で、これまで占った人数は1000人以上。これまで8冊出版し、累計8万部のヒットに。卯野さんは、KADOKAWAの公募に5年間投稿し続けて大賞を授賞したという。このあと、その時の心境について語る。

このあと「マツコも共感!一発逆転の成功術」。

キーワード
汐留(東京)
千代田区(東京)
KADOKAWA
アーノルド・シュワルツェネッガー
宇野たまご
げんきごはん生活 体においしい食材&レシピ
手相占いであなたの幸せ引き寄せます!
マツコ

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:24~

大賞を受賞して売れっ子になったという作家、宇野たまごにインタビュー。KADOKAWAの公募に5年間投稿し続けて大賞を授賞したというが、その間は「賞をとれないはずがない」という思いで応募していたと語った。マツコはその思いに共感し、自分も根拠のない自信を持っていたと語った。

マツコがさらに掘り下げたいのは「崖っぷち作家 小林さん」に決定。そのVTRはただいまから番組HPで見ることができる。

キーワード
宇野たまご
KADOKAWA
日本テレビ
千代田区(東京)
汐留(東京)
番組HP
小林さん

エンディング (その他)
23:27~

マツコ会議の次回予告。

番組宣伝 (その他)
23:27~

有吉反省会の番組宣伝。

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月2日 放送
  3. 次回の放送