ネクストブレイク 落札カタヤブリ

『ネクストブレイク』は、2015年4月7日から2019年2月24日まで放送されていた日本テレビの単発特別番組枠。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年4月14日(火) 0:59~ 1:29
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

オープニング映像。

進行の河村が挨拶をして友近らを紹介した。友近は「人の芸をオークションにかけるのは新しい」と話した。

本日のカタヤブリストの佐藤じゅんぺや木村卓寛などが登場した。

会員が最も見たいと思った企画に投票。1位に選ばれた企画を最下位が実験台となりその場で実践とルール説明した。

落札カタヤブリ (バラエティ/情報)
01:01~

澤山の新しい対決企画は鉄板腕相撲。両脇にお好み焼き屋にあるような鉄板を置いて腕相撲をする、負けた瞬間右の手の甲を火傷すると説明した。ヤマゲンの新しい対決企画は叩いてかぶってアチチでジャンケンポン。頭に熱湯の入った風船を付け叩いた時に風船が割れお湯をかぶる。熱いというリアクションも楽しめると説明した。じゅんぺの新しい対決企画はおSiriからプー。Siriにおならを聞かせ、プーですねと反応させたほうが勝ちと説明した。その他にも、ライザップでやせない対決やTバック綱引き、炊きたてご飯早握り対決、熱湯風呂に入っている時だけ暗記対決などが挙げられた。

出品する企画案が決定。おsiriからプー。Tバック綱引き。むかつくロン対決。炊きたてかやくご飯早握り対決。炊きたてご飯早握り対決。熱湯風呂に入ってる時だけ暗記の6個であった。第1位は炊きたてご飯早握り対決であった。実験台となる最下位はむかつくロン対決の安村であった。対戦ゲストの小島よしおが登場した。

小島よしおと安村が炊きたてご飯早握り対決をした。対決ルールはおにぎりを早く3つ握った方が勝者であると説明。小島よしおと安村は熱い熱いと叫びながらおにぎりを握った。小島よしおが先に、おにぎりを3つ握り勝利した。

続いては罰ゲームオークション。澤山の考えた罰ゲームはイガグリお手玉や素手ドリップコーヒー。ヤマゲンの考えた罰ゲームは熱々オシャレコーディネート。熱湯に服が浸けこんであってそれを着ると説明した。安村の考えた罰ゲームは本籍移し。木村は本籍戻しと発表した。しゅうえい考えた罰ゲームはタライショットガンタッチなどといろいろな罰ゲームを考えた。

オークションに懸けるものは、ワキ毛でワンちゃん散歩。タライショットガンタッチ。本籍移し。本籍戻し。熱々オシャレコーディネート。腹の上で職人さんがうどん打ち。の6つであった。第1位は腹の上で職人さんがうどん打ちであった。最下位はしゅうえいであった。このあと、罰ゲームが執行。

このあと、地獄の罰ゲーム 腹うどん執行!

キーワード
siri

落札カタヤブリ (バラエティ/情報)
01:20~

しゅうえいが罰ゲームの腹うどんをくらった。職人がしゅうえいの腹の上で、うどんを打ち始めた。しゅうえいは涙目になっていた。

このあと、川島がカタヤブリな一言!

落札カタヤブリ (バラエティ/情報)
01:25~

川島は「友近さんと私の2人のツーショットがエンタの神様っぽい」と話した。

このあと、友近からカタヤブリなお別れ。

キーワード
エンタの神様

エンディング (その他)
01:27~

友近が藤原紀香のモノマネをしながらお別れの挨拶を言った。

キーワード
藤原紀香

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月14日 放送
  3. 次回の放送