坂上忍の勝たせてあげたいTV 〜GI高松宮記念杯競輪

放送日 2014年6月15日(日) 16:00~16:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:02~

坂上忍の新番組がスタート!様々な競輪選手を応援する!

坂上忍は、競輪が大好きで醍醐味は太ももがエンジンであるところだと話した。今回は、浅尾美和らがこのあとの高松宮記念杯競輪で勝って欲しい選手がいる「勝たせてあげ隊」が選手を紹介する。

高松宮記念杯競輪が行われる宇都宮競輪場から中継。中野浩一は、レースの流れがわかると少しは絞れるのではないかと話した。

キーワード
競輪
高松宮記念杯競輪

坂上忍の勝たせてあげたいTV (バラエティ/情報)
16:06~

一宮競輪場にいるという競輪界の“怪物くん”深谷知広選手を浅尾美和が取材。2011年の高松宮記念杯で史上最年少G1優勝し、愛車はポルシェ パナメーラなど数台。深谷選手は、“怪物”と呼ばれることでマークされ以降勝つことができなかったが、20年間タイトルと無縁だった師匠・金子貴志選手が寛仁親王牌で優勝したのを見て再び頑張る気持ちになったと話した。

驚異的なスタミナをつけるため特訓を行う根田空史選手をアルコ&ピースが取材。師匠・中村選手の自宅に設置された低酸素トレーニングルームで高地と同条件を作り出し、練習を行っている。練習直後は極度の酸欠状態で、頭痛にも襲われる。根田選手は高松宮記念杯競輪での師匠への恩返しを誓っていた。

3着までが決勝に進出するきのうの高松宮記念杯競輪 準決勝のハイライト。VTRで紹介した深谷選手、根田選手は敗退した。

密着取材した2人が高松宮記念杯競輪の決勝進出できなかったことについて自転車の神様は、これが競輪の面白いところ、競輪とはドラマだと話した。アルコ&ピース平子は、低酸素トレーニングを体験したが全てカットされていたと話した。

宇都宮競輪場にいる脇本雄太選手を谷澤恵里香が取材。競輪選手でありながらナショナルチームのメンバーでもあり、アジア選手権では金メダルも獲得した。そんな脇本の美学は先行スタイルであること。しかし深谷知広選手がライバルとなっている。

谷澤恵里香が大興奮!

キーワード
ポルシェ パナメーラ
高松宮記念杯競輪
金子貴志選手
寛仁親王牌
低酸素トレーニング
アジア選手権 男子エリートケイリン

坂上忍の勝たせてあげたいTV (バラエティ/情報)
16:23~

宇都宮競輪場にいる脇本雄太選手を谷澤恵里香が取材。きのう出場した高松宮記念杯競輪 準決勝を観戦、脇本は序盤から先行し2着でゴール、決勝に進出した。

高松宮記念杯競輪準決勝での脇本雄太選手を取材した谷澤恵里香は、体感スピードで70キロ出ていると説明した。また谷澤がレース直後の脇本選手を直撃した様子を紹介、脇本は一番前を走れなかったのは残念だったが決勝では一番前を走って優勝できればと話した。

高松宮記念杯競輪決勝が行われる宇都宮競輪場から中継。中野浩一がレース展望について話した。

キーワード
高松宮記念杯競輪

第65回 高松宮記念杯競輪 (スポーツ)
16:30~

宇都宮競輪場で行われた高松宮記念杯競輪 決勝の模様を中継で伝えた。

高松宮記念杯競輪 決勝のレースをスタジオから振り返り、解説を行った中野浩一にも話を聞いた。

キーワード
高松宮記念杯競輪

第65回 高松宮記念杯競輪 (スポーツ)
16:40~

高松宮記念杯競輪 決勝のレースについて解説を行った中野浩一に話を聞いた。

高松宮記念杯競輪 決勝のレースの結果・配当を伝えた。

高松宮記念杯競輪 優勝の稲川翔選手にインタビュー。近畿ラインの責任感を感じたがうれしい、年末のグランプリを目標にずっとやってきたので今はうれしいしかないと答えた。

高松宮記念杯競輪 決勝を振り返り、自転車の神様は、がんばっている子みんなを勝たせたかったと話した。

キーワード
高松宮記念杯競輪

坂上忍の勝たせてあげたいTV (バラエティ/情報)
16:45~

5月、日本競輪学校に55名が入学した。1年間競輪漬けの日々を過ごす。中でも注目は新山響平、男子新入生唯一の200m10秒台を叩きだしたが、6年後の東京オリンピックで金メダルも目指している。師匠はロサンゼルス五輪銅メダリストの坂本勉。

キーワード
坂本勉さん
東京オリンピック
ロサンゼルス五輪

坂上忍の勝たせてあげたいTV (バラエティ/情報)
16:48~

日本競輪学校にエリートとして入学した新山響平だったが、寮のルールを守らなかったということでエリート帽を受け取った2時間後に剥奪されてしまった。競輪学校は人間形成な場でもある。新山は心を入れ替え、新山は再びエリート帽を手にした。

日本競輪学校について坂上忍は、人間関係があるからという醍醐味が競輪にはあるので強いだけではいけないと話した。

エンディング (その他)
16:52~

坂上忍は、今回のレースは今までと違うラインナップだったが激しいレースが見れてまた応援したい気持ちになったと話した。

  1. 6月15日 放送
  2. 次回の放送