オトタビ 2014年4月29日放送回

『オトタビ』は、2014年4月8日から9月30日まで日本テレビで火曜日0:59 - 1:29に放送されていたバラエティ番組。レコチョクの一社提供番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年4月29日(火) 0:59~ 1:29
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:00~

オープニング映像。

オトタビ ゲスト:一青窈 (バラエティ/情報)
01:01~

このあと、一青窈がいま一番聴きたい音。

ゲストは一青窈。2002年「もらい泣き」でメジャーデビュー。日本レコード大賞最優秀新人賞受賞、日本有線大賞最優秀新人賞受賞。2004年「ハナミズキ」が125週連続チャートイン。また「珈琲時光」(侯孝賢監督:松竹)に出演している女優活動から2005年日本アカデミー賞新人賞を受賞。

一青窈は、大学在学中精力的に音楽活動に励んでいた。SHIBUYA109を訪れた一青窈はLOVEBOATなどの店の前に並び、自分なりの物語を作って詞を書いたりしていたと話した。この場所から生まれた曲は「ヤマテ線」っていう曲を作った。渋谷について一青窈は「音を浴びる場所としては東京随一なんじゃないですかね」と話した。

一青窈は二子玉川を訪れた。一青窈は「家から学校までのちょうど乗り換え地点だったので、小学・中学・高校。よくここら辺で川べりに行ったりとかして遊んだのと、バイト先がこちらの近くだったので」と話した。

一青窈は、二子玉川駅前のドッグウッドプラザに改装前から唯一残るインドレストラン 「MOTI」を訪れた。「ナン」350円、「モティバターチキン」1550円を紹介。

一青窈は「最初にハナミズキってタイトルは考えていたんですけれども、ドッグウッドプラザってハナミズキだというのもつながって、私の中でリンクした。英語で「ハナミズキ」って意味ですね。私の中で平和な時代に寄り添ってくれていた木がハナミズキ」と話した。

キーワード
一青窈
珈琲時光
ホウ・シャオシェン
松竹
日本アカデミー賞
ME JANE
ヤマテ線
二子玉川(東京)
ナン
モティバターチキン
ハナミズキ

オトタビ ゲスト:一青窈 (バラエティ/情報)
01:13~

このあと、一青窈が一番聴かせたい音。

一青窈が川崎市高津区高津湯を訪れた。一青窈は番台にあがったりするなどして銭湯の景色を楽しんだ。また一青窈は風呂の湯について「柔らかい。プールと海の水が違うみたいな」とコメントした。

一青窈は「母と姉と3人で父が台湾にいて、3人でお風呂に入っていたことを思い出しましたね。大体は家で入るんですけれども、すごく狭いお風呂なのでお湯があふれちゃって、月に1回ぐらいもうちょっとかもしれないですけれど、近くにある銭湯に行って、菖蒲湯だったらば、それをおねだりして、家でも菖蒲湯をやってもらっていた」と話した。また両親が他界したことについて「母がすごく井上陽水さんや加藤登紀子さんが好きだったので、入院している時にカセットに私がいろいろ入れて持って行きました。そうすると元気に一緒に口ずさんだりして、薬とはまた違う、お湯みたいに中から元気になっている」と話した。一青窈が「大家」を熱唱した。

キーワード
一青窈
高津区(神奈川)
大家

オトタビ ゲスト:一青窈 (バラエティ/情報)
01:25~

「2014年ひろしまフラワーフェスティバル」5月3日カーネーションステージ平和祈念公園内メーンステージ。

一青窈「蛍」発売中。一青窈は「感情を直結したそのままの文字がというのがすぐ書けるようになったけれども、日記みたいに手で書いていくって1回頭を通っているから、推敲されている」とコメントした。

キーワード
2014年ひろしまフラワーフェスティバル
  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送
  3. 次回の放送