J’sティーチャー Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔〜極東ロシアを行く〜 2013年12月24日放送回

放送日 2013年12月24日(火) 2:09~ 2:39
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
02:09~

ロシアを旅することとなった藤ヶ谷太輔。現在ロシアでは日本食がブームだが、ちゃんとした日本食を作れる料理人は少数。前回、藤ヶ谷はイルクーツクでロシア人のシェフに新メニューを披露した。

オープニング映像。

キーワード
ロシア
バイカル湖
イルクーツク(ロシア)
オーリムの塩釜焼き
オーリムの燻製と松の実のダシ茶漬け

J’sティーチャー Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔~極東ロシアを行く~ (バラエティ/情報)
02:11~

藤ヶ谷太輔ロシア人のシェフに新メニューを披露した。オーリムの燻製と松の実のダシ茶漬けを食べたシェフは、とても美味しいと述べ、メニューに採用した藤ヶ谷は、「日本とロシアが繋がっていることを感じることができ、とても幸せです」などと語った。

日本食の良さを知ってもらうという任務を全うした藤ヶ谷太輔はアレクセイ・ユダレヴィチとイルクーツク最大の市場を訪れた。藤ヶ谷はかぼちゃと卵とイクラとシーフードミックスを購入した。

藤ヶ谷太輔は帰国する前にアレクセイ・ユダレヴィチの自宅に訪れた。藤ヶ谷はアレクセイの母・タチアナ・ユダレヴィチにお世話になったので日本料理で恩返しすると話した。藤ヶ谷はなだ万で「だしが命」で正しいだしの取り方を教わった。

一週間前、藤ヶ谷太輔はウラジオストクのトーチカ寿司で茶碗蒸しの作り方を聞かれ、教えた。4日前にハバロフスクでは味噌汁の作り方を追い鰹を使った味噌汁を教えた。藤ヶ谷はイルクーツクのバイカル湖で新メニューの為の釣りをした。ウラジオストクで支えてくれたイリヤー・ドルマートフはロシア語を教えてくれ、ハバロフスクではサーシャ・ブシュカリョフの助けで新メニューの新鮮食材を手に入れることができた。藤ヶ谷はごはん、味噌汁、かぼちゃの煮つけ、オームリの塩焼き、茶碗蒸しをタチアナに振舞った。

キーワード
ロシア
オーリムの燻製と松の実のダシ茶漬け
ごはん
味噌汁
オームリの塩焼き
茶碗蒸し
カボチャの煮つけ
ウラジオストク(ロシア)
イルクーツク(ロシア)
ハバロフスク(ロシア)
バイカル湖

J’sティーチャー Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔~極東ロシアを行く~ (バラエティ/情報)
02:26~

藤ヶ谷はアレクセイの母・タチアナ・ユダレヴィチにお世話になったので日本料理を振る舞った。藤ヶ谷はごはん、味噌汁、かぼちゃの煮つけ、オームリの塩焼き、茶碗蒸しをタチアナに振舞った

藤ヶ谷はアレクセイの母・タチアナ・ユダレヴィチにアレクセイにお世話になったので日本料理を振る舞った。藤ヶ谷はごはん、味噌汁、かぼちゃの煮つけ、オームリの塩焼き、茶碗蒸しをタチアナに振舞った。タチアナさんは藤ヶ谷にすべて美味しいし、教えてほしいと言った。

キーワード
ごはん
味噌汁
オームリの塩焼き
茶碗蒸し
カボチャの煮つけ

J’sティーチャー Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔~極東ロシアを行く~ (バラエティ/情報)
02:31~

藤ヶ谷太輔がアレクセイらに感謝の言葉を述べ、お別れをした。合気道の帯をもらった藤ヶ谷は、「本当に心の繋がりを感じた」などと述べ、「とにかくまた来たい」などと語った。

極東ロシアの旅を終えて、藤ヶ谷太輔は何を思うかを語った。

J’sティーチャー Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔~極東ロシアを行く~ (バラエティ/情報)
02:36~

極東ロシアの旅を終えて、藤ヶ谷太輔は何を思うかを語った。藤ヶ谷は人の気持ちを動かすのはとてもむずかしくて、とても素敵なことだと話した。

エンディング (その他)
02:36~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月24日 放送