ウラカタ 2015年2月9日放送回

『ウラカタ』は、日本テレビで2013年10月7日から月曜日1:20 - 1:35に放送されている番宣バラエティ番組。2016年3月放送終了。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月9日(月) 1:45~ 2:00
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:48~

オープニングテーマ曲:「ファイター」GRAND COLOR STONE

オープニング映像。今回のウラカタは「くりーむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ」を担当するプロデューサー木藤憲治。木藤にとってテレビとは「家族」。

キーワード
GRAND COLOR STONE
ファイター
天才・たけしの元気が出るテレビ!!
峰竜太のホンの昼メシ前
ウリナリ芸能人社交ダンス部
NEWS ZERO
くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ

プロデューサー :木藤憲治 (バラエティ/情報)
01:48~

木藤は担当番組「くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ」のみどころを、信長文書を通して信長の知らなかった歴史を知ることができ、解読作業も再現ドラマにしていると伝えた。

「くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ」の番組宣伝。

木藤は「くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ」を企画したきっかけについて、他の担当番組で取材した人物に「赤穂浪士の討ち入りの日は曇りだった」という話を聞かされ、それは古文書によって判明しているということを知った。さらに、その古文書の解読はいつ終わるか分からないという話を聞いて興味を持ったという。

「くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ」手紙の解読について。木藤は、古文書の解読は字のクセや崩し字などがあるため、一文字読みとくだけで大変な作業が必要で、くずし字用例辞典が必需品になるという。例えば「候」という字ひとつでもたくさんの種類の崩し字があるという。ただ、字がわかったところで意味がわからないとならず、まだ分からない用語もあるという。

キーワード
くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ
赤穂浪士

プロデューサー :木藤憲治 (バラエティ/情報)
01:56~

木藤にとって、テレビとは「家族」と話す。普段は空気みたいなものだが、テレビがないところに行った後に家にテレビがあることの有り難さを知ると語った。

次回は成功の遺伝子のウラカタ

キーワード
くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ

エンデイング (その他)
01:57~

プロデューサー木藤憲治が見たいものは「娘の結婚式」。現在4歳の娘がいるが、仮に20年後としたら自分は72歳。もっともっと頑張って、娘の結婚式のビデオを自分で作りたいと話した。

キーワード
くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月9日 放送
  3. 次回の放送