サンバリュ 「B面政治家」【五輪が市民の生活に悪影響?デヴィ・良純・一茂が調査】

『サンバリュ』は、2006年10月7日から毎週日曜日13:15 - 14:15に放送されている日本テレビの単発特別番組枠。2006年10月7日から2013年9月28日までは土曜日午後に『サタデーバリューフィーバー』の番組名で放送されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月24日(日) 13:15~14:15
放送局 日本テレビ

番組概要

B面政治家 (バラエティ/情報)
13:15~

群馬の地方新聞には、東京・銀座の群馬アンテナショップ「ぐんまちゃん家」がある理由により移転。銀座には26店舗のアンテナショップがあり、他店から客が流れてくる。その多くの店舗が共通の問題を抱えている。この問題を調査するのは元衆院議員の杉村太蔵。ヒントを探すために聞き込みを開始。調査を続けてみると世界有数の繁華街にもかかわらず空き店舗の多さが目立つ。

今年10月、銀歯治療患者負担額が値上げされた原因は、歯医者使用の銀歯に含まれる金価格の上昇にある。世界情勢が不安定なことで相場安定した金に投資が進みむため、北朝鮮ミサイルの影響で金の価格高騰が起こった。さらに高くなる可能性もある。

2017年にひっそり起きている身近で大事なB面ニュースを、熱意があり権力のないB面政治家が紹介。

世間を騒がせたニュースに埋もれたB面ニュースを紹介。B面政治家らが取材をしてきたなどとトーク。

東京五輪の影響でテラス席が消える。デヴィ夫人が取材。神奈川・武蔵小杉ではビル風が強く、テラス席をビニールシートで覆う、重しをするなど対策している。東京五輪開催決定により都心では大規模開発が行われている。専門家によると、ビル風は建設計画段階で模型シミュレーションを行うが完全に無くせないという。

デヴィ夫人がビル風について街頭インタビューを行い、巨大扇風機でビル風を再現し検証。風速15mで傘は刺せずベンチに座れない、スカートがめくれるなどの被害があった。武蔵小杉では19.2mを記録したこともある。結果を川崎市役所に報告、対策を市役所は書面で回答。防風植栽をする予定。大きなビルでは穴を開ける、角を削ぐなどしビル風対策を行っている。

スタジオでは、ビル風を計算した都市計画を行う、地下道など街の整備をする、ビル風を緩和出来るビルを建設するなどの意見。ウェザーニューズ・筑波大学の共同研究を紹介。マラソン・トライアスロンで都内を走るためビル風予測研究をしている。

キーワード
東京オリンピック
銀座(東京)
読売新聞社
日本経済新聞
ぐんまちゃん家
東京交通会館
田中貴金属工業
北朝鮮
ミサイル
東京五輪
デヴィ夫人 ブログ
バルサバルサ
ビル風
チワワ
武蔵小杉(神奈川)
川崎市役所
としまエコミューゼタウン
池袋(東京)
NEC
Ao
マンハッタン(アメリカ)
ウェザーニューズ
筑波大学
川崎市(神奈川)

B面政治家 (バラエティ/情報)
13:31~

近年の銀座は世界有数の繁華街にもかかわらず空きテナントが多い。銀座の不動産業者に聞くと、東京五輪開催が決まってから銀座の土地価格が非常に上がっているのだという。日本一土地価格が高い鳩居堂前は1平方メートル4032万円。バブル期を上回り、25年ぶりに最高額に。五輪開催決定した2013年から銀座駅周辺の地価は上昇が続いている。土地価格が上昇すればそれに伴い家賃も上がる。値上げのあおりを大きく受けたのが群馬アンテナショップ「ぐんまちゃん家」。土地所有者との家賃交渉が難航し、先月やむなく移転決定。他にも地価高騰で苦しんでいるアンテナショップは多く、赤字経営の店も少なくない。そもそもアンテナショップの多くが予算を税金で賄っているため、赤字となれば批判を受けかねない。

なぜ地価高騰が続く銀座に出店するのか。番組は高知アンテナショップ「まるごと高知」店長に聞いた。店長によると銀座は様々な路線で銀座に来ることができるアクセスがいい場所。アンテナショップの目的は売り上げ以上に地元のPRをすること。銀座はアクセスが良く、人が集まりやすい。26店舗のアンテナショップがある銀座は他店から客が流れてくる相乗効果も。その為、高い賃料を払ってでも銀座に出店しているのだという。店長によると経営状況は赤・黒でもなくトントン。まるごと高知はぎりぎり赤字は免れているが、年間1億5000万円が重くのしかかる。まるごと高知の力になりたいと考えた太蔵は強力な助っ人である経営コンサルタント・須田光彦さんを呼んだ。大手メガネメーカーの売り上げに3か月で倍以上にした人物だ。店内をめぐり売り上げアップのためアドバイスする。

須田さんは店舗をめぐり、「入り口付近はこの季節だから売りたい物の試食が欲しい」「ゆずたまの説明がほしい」などアドバイスをした。ちなみに年間売上7億円を誇る沖縄アンテナショップ「銀座わしたショップ本店」では店内の至る所にポップがある。商品説明はもちろん美味しい食べ方の提案までされ消費者の購買意欲を刺激している。須田さんいわく、このポップの内容次第で商品の売り上げが3割アップするという。まるごと高知で売られている柚香はゆず・砂糖・塩だけで作った食卓で箸休めとして食べるジャムのような食べ物は1日に3個しか売れないという。ということで早速ポップ改革の緊急会議。あくまで柚香をおかず路線で主張する店長だったが、今回はジャム路線でポップを作ってみる。熱い思いを詰め込みカラフルに仕上げた。ヨーグルトやパンケーキに添えて食べる新しい食べ方を消費者にアピール。太蔵がここまでの経過をまるごと高知の運営期間に電話報告した。

東京五輪効果で銀座の地価が高騰し、アンテナショップも家賃問題で厳しくなっている。その対策について石原良純は「イチオシ商品を最初に決めないと。でもそれができないんじゃないの、アンテナショップだから。何とか町のものを大事にしなきゃ、均等にしなきゃいけない」など述べ、それに対し太蔵は「忖度の結集みたいなところがある」など述べた。長嶋一茂は「味を変えることができないからまず家賃を下げる交渉を」など述べたのに対し、杉村太蔵は「家賃を下げる交渉をしたら出て行けと言われる。もっと高い家賃でもここに入りたい人がいるから。だから銀座アンテナショップが危機」など述べた。杉村太蔵がポップを手がけた柚香の売り上げ結果が届いている。太蔵は売り上げについて「1日10個くらいは」など述べた。

キーワード
銀座(東京)
東京オリンピック
鳩居堂
読売新聞社
地価公示価格チェッカー
ぐんまちゃん家
まるごと高知
東京交通会館
ゆずたま
銀座わしたショップ
柚香
ヨーグルト
パンケーキ
ゆず
東京五輪
東国原英夫
宮崎マンゴー

B面政治家 (バラエティ/情報)
13:41~

杉村太蔵が仕掛けたポップの仕掛けの結果を発表。売り上げが1日3個が8個に増えたと伝えた。結果を受けて杉村は周りから多くの叱責を受けた。

「北朝鮮ミサイルの影響で 美味しいコハダが食べられなくなる!?」というB面ニュースを紹介。佐賀のコハダが獲れなくなったらどうなるのかを、築地の市場で調査。市場関係者はとても困ると話した。そこで石原良純がコハダが取れなくなる理由を現地調査。漁の様子を見学すると、コハダをとあみで捕らえる際は、音に敏感なので、エンジンを切って、人力で群れに近づくと話を聞いた。

キーワード
北朝鮮ミサイル
コハダ
石原宏高
石原伸晃
石原慎太郎

B面政治家 (バラエティ/情報)
13:48~

佐賀のコハダ漁が、北朝鮮のミサイル問題で、米軍のオスプレイなどが飛行し、その飛行音にコハダが反応し、逃げてしまうと紹介した。九州防衛局に問い合わせをすると、現在調査中との回答を得た。

良純がコハダ料と騒音問題の因果関係は現在調査中だが、補償問題にも発展すると紹介。川北は、魚が逃げた先で漁をすれば良いと発言し、東野に子供扱いされていた。

一般的な地下埋設型核シェルターは1000万円以上で土地も必要となる。しかし、北朝鮮ミサイルの影響で激安の核シェルターが急増しているという。調査をするのは長嶋一茂。核シェルターを販売しているセルアップを訪問することに。会社で作っている屋内設置型核シェルターは地下に埋め込むものではなく部屋に据え置くタイプ。マンションにも据え置けると人気となっている。普段は酸素カプセルとなり、有名アスリートセレブが愛用していることで話題となった疲労回復・体調管理のための健康器具。酸素カプセルに放射性物質を除去する装置があれば核シェルターとしても機能できるという。実はこの会社は酸素カプセル製造メーカー。酸素カプセルの技術を応用して今年7月に核シェルターの販売を開始。空気ろ過装置を付ければ酸素カプセルが核シェルターの代わりとなるという。

まず、核シェルター・酸素カプセルは頑丈な本体があることが大事。核シェルターに必要なのは外部からの衝撃に耐えられる強度。酸素カプセルは内部の気圧を上げ、体内に酸素を取り込みやすくなる。高気圧に耐えるために核シェルターに匹敵する強度を持つ。本当に頑丈なのか長嶋がバットで検証。叩いた長嶋の手が痛くなり、「本当に思いっきり叩かなくてよかった」と述べた。酸素カプセル本体は約240万円で、ろ過装置は約80万円。合計320万円。1000万円もする地下型核シェルターよりもお得。ただ、酸素カプセルだと家族が長期間避難するには狭い。

そこで続いて調査するのが家族全員が入れる本格手作り核シェルター。その持ち主が堀口克義さん。元々は自動車メーカーを営業だったが、趣味のDIYが高じて自分ひとりで核シェルターを作ったという。値段は250万円。内訳はろ過装置が180万円、材料費は70万円。地下入り口は手作り感溢れるトタン作り。内部は4畳半ほどのスペースに二段ベッドやパソコンが置かれている。設計図を一から書き、パワーショベルで穴を掘り、ブロックを積み上げて壁を作り上げた。製作期間は2週間。手作り核シェルターを作った理由について堀口さんは「孫のためというのがありますけど、孫たちまで一緒に残れればというのがありますから」など述べた。

有事に備えるべきものは何か議論。河北麻友子は避難場所について「家族で決めてます。何かあったら待ち合わせしようねみたいなのはしています」など述べた。北朝鮮ミサイル問題に関して長嶋一茂から報告。北朝鮮ミサイルで売れているのは核シェルターだけでなく、災害時に脱出するための緊急避難装置「SkySaver」も売れている。内蔵されたワイヤーで高層ビルの窓から脱出するグッズだ。

日本自動車工業会の調査では車を保有していない若者の59%が車を購入する意思はないと答えた。16年には新車販売台数が最盛期の3分の2に。若者の車離れが進むと葬儀の値段が上がる問題について杉村太蔵が調査。値上がり理由を調査するため葬儀業者へ行くと、スタッフが「葬儀にとって欠かせないものが値上がりしている」という。それは「ドライアイス」で、遺体が腐敗するのを防ぐために10kg以上のドライアイスを使用する。ドライアイスは3年前に比べると20%ほど値上がりしている。この会社ではことしは1kg400円から1kg450円に値上がり。太臓は車離れとドライアイスの関係を調査するためにドライアイス販売会社・中央冷凍産業へ。調査をすると、ドライアイス高騰は原料の炭酸ガスの供給が大幅に減っているという。ドライアイスの原料である炭酸ガスはガソリン精製過程の副産物。しかし近年の若者の車離れやエコカーの普及などでガソリンの生産量が落ち込んでいる。自ずと副産物の炭酸ガスも減りドライアイスも高騰。それにより葬儀の値段が上がる可能性があるという。

杉村太蔵によると葬儀業者ではドライアイスに代わる新技術が登場しているという。その新技術を活用した「エコ・ドライクーラー」が紹介。全国600の葬儀会社が導入しているドライアイスに代わるご遺体凍結装置だ。

キーワード
オスプレイ
ミサイル問題
九州防衛局
核シェルター
北朝鮮ミサイル
セルアップ
Jアラート
SkySaver
パラシュート
葬儀
日本自動車工業会
朝日新聞
BMW
メモリアルプランナー みはし
ドライアイス
中央冷凍産業
炭酸ガス
ガソリン
エコ・ドライクーラー

B面政治家 (バラエティ/情報)
14:07~

2015年、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられた。日本で最も影響を受けているのが北海道長万部町だという。長万部には東京理科大の長万部キャンパスがあり、1年生の約300人が1年を過ごしている。大学の決まりで住民票も移すため、18歳・19歳の人口が突出しているのだという。そのため、18歳以上に引き下げられると東京理科大学の学生も選挙権を得ることとなる。

600の葬儀会社が導入するドライアイスに変わるご遺体凍結装置とは-15度の板を遺体の胸に当て内蔵を凍結させる。月1万5千円のリーズで何度も使用でき、ドライアイスより「コストが8~9割削減できるという。

キーワード
長万部町(北海道)
18歳選挙権
東京理科大

B面政治家 (バラエティ/情報)
14:12~

前回の町議会議員選挙の合格ラインは200票ちょっと。理科大生の票は約300票あり、理科大生の表だけで当選できてしまう数字だという。なので、理科大生の考えを取り入れる動きがあるという。

キーワード
長万部町(北海道)
18歳選挙権
東京理科大

スポット

グルメ

バルサバルサ

スクール/教育

筑波大学

レジャー/交通

東京交通会館
Ao

不動産

としまエコミューゼタウン

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

鳩居堂
メモリアルプランナー みはし

情報/通信

読売新聞社

政治/経済/地方自治体

川崎市役所

流通

ぐんまちゃん家
銀座わしたショップ
まるごと高知

車/バイク

日本自動車工業会

金融/保険

田中貴金属工業
  1. 前回の放送
  2. 12月24日 放送
  3. 次回の放送