「風立ちぬ」公開記念特別番組 宮崎駿が今伝えること 2013年7月13日放送回

放送日 2013年7月13日(土) 10:30~11:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

7月20日から公開されるスタジオジブリ宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」。崖の上のポニョから5年、宮崎駿の「風立ちぬ」とはどういう映画なのか。

宮崎作品は「となりのトトロ」など観客をワクワクさせる極上のエンタテインメント。しかしその根底には監督のメッセージが織り込まれている。東西冷戦下で核兵器の開発競争が盛んだった1984年公開の「風の谷のナウシカ」では人間が作り上げた巨神兵によって文明が焼きつくされた世界を描いた。20世紀末に公開された「もののけ姫」は人間と自然の関わりを根源から見つめなおした作品。ポスターには“生きろ。”というキャッチコピーが添えられていた。「千と千尋の神隠し」は10歳の少女が主役で、宮崎監督は子どもたちに世界の豊かさを伝えたかったと発言している。東日本大震災から2年経った今。戦後最も閉塞した時代に宮崎監督が伝えたいメッセージ。

映画「風立ちぬ」の舞台は関東大震災を経て戦争の時代が始まろうとしている激動の日本。堀越二郎という実在した人物の半生を描いている。 宮崎駿監督のメッセージを探るため堀越二郎をはじめ4人のキーパーソンにスポットライトをあてる。

今回ジブリ好きのメンバーが集まり、映画「風立ちぬ」の全貌と宮崎駿監督のメッセージを探る。司会の天野と水卜はすでに全編を見たと明かした。

キーワード
風立ちぬ
宮崎駿監督
崖の上のポニョ
となりのトトロ
ハウルの動く城
風の谷のナウシカ
もののけ姫
千と千尋の神隠し
宮崎監督
東日本大震災
関東大震災
堀越二郎
風立ちぬ」

スタジオジブリ最新作風立ちぬ公開記念スペシャル (バラエティ/情報)
10:34~

映画「風立ちぬ」の特報映像が流れた。

風立ちぬのポスターに名前が記された“堀越二郎”は実在した人物。1903年に群馬・藤岡市に生まれた堀越は飛行機好きの少年だった。東京帝国大学に進学し飛行機の設計技術を学んだ。堀越が社会にでる頃日本は戦争へとむかっていた。宮崎は堀越に注目した訳を「飛行機のジャンルで最も優れた人物だったから」と明かした。

「風立ちぬ」に迫る手がかりは「ポスター」にある「堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて。」だと明かした。

宮崎作品で初じめて実在した人物“堀越二郎”の故郷埼玉・藤岡を訪れた。藤岡歴史館には親族などから寄贈された堀越の遺品が保管されている。堀越のデザインは曲線を多用していた。劇中にも鳥のような飛行機が登場する。

堀越二郎の経歴を紹介した。20歳になる年に関東大震災が発生し、26歳になると世界恐慌が起こった。11歳と36歳の年には世界大戦が始まり、最も歴史が動いている時代に生きていた。

天野が選んだ宮崎作品の「空飛ぶ機械」セレクションを紹介した。「紅の豚」に登場した飛行艇。「天空の城ラピュタ」の巨大戦艦ゴリアテとフラップター。「ハウルの動く城」の飛行軍艦・爆撃艦・フライングカヤックが描かれている。天野が最も好きな空飛ぶ機械は「風の谷のナウシカ」の風をうけて華麗に飛ぶメーヴェ。宮崎監督は映画の中で多くの飛行機を飛ばしてきた。

過去の宮崎監督作品では独創的なデザインの飛行機が登場してきたが、宮崎監督自身が飛行機好きだから“堀越二郎”にたどり着いたのではと土田は話した。スタジオジブリという名前はイタリアの偵察機「ギブリ」が由来のひとつだと明かした。更に、宮崎監督の父親が飛行機関連の工場の役員だったことで小さい頃から馴染みがあった。

キーワード
風立ちぬ
堀越二郎
藤岡(群馬)
関東大震災
世界恐慌
紅の豚
風の谷のナウシカ
ハウルの動く城
天空の城ラピュタ
宮崎監督
飛行機
スタジオジブリ

スタジオジブリ最新作風立ちぬ公開記念スペシャル (バラエティ/情報)
10:47~

宮崎駿監督は「“風立ちぬ”は戦争の中で青春を送った人たちの文学だと思っているのでずっと敬意をもっている。」と話した。小説「風立ちぬ」は軽井沢周辺を舞台に結核に侵された女性と主人公の恋物語が描かれている。2人は結ばれ結婚を約束したが目前に女性は病死してしまった。この物語は堀の人生を基に書かれている。今回の映画のヒロインも結核に侵されている。

映画「風立ちぬ」の手がかり“堀辰雄”に迫る。堀辰雄さんは堀越二郎さんと同時期を生きた小説家で、今回の映画と同名の「風立ちぬ」という小説を執筆している。

軽井沢にある堀辰雄文学記念館を訪れた。ここには堀辰雄と婚約者・矢野綾子が交わした手紙が保存されている。手紙には病気のことは一切記されてはいなかった。ごく普通の恋人同士として振舞っていた2人は静かな軽井沢でよく散歩をしていた。しかし、綾子は25歳の若さで亡くなってしまった。記念館には美大出身だった綾子が描いた軽井沢の風景画が残されていた。映画のヒロイン・里見菜穂子も草原で絵を描いている。

2人のようにもし自身の愛する人が病に冒されていたとき婚約などができるかとはなした。そこをどのように宮崎監督が描いているのか。ポスターには“生きねば。”というキャッチコピーが記されている。

キーワード
風立ちぬ
堀辰雄
堀辰雄さん
軽井沢(長野)
矢野綾子
堀辰雄文学記念館
里見菜穂子
宮崎監督

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 7月13日 放送