NNNドキュメント 1年B組 全盲先生〜心で見つめた1年間〜

NNNドキュメント(エヌエヌエヌドキュメント)は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。放送時の番組タイトルでは「NNNドキュメント'○○」(○○は西暦の下2桁)と表記される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年4月13日(月) 0:55~ 1:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

オープニング映像。

1年B組 全盲先生〜心で見つめた1年間〜 (バラエティ/情報)
00:55~

埼玉県秩父郡長瀞町の新井淑則先生は長瀞町立長瀞中学校にやってきて6年になる。目が不自由なため、副担任をしていた新井先生が1年B組の担任となった。新井先生の専門は国語。新井先生の授業にはもう1人国語教師が付き、別の先生が教壇に立つ時は個別で生徒の相手をする。机の裏に点字にした生徒の名前を貼ることで生徒を認識している。

朗読は暗記をして生徒たちに読み聞かせている。新井先生が網膜剥離を患ってから18年、メガネをかけているのは目を保護するため。見えない部分をフォローするのは副担任の志賀麻衣子先生だ。生徒の連絡ノートは志賀先生が読み上げ、口頭で新井先生が言ったことを志賀先生が書き記していく。

新井先生は、職員室で取っていた給食も春からは子供たちと食べることにした。時計の文字盤に例えて給食の献立を教えるのが子供たちの日課となった。給食に手をつけていない生徒にも、おしゃべりをしている声で気づいてしまう。

新井先生は休日も、名前と声を一致させるために、入学直後に子供たちが自己紹介をした声を聞いている。新井先生は声が聞こえたら誰か分かるかという質問に対し、よく間違えるなどと答えた。

新井先生は給食中に志賀先生の雷が落ちたが、見えないために何が起きたかすぐに分からなかった。それでも、後から怒られた生徒に話を聞きに行った。

中学校の国語教師は、全盲であった。

盲導犬のマーリンが教室で眠ってしまっていた。生徒たちはハーネスをつけているときは声をかけたり触ることをしないでほしいという新井先生との約束を守っている。このところ、マーリンが動こうとしない。新井先生はマーリンの年齢を考え、盲導犬を引退させることにした。相棒がいなくなり、新しい盲導犬とのトレーニングのため3週間学校を休まなければいけなくなった。その節目の日にクラスがざわついていた。ついに新井先生の堪忍袋の緒が切れた。

キーワード
宮沢賢治
インベーダーゲーム
秩父郡長瀞町(埼玉)
オツベルと象

1年B組 全盲先生〜心で見つめた1年間〜 (バラエティ/情報)
01:13~

マーリンの引退から3週間後、新しい盲導犬のリルを連れて新井先生が学校に帰ってきた。

1学期最後の日、2学期の文化祭で発表する演劇のオーディションを行った。やる気満々の生徒が来たが、恥ずかしがって中々始めないため新井先生はオーディションを受けさせなかった。するとその生徒は、オーディションを受けれなかったことで泣き出してしまった。新井先生はその生徒を優しく励ました。2人が発表できなかったわけは、女子生徒がメガネを忘れて台本が読めなかったことが理由だった。

子供たちはマーリンのお別れ会の準備をしていたが、新井先生はそれに気づけなかった。子供たちの気持ちを感じた新井先生は教室で初めてハーネスを外した。マーリンは知り合いが引き取ってくれることになった。

新井先生は金八先生に憧れて、中学校教師になり充実した人生を送っていた28歳の頃、網膜剥離で右目を失明した。不安と恐怖で家族やものにあった。そして、34歳で全盲となった。その後引きこもった新井先生は、死のうと思ったが死に場所も選べないと思ったなどと話した。夫を支えたのは同じ教師をしていた妻の真弓さんだった。真弓さんは人生を2倍生きた感覚、お父さんは3倍かも知れないなどと話した。訓練を重ね43歳の時に長瀞中学校へ新井先生はやってきた。

キーワード
網膜剥離

1年B組 全盲先生〜心で見つめた1年間〜 (バラエティ/情報)
01:26~

神奈川県大船市で「目が見えなくとも授業はできる」というパネルディスカッションが行われた。新井先生は障害のある教員の支援をしている団体の代表だ。この日は目の不自由な教員が集まって課題を話し合った。しかし、超えられない問題もある。

2学期に入って行われた避難訓練において校長先生は生徒の誘導を副担任の志賀先生に任せた。新井先生は東日本大震災の時、生徒に誘導してもらった。子供たちの安全を守れない先生は致命的かという質問に校長先生は、不安はある、しかし、本校の生徒は判断が出来る生徒だと思っているとしたうえで、今の質問は難しい、白黒つけられないなどと答えた。

担任2人で演劇の打ち合わせを行う。演目は「裸の王様」で、脚本は新井先生だ。新井先生には役割分担にもこだわりがあった。先生はオーディションを受けられなかった生徒が放課後にもう一度チャンスを与えた際に台詞を覚えてきたことを受け、準主役に抜擢した。先生は自分らしさを出すため、ぎりぎりになって台本に手を加えた。

キーワード
大船市(神奈川)

1年B組 全盲先生〜心で見つめた1年間〜 (バラエティ/情報)
01:35~

かつてマーリンがいた机の下は今はリルの居場所になっていた。1年B組の皆はもうすぐ2年生になるが、新井先生には別れの春が待っていた。

文化祭当日、1年B組の演目がスタートした。そして、王様が裸で街を練り歩く1番の見せ場で、新井先生見えはしないが会場が沸いていることは分かった。新井先生が変えた台本には、1年B組には裸の王様ではなく、星の王子様になってほしいというメッセージが込められていた。

キーワード
裸の王様

1年B組 全盲先生〜心で見つめた1年間〜 (バラエティ/情報)
01:41~

3月の修了式で先生は生徒1人1人に対し、言葉の通知表を送った。数日前1年間を振り返って生徒が書いた作文は、生徒から先生への通知表だ。

エンディング (その他)
01:43~

先生は4月から別の中学校へ行くことが決まっていたが生徒に別れを言えなかった。終業式の日、新井先生はさよならのかわりに辛い時に話を聞いてくれる親友、家族を作っておいてくれなどといった言葉を生徒たちに送った。今新井先生はかつて自分が学んだ学校の教壇に立っている。

次回予告 (その他)
01:48~

NNNドキュメントの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月13日 放送
  3. 次回の放送