NNNドキュメント #2478 裁判員裁判10年 〜死刑判決はなぜ覆るのか〜

NNNドキュメント(エヌエヌエヌドキュメント)は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。放送時の番組タイトルでは「NNNドキュメント'○○」(○○は西暦の下2桁)と表記される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月10日(月) 0:55~ 1:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

オープニング映像。

NNNドキュメント (バラエティ/情報)
00:55~

裁判員裁判が始まってから10年。裁判員裁判で、これまでに5件の死刑判決が覆った。

裁判員裁判に、裁判員として参加した男性にインタビュー。通り魔事件で夫を殺害された、妻にインタビュー。大阪地裁で通り魔事件の裁判員裁判が行われ、妻は極刑を望むと述べた。1審では被告に、死刑が求刑された。

キーワード
裁判員裁判
大阪地裁

NNNドキュメント (バラエティ/情報)
01:11~

大阪高裁で、通り魔事件の裁判員裁判が行われた。裁判員として参加した男性にインタビュー。被害者の妻は裁判で被告に死刑を受け入れるように述べたが、2審では無期懲役となった。無期懲役となったことに、裁判員たちが不満を述べた。死刑について、元裁判官や弁護士らがコメントした。

4人を殺害した永山事件から、被害者の人数が死刑判決の基準となった。松戸市で女子大生が殺害された事件で、被告は1審では死刑となったが、2審で無期懲役に減刑された。1審で死刑判決を出した裁判長が、死刑判断がしかるべきだとコメントした。この事件は、無期懲役が確定した。殺害された被害者が1人だった場合、1審で死刑判決が出ても、2審で覆される可能性が高い。

キーワード
裁判員裁判
大阪地裁
大阪高裁
永山事件
稲美町(兵庫)
松戸市(千葉)

NNNドキュメント (バラエティ/情報)
01:25~

松戸市で女子大生が殺害された事件などについて、担当裁判長だった千葉弁護士にインタビューしたが、改めてコメントするのは差し控えたいと述べた。

寝屋川市で、1歳女児が両親から虐待を受けて殺害された事件で、1審では懲役10年が求刑されたが、懲役15年の判決となった。しかし最高裁では、懲役10年に減刑された。寝屋川市で中学生の男女が殺害された事件で、1審では死刑となった。この事件の裁判員を務めた男性にインタビュー。

キーワード
松戸市(千葉)
裁判員裁判
寝屋川市(大阪)

NNNドキュメント (バラエティ/情報)
01:34~

裁判員制度に反対する小出弁護士にインタビュー。小出弁護士は、弁護士が裁判官になる法曹一元制度を主張している。埼玉弁護士会では、裁判員制度の問題点を検討している。裁判員制度の設計に携わった、四宮教授にインタビュー。裁判員制度は日本の社会を変える仕組みの一つだと、四宮教授が語った。通り魔事件で夫を殺害された女性が、死刑判決を出してほしいと語った。

キーワード
裁判員裁判
埼玉弁護士会
司法制度改革

エンディング (その他)
01:48~

「NNNドキュメント」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月10日 放送
  3. 次回の放送