NNNドキュメント パーの手がしたい〜“筋電義手”の子どもたち〜

NNNドキュメント(エヌエヌエヌドキュメント)は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。放送時の番組タイトルでは「NNNドキュメント'○○」(○○は西暦の下2桁)と表記される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月17日(月) 0:55~ 1:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

オープニング映像。

パーの手がしたい 筋電義手の子どもたち (バラエティ/情報)
00:55~

筋電義手を使う子どもたちを特集する。

奈良・生駒市に住む神陽喜くんは、先天性の障害で生まれた時から左手の肘から下がなく、筋電義手を付けて生活している。

「パーの手がしたい」と話した陽喜は、神戸市西区の兵庫県立リハビリテーション中央病院で筋電義手の訓練を始めた。最初はコツがつかめなかったが、通院を続け筋電義手はなくてはならないものとなった。陳隆明医師は日本に筋電義手の訓練を取り入れた第一人者であり、この分野が遅れている現状を語った。訓練用の義手には補助がなく、3年の訓練で300万円程の費用が必要となる。

熊本・八代市に住む6歳の太田望遥ちゃんは、生まれつき左腕の肘から先がなが、右手の指5本と左手の1本で、ピアノの練習に励んでいる。太田望遥ちゃんが、筋電義手をつけてバイオリンを演奏する少女のVTRを見た。

今年2月、望遥ちゃん一家は、神陽喜くん一家と会った。同じ境遇の者同士家族で連絡を取り合ってきた。望遥ちゃんは初めて筋電義手に触れた。しかし自宅から通える範囲に義手の訓練を受けられる施設はなく、筋電義手を使う選択肢は与えられていない。

今年2月、陽喜くんは縄跳び大会に向け練習に励んでいた。大会本番、陽喜くんは6会を記録し精一杯の力を出し切った。母・麻依子さんは手作りのメダルをプレゼントした。

兵庫県立リハビリテーション中央病院では、筋電義手の訓練が行える。小児用の筋電義手の訓練施設は、全国に3ヶ所しかない。

キーワード
筋電義手
生駒市(奈良)
兵庫県立リハビリテーション中央病院
西区(兵庫)
節電義手
八代市(熊本)
関西国際空港

パーの手がしたい 筋電義手の子どもたち (バラエティ/情報)
01:08~

熊本・八代市に住む6歳の太田望遥ちゃんは、生まれつき左腕の肘から先がなが、右手の指5本と左手の1本で、ピアノの練習に励んでいる。太田望遥ちゃんが、筋電義手をつけてバイオリンを演奏する少女のVTRを見た。

太田望遥ちゃんの家族が、筋電義手を使うために医師と相談したり、筋電義手を使っている子どもの家庭と面談した。陳隆明医師が厚生労働省を訪れ、筋電義手を普及させたいと訴えた。

神陽喜くんが、筋電義手を付けて縄跳びの練習をした。神陽喜くんが、幼稚園の縄跳び大会に出場した。

神陽喜くんは小学生となり、筋電義手を付けて縄跳びや水泳もできるようになった。

キーワード
節電義手
八代市(熊本)
関西国際空港
筋電義手
厚生労働省

パーの手がしたい 筋電義手の子どもたち (バラエティ/情報)
01:18~

今年2月、陽喜くんは縄跳び大会に向け練習に励んでいた。大会本番、陽喜くんは6会を記録し精一杯の力を出し切った。母・麻依子さんは手作りのメダルをプレゼントした。

神陽喜くんが、大人になったらパラリンピックに出場してメダルをとりたいという作文を読んだ。

キーワード
節電義手
生駒市(奈良)
筋電義手

エンディング (その他)
01:23~

NNNドキュメントの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送