ニノさん 奇才のツボ〜日本一厳しいネタ見せSHOW〜

『ニノさん』は、日本テレビで2013年から放送されているバラエティ番組。同年4月25日(24日深夜)から6月27日(26日深夜)まで毎週木曜日0:59 - 1:29(水曜日深夜)に1stシーズンが放送され、同年10月6日からは毎週日曜日12:45 - 13:15に2ndシーズンが放送されている。2013年10月7日23:59 - 翌0:54には全国ネット第1弾『ニノさんTHEプラチナイト』が放送され、2014年12月22日22:00 - 23:30には全国ネット第2弾『ニノさんSP!!全人類サミット』,2016年4月12日22:00 - 23:30には全国ネット第3弾『ニノさん大賞2016』、同年12月30日23:00 - 翌0:29には全国ネット第4弾『ニノさんSP 日本ZOUGEN研究所』が放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月3日(日) 12:45~13:15
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
12:45~

今週は、奇才たちが芸人のネタを一刀両断すると話した。

キーワード
霜降り明星

奇才のツボ (バラエティ/情報)
12:45~

吉村さんが、今回は浮世離れした芸能人が芸人のネタを審査すると話した。奇才として、滝沢カレンさん・デヴィ夫人・鈴木正文さんが紹介された。デヴィ夫人は、ネタ番組自体観たことがないという。鈴木さんは、優勝した霜降り明星のどこが面白いのかわからないと話した。今回の審査方法は、手元のボタンを押すと椅子が回転するようになっており、つまらないと思ったら背を向けることができるという。もう1回観たいと思えば、再度ボタンを押せば再度舞台を見ることができるという。

奇才のツボ (バラエティ/情報)
12:49~

まずは、霜降り明星が「小学校」というネタを奇才たちに披露した。審査員は誰も笑わず、デヴィ夫人がボタンを押し回転した。次に、鈴木さんがボタンを押し滝沢カレンさんもボタンを押したが、デヴィ夫人が再び戻ってきた。この結果に対して、霜降り明星はM-1取ったのに芸人をやめたくなったと話した。鈴木さん・デヴィ夫人は、全く面白くなかったと話した。鈴木さんは、ネタに対して1つ1つの会話に発展性がなく、前後の会話が必然的な内的関連を持っていないと話した。

次はEXITが、「プロポーズ」のネタを披露した。EXITのネタでは、誰もボタンを押すことなくネタが終わり高評価だった。デヴィ夫人は、EXITのネタを大絶賛した。鈴木さんは、東海道中がずっと伏線があり途中でもう1回、最後にまた戻ってくる構成は立派なエッセイと同じだと話した。滝沢カレンさんは、横澤夏子さん以外で初めて笑ったと話した。デヴィ夫人が、芸名がなぜEXIT7日聞くと兼近さんは、日常を生きている人たちが辛いことのはけ口になるようにと付けたと話し、吉村さんからは真面目で全然チャラくないとツッこんだ。判定では、全員一致でブレイクすると評価された。

鈴木さんの批評に対して、デヴィ夫人はとても難しい言葉を使うのねと話した。さらに鈴木さんは、霜降り明星のネタの最中にあった「プリンセス転校生」は何なのかと聞いた。デヴィ夫人は、ネタの説明があると面白かったと話した。最後のブレイクするかどうかの判断では、ちょっとブレイクするという判断となった。

キーワード
霜降り明星
EXIT
横澤夏子

奇才のツボ (バラエティ/情報)
13:06~

プラス・マイナスが、「特技」というネタを披露した。

キーワード
プラス・マイナス

奇才のツボ (バラエティ/情報)
13:11~

プラス・マイナスのネタでは、滝沢カレンさんだけがボタンを押した。理由として、滝沢カレンさんは野球が分からなかったと話した。判定では、鈴木さんだけがブレイクしないという札を揚げた。

エンディング (その他)
13:13~

「ニノさん」の次回予告が流れた。

番組宣伝 (その他)
13:13~

「3年A組」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月3日 放送
  3. 次回の放送