秀吉<サル>から学ぶニッポンの未来 2013年1月27日放送回

放送日 2013年1月27日(日) 15:00~16:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
15:01~

オーストリア・クラーツのエッゲンベルグ城内にある「日本の間」には、「豊臣期大坂図屏風」が飾られている。屏風絵の内容からも、豊臣秀吉の時代の大坂は史上空前の好景気だったことが読み取れるという。豊臣秀吉は日本史上類を見ない、農民から天下人まで駆け上がった出世頭である。

豊臣秀吉の手腕を現代ニッポンのサラリーマンに置き換え再現する。秀吉独特の強いリーダーシップ、人心掌握術、圧倒的なスピード、巧みな駆け引きに迫る。黒柳徹子ほか、出演者紹介をした。

出演者挨拶、黒柳徹子は豊臣秀吉について「あまりお友達にはなりたくないタイプ」とし、個人的にはマリー・アントワネットとモーツァルトが好き、秀吉と比べれば織田信長の方がいいと話した。

キーワード
クラーツ(オーストリア)
豊臣期大坂図屏風
豊臣秀吉
織田信長
マリー・アントワネット
モーツァルト
バーバラ・カイザーさん

黒柳徹子のタメになる 歴史偉人バラエティSP (バラエティ/情報)
15:07~

安倍政権発足により新政権への期待は高まるが、日本の首相はここ5年で6人も変わっており事実上リーダー不在ともされる。 豊臣秀吉を”全国制覇を目指す大阪の豊臣物産”の社長という想定のストーリーを進めた。秀吉は「民に夢を与えるもの」「金のかかってそうな建物」を作ることで民を統率できないか、と考えた。

国民を熱狂させる秘策1として「ランドマークを作ること」、そこから大阪城築城が打ち出され、民衆は秀吉の力を確信したという。また、大阪城は秀吉の時代、金箔瓦などが使われ金ピカに輝いていたという。しかし金箔押三巴文軒丸瓦などを調べたところ、秀吉は目立つところのみの装飾にしていたという。織田信長も同様に城の瓦を金箔にしたが、金箔押唐草文軒平瓦片を比較すると信長は瓦の凹面だけに金箔を張ったという。

秀吉は当時、日本の中枢であった京都に大阪の繁栄を見せつけようとしたという。京都・伏見桃山城の天守閣からは、ひらかたパークの観覧車が見えるなど京都からも大坂を臨むことができたようだ。また秀吉の死後、正妻のねねが過ごした高台寺にて、大坂夏の陣での大阪城落城の際、時雨亭から見えた落城により空が赤く燃えているのを見て涙したという。大坂城のお堀に架けられた橋「極楽橋」はかつて2階建てで、客人をもてなす秘密の小部屋があったという。

キーワード
安倍晋三
豊臣秀吉
金箔押三巴文軒丸瓦
織田信長
金箔押唐草文軒平瓦片
ねね
大阪夏の陣
極楽橋

黒柳徹子のタメになる 歴史偉人バラエティSP (バラエティ/情報)
15:17~

豊臣秀吉が気づいた極楽橋。そこに隠された人々を熱狂させる秘策。それは、2階の小部屋は見事な金箔の装飾がなされ、秀吉はそこを会議室として使用し訪れた人達を大層驚かせたそうだ。そんな極楽橋は、現在も宝厳寺の国宝「唐門」として残っていた。秀吉の思い通り、大阪城や極楽橋というランドマークは夢や憧れを与え、国民の心を掴んだのだ。

そしてもう1つ、秀吉には国民を熱狂させる秘策があった。国民を熱狂させる秘策其ノ弐「金を惜しみなく使う!」。武家や公家の嗜みとされていた茶会に、一般の民衆を招く “北野大茶湯” を開いたり、自分の家臣への褒美として “天正長大判” と呼ばれる当時としては最大の金貨を渡していた。秀吉がこんなにまで庶民の心を大事にした理由は、彼が農家の出とされ庶民たちがどれほど苦労しているか知っていたため。

豊臣秀吉の持っていたお金について、国家予算として使うところに大きく使うという使い方をしていたとt説明した。さらに、えなりかずきが国民を熱狂させた偉人たちのエピソードとして、田中角栄は演説が上手だったと話した。田中角栄は、演説中に秘書が白紙のメモを渡せと指示をだしておき、そのメモを渡されて時間ですとは何事だと怒ったという。聞いている人は、そこまで聞いている人を大事にしてくれるとはと喜んだという。このように、細かい演出を大切にする必要があると話した。

国民を熱狂させた偉人としてルイ14世を紹介。本人はかっこよくはなかったが、中世にカツラを大流行させ、ハイヒールを履いてスラっとみせていた。そのように、ルイ14世はビジュアルにすごく気を使っていたと話題になった。

国民を熱狂させた偉人として吉田松陰を紹介した。吉田松陰は黒船が来たときに、そんな技術があるなら黒船に乗って外国にいってこようと考えた。当時は外国人と接触することは禁止だったが、この意志を継いだ松下村塾の師弟たちが明治を作っていったと説明した。松下村塾は、ひとりずつ教科書が違って、考えることを教えていったと説明した。

豊臣秀吉に学ぶリーダーの条件として相手の心をわしづかみにすると紹介した。長浜城に住み、家柄も学歴もなかった秀吉の出世は、柴田勝家や丹羽長秀にやっかまれていた。

キーワード
豊臣秀吉
極楽橋
琵琶湖
竹生島 宝厳寺
唐門
北野大茶湯図
天正長大判
田中角栄
ルイ14世
ハイヒール
カツラ
吉田松陰
長浜城
柴田勝家
丹羽長秀

黒柳徹子のタメになる 歴史偉人バラエティSP (バラエティ/情報)
15:33~

先輩家臣である柴田勝家と丹羽長秀に対し、豊臣秀吉は2人の名前から一文字ずつ譲り受け、昇進への嫉妬が生まれる前に心を掴んだ。

また秀吉は筆マメで、筆により心を掴む天才だった。後の名参謀・黒田官兵衛に宛てた「羽柴秀吉直筆書状」では殺し文句をしたため、さらに追伸部分には字が汚く読みにくいが推測しながら読むよう心配りを記したという。また九州出征の際、正妻・ねねに送った「妙満寺文書」では、寂しがる妻を気遣う書を寄せるなど、戦の最中でもねねには手紙をマメに送ったという。

続いて息子・豊臣秀頼に送った手紙を紹介、「豊臣秀吉直筆書状 おひろい宛」では、まだ字も読めぬ息子に「家に帰ったら思う存分キスしたい」といった内容を書いている。無類の女性好きでも会った秀吉は、側室にもマメにラブレターを送っていたとし、「豊臣秀吉直筆書状 にしのまる五もじ宛」などを紹介した。

豊臣秀吉の筆マメさについてスタジオトーク、金谷俊一郎は「奥さん・ねねの便秘まで心配する手紙を書いていた」と話した。現代ではマメな男性がもてるという話題から、「メールではなくお手紙をもらうのは嬉しい。IKKOさんからはたまに頂く」と大沢あかねが打ち明けた。

スタジオにて「相手の心をワシ掴みにした偉人たち」というテーマで出演者がエピソード披露、大沢あかねはクレオパトラを挙げ「味方につけたい存在であったカエサル宛に、半裸の自らを贈った」と述べた。

このあと、西郷どんの一言にノックアウト!?

キーワード
豊臣秀吉
柴田勝家
丹羽長秀
黒田官兵衛
羽柴秀吉直筆書状
ねね
妙満寺文書
豊臣秀吉直筆書状 まんどころ宛
豊臣秀頼
豊臣秀吉直筆書状 おひろい宛
豊臣秀吉直筆書状 にしのまる五もじ宛
IKKO
クレオパトラ
ガイウス・ユリウス・カエサル
西郷どん

黒柳徹子のタメになる 歴史偉人バラエティSP (バラエティ/情報)
15:43~

西郷隆盛は、坂本竜馬が家に泊まりに来た時に奥さんが家がぼろぼろで、雨漏りもしているから来客があるなら事前に言ってほしいといわれた。西郷隆盛は、日本じゅうが雨漏りしているときに自宅の雨漏りの修繕をしている余裕はないと返し、それを隣の部屋で聞いていた坂本竜馬が、西郷隆盛は信頼できる人物だと思ったとエピソードを紹介した。

毛利元就の家臣が左ひざに怪我をしてやじりが突き刺さり、足を切断しないといけなくなったときに、毛利元就が膿と矢じりを吸い出して救ったというエピソードを紹介した。毛利元就は、家臣に俺のために死ぬのではなく、俺のために生きろと言ったという。

東日本大震災からまもなく2年がたつ。しかし、豊臣秀吉はピンチに強いと紹介した。本能寺の変で、豊臣秀吉の留守中に、主君の織田信長は明智光秀の裏切りで命を落とした。信長の訃報を耳にした秀吉は、自分の未来が閉ざされるようなピンチに立った。しかし、そのときに岡山にいた秀吉は200km離れた京都・山崎まで走るために邪魔なものをすべて捨てて軽量化して向かった。

織田信長の訃報を聞いた豊臣秀吉は明智光秀を討つために、部下に甲冑などを捨てて軽量化して京都・山崎まで向かった。食料は各地に用意させ、武器は京都の手前に用意させた。また、立ち寄った姫事情では金を家臣たちにばらまいて家臣の士気を高めた。結果「秀吉天下取り物語」にもあるように、2万の兵士を率いて行軍した秀吉は8日後、明智軍を撃破してライバルを出し抜いた。その功績によって関白になった秀吉は、政治の実権を握ることになった。

このあと、秀吉が行った復興プロジェクトとは!?

キーワード
西郷隆盛
坂本龍馬
毛利元就
豊臣秀吉
東日本大震災
本能寺の変
織田信長
明智光秀
秀吉天下取り物語
秀吉
山崎(京都)
岡山県

黒柳徹子のタメになる 歴史偉人バラエティSP (バラエティ/情報)
15:54~

豊臣秀吉は慶長元年に起きた地震からの復興プロジェクトを立ち上げた。商いにかかる税金はを免除、復興のために新しい商人の町をわずか2年で船場につくった。商人らは秀吉の対応に感動し、”天下の台所”といわれるまでの商業の町を形成していった。

スタジオにて出演者が「ピンチに強かった偉人たち」というテーマでエピソード披露、えなりかずきは保科正之について「江戸城の一部も焼失した明暦の大火で、幹部のうたう江戸城再建を制し、庶民被災者の救援など江戸の町の復興に資金を注ぎ込んだ。財政は貧しくなったが、代わりに庶民からの信頼を得、江戸時代が長く続く要素にもなった」と解説した。

森永卓郎は、本田宗一郎について「アメリカで制定された厳しいマスキー法に、世界で唯一本田だけ”やります”と答えたという。本田は具体案がなかったが社員を鼓舞し規制をクリア、リーダーにはときにはハッタリが必要」と話した。

エカチェリーナ2世はドイツ生まれで、ピョートル3世の皇后として迎え入れられた。しかし、ピョートル3世はダメ夫で仕事はしない、遊んでばかり、国民の支持はない、夜の生活もダメだったという。ピンチに立ったエカチェリーナ2世は愛人を作りまくって、その愛人だった部下たちとともにクーデターを起こして皇帝についた。その結果、ロシアを最大の国にしていったと説明した。これに、戦国武将たちは家臣をつなぎとめるために衆道の関係を結んで繋がっていったため、エカチェリーナ2世もそのようなことだったのではと話題になった。

尖閣諸島や竹島など領土問題で対外交渉の不器用さを露呈している現代日本だが、豊臣秀吉は駆け引きの達人だった。小田原城を攻めた時の秘策をこのあと紹介する。

スタジオトーク、黒柳徹子からの「秀吉のような成功例がわかっているのに、現代に足りない要素は?」という問に、森永卓郎は「すごく強いリーダーシップがないとこうした思い切った改革はできない」と答えた。

キーワード
豊臣秀吉
新板大坂之図
船場(大阪)
保科正之
明暦の大火
本田宗一郎
マスキー法
ピョートル3世
エカチェリーナ2世
衆道
尖閣諸島
竹島
豊臣期大坂図屏風
當代記
ロシア
ドイツ

黒柳徹子のタメになる 歴史偉人バラエティSP (バラエティ/情報)
16:07~

鉄壁の守りを見せる敵に豊臣秀吉は、敵陣の前で宴会を開いた。秀吉は、3ヶ月の間、自分たちの楽しげな様子をみせることで敵の戦意を喪失させた。結果、北条軍は内部分裂を起こして降伏し、秀吉は天下統一を果たした。

駆け引きの達人だった偉人として輪島功一を紹介した。輪島功一は、3回目の世界チャンピオンに挑戦するときにマスクをして登場し、具合が悪い様子を装った。しかし、実際は絶好調でお芝居だった。さらに、パンツに重りを仕込んで減量に失敗したようにみせるなど、相手を油断させる工夫をした。その話を聞いたえなりかずきは、輪島功一の話をきくと関根勤がモノマネをしている様子が浮かんでしまうと語った。

このあと、吉田茂アメリカン・ジョークでマッカーサーが爆笑!!さらに、徹子さんからも至極のエピソードが!

キーワード
豊臣秀吉
小田原城
輪島功一
マスク
関根勤
吉田茂
マッカーサー
徹子さん

黒柳徹子のタメになる 歴史偉人バラエティSP (バラエティ/情報)
16:15~

吉田茂は食糧危機の戦後、主権がなくてGHQと交渉をするしかすることがなかった。100万人が餓死をするかもしれないため、475万トンの食糧が必要だとわかった。これに多すぎると言ったマッカーサーがGHQに再調査をさせたところ、70万トンで十分だという調べが出た。これにマッカーサーが激怒して、吉田茂を呼び出した。すると吉田茂は動じずに日本の統計が正確だったらアメリカにあんな無謀な戦争は挑まないと自虐ネタで返して、マッカーサーを笑わせた。それ以降、マッカーサーは吉田茂を一番信頼していたという。それで配給されたのは脱脂粉乳で、ユニセフが出したと黒柳徹子が説明した。

フローレンス・ナイチンゲールは、駆け引きの達人だったと紹介した。従軍看護士として働いていたナイチンゲールは、現場からは伝わらないと女王に会ったときに現状を分析した統計資料を並べて直接訴えた。ナイチンゲールは統計学のパイオニアで、改革委員会を設立することを許可された。黒柳徹子は、ナースコールのシステムを作って、腰が悪かったときはベッドの上から指示を出し続けたと紹介した。

キーワード
マッカーサー
吉田茂
GHQ
脱脂粉乳
ユニセフ
フローレンス・ナイチンゲール

エンディング (その他)
16:20~

黒柳徹子が、番組を通じて一番ためになったエピソードとして、西郷隆盛が坂本龍馬の心を掴んだ「今、日本中が雨漏りをしているのにうちの屋根を修繕している暇はない」と言ったというエピソードを選んだ。偉人の人がしたことを現代の人にも学んでほしいと話した。さらに、番組が始まったときは豊臣秀吉の印象がよくなかったという黒柳徹子が、いいんじゃないかと思うようになったなどと話した。

エンディング映像。

キーワード
西郷隆盛
豊臣秀吉
坂本龍馬
  1. 1月27日 放送