有吉反省会 2015年11月28日放送回

『有吉反省会』(ありよしはんせいかい、英称:ARIYOSHI'S Meeting for Reviewing)は、2013年4月7日から日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組で、有吉弘行の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年11月28日(土) 23:30~23:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:30~

オープニング映像。本日の番組内容を紹介した。

有吉弘行が挨拶。博多大吉は「最近、ぱいぱいでか美ちゃんへの気持ちが薄まった。最近、ぱいぱいしわ美がかわいい」と大久保佳代子のことを語った。

キーワード
ジュラシックパーク

有吉反省会 (バラエティ/情報)
23:31~

最初の反省人は、金田一央紀。言語学者として初めて文化勲章を受賞した金田一京助さんに始まり、金田一春彦さん、金田一秀穂さんという言語学者の家系。しかし、央紀さんでそれが途絶えてしまっているという。央紀さんは34歳独身。演劇をしているが、年収は100万円ないくらいだという。生活ができないため、毎月親から生活費をもらっているという。そんな央紀さんの楽しみは、お酒を飲むことで親からもらっているお金で、後輩にちょっと奢ったりする。さらに、お金がないのに深夜までお酒を飲み続けている。金田一家の子孫だという自覚はあるか?と聞くと、消え入るような声で「はい」と答えるが、楽しければいい様子だった。

大久保佳代子は「こんなクズ久しぶりに見た」とコメント。金田一家の歴史は知ってるか?と聞くと、金田一央紀は「だいたいWikipediaで見た」と答えた。また「お父さん怒らないの?」と聞くと「もう、3代も続いたからいいんじゃないですか」と他人事のように答えた。借金はないか?と聞くと「芝居でこの前赤字が出たから、親から借りた」と答え、有吉は「いいATMを持ったな」とコメントした。有吉は金田央紀の禊は「自腹で金田一家の功績を巡る改心の旅」と発表した。

次の反省人は稲村亜美。2014年に講談社の「ミスiD」で準グランプリを獲得するなど、グラビアアイドルとして活躍。稲村亜美は車のCMで男性顔負けのバッティングスイングを見せており、話題に。すると、グラビアでバッティングの写真で荒稼ぎ。さらに、バット型おもちゃの発表会や、石井一久のネット番組にも呼ばれている。バッティングスイングが上手な理由は、小学校から中学まで9年間野球をやっていたという。

将来的にはどこを目指すのか?と聞かれ、稲村亜美は「バラエティで頑張りたい。野球の特番とかに呼んでもらいたい」と答えた。また、特技を聞かれるとプロ野球選手のバッティングモノマネができると言い、畠山和洋、松田宣浩のモノマネを披露した。大久保佳代子は「声が鼻につく」とコメント。博多大吉は「彼女は、午前中に見たいね」というと、有吉も「こんな毒のあるバラエティに出なくていいよ」と話した。

キーワード
金田一京助
金田一春彦
Wikipedia
石井一久
講談社
畠山和洋
松田宣浩

有吉反省会 (バラエティ/情報)
23:48~

有吉が、稲村亜美の禊は「芸能界の大先輩 梅沢富美男さんにケツバットでご挨拶」と発表した。

禊当日。打ち合わせ終わりで、駐車場にやってきた梅沢富美男さん。携帯を忘れたというマネージャーにご立腹の状態の梅沢富美男に稲村亜美 が近づき、いきなりケツバットをした。

キーワード
梅沢富美男

有吉反省会 (バラエティ/情報)
23:52~

駐車場にやってきた梅沢富美男にいきなりケツバットをすると、「何やってんだよ」と激怒。パニクってしまった稲村亜美は自己紹介を初めてしまった。しかし、梅沢富美男は全部わかっていて、怒るのも演技だった。稲村亜美は涙を流しながら「もうやだ」とコメントした。

「有吉反省会」の次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月28日 放送
  3. 次回の放送