有吉反省会 アンパンマンに失礼…衝撃キャラ弁俳優

『有吉反省会』(ありよしはんせいかい、英称:ARIYOSHI'S Meeting for Reviewing)は、2013年4月7日から日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組で、有吉弘行の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月19日(土) 23:45~ 0:10
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:45~

オープニング映像。

大久保佳代子は愛犬のパコ美が誕生日を迎えたと答え、博多大吉は相方博多華丸の主演映画に出演し、夢の中に出てくるスケトウダラの卵を持ったお魚の妖精役をしたという。

キーワード
博多華丸
めんたいぴりり
パコ美

有吉反省会 (バラエティ/情報)
23:46~

2012年26歳のときに歌手デビューしたティーナ・カリーナ。切ない女性の恋心を歌った歌詞で第54回 輝く!日本レコード大賞の新人賞に輝いた。現在は昭和歌謡曲をカバーするステージ、ひとり昭和歌謡祭が話題になり、昭和歌謡の伝道師と呼び声が高い。ハマっているものは米作り。しかしお米愛が強すぎて周囲が困惑。2年前に仕事の移動中にたまたま目にした稲の美しさに一目惚れし、展示会に参加するようになり、そこにいた農家の協力で今年念願の米デビュー。それからは本業そっちのけでお米作りに没頭している。マネージャーは歌のステージの仕事が入ったときに米優先で断るという。さらに本人は彼氏に記念日にデートを申し込まれたが、草刈りがあるので断ったという。

ティーナ・カリーナはお米作りにハマった理由に自分は関西出身だが現在は宮城県に住んでおり、その田んぼの綺麗さを感じていたいと思うようになった。さらに季節ごとに美しさが違うと答え、大地からどれだけエネルギーをもらっているいのかと感じるという。話題は名前の話になり、芸名ティーナ・カリーナにした理由は本名が田中里奈なのでもじったという。さらにプロポーズや仕事の依頼も断る理由に自然は待ってくれないと答えたが歌は歌いたいと答えた。さらに宮城の米を宣伝にも力を入れ、コンサートなどでもお米を売ると話した。マネージャーからはクレームがあり、歌の歌詞をお米にアレンジするのを辞めてほしいと訴えがあり、ティーナ・カリーナは郷ひろみのお嫁サンバをお米サンバと変えていると答え、歌を披露した。禊は鮭川村の観光PR動画に出演して村おこし。

1994年に北区つかこうへい劇団の1期生として役者デビュー。その後家政婦のミタをはじめ、数多くの映画やドラマで活躍中。2012年に結婚し現在3歳と3か月の子どもを持つ。子どもが好きなアンパンマンのおにぎりを作ったがあまりにもひどすぎて周囲をざわつかせている。本人はのりを切るのが難しいと答えた。さらに子供用なので顔を作るおにぎりの面積が少なく難しいと答え、作った時の記憶がないと答えた。さらにめんどくさがりな性格で、鍛えているでしょ?と聞かれるがジムは入会と退会を繰り返し、今は行っていない。いざ入会タダのときにジムにいくが、結局現場でめんどくさくなって退会してしまうと話し、それを二回繰り返した。しかし奥さんには厳しく、ベビーカーを購入する際に店頭で折りたたみのベビーカーをスムーズに畳めないと買わないと言い、30分奥さんに練習をさせた。その意図に神尾佑は妻が輪をかけてめんどくさがり屋でベビーカーのたたみ方が難しく出来なかったのでそうしたと答えた。

気の遠くなるような禊。

キーワード
あんた
第54回 輝く!日本レコード大賞
お嫁サンバ
郷ひろみ
鮭川村(山形)
北区つかこうへい劇団
家政婦のミタ
アンパンマン

有吉反省会 (バラエティ/情報)
00:02~

神尾佑の禊は自身が作ったおにぎりが子どもたちにアンパンマンだと分かってもらえるまで帰れません。禊当日、東京ドームシティアトラクションズ・アソボ~ノ!で2人の子どもがアンパンマンと答えるまで帰れない。いざ子どもたちにその写真を見せるが答えが出る様子はなく10人目でアンパンマンと正解した子どもが一人現れた。

子供達からダメ出し。

キーワード
アンパンマン
東京ドームシティアトラクションズ・アソボ~ノ!

有吉反省会 (バラエティ/情報)
00:06~

その後も写真を見せていくが二人目の正解者が現れず、疲労はピークに。61人目で正解した。これを機にしばらくキャラ弁作りをやめるという。

ご覧の番組を無料配信!詳しくは番組HPまで。

キーワード
アンパンマン
東京ドームシティアトラクションズ・アソボ~ノ!
有吉反省会 公式ホームページ

エンディング (その他)
00:08~

有吉反省会の次回予告。

番組宣伝。 (その他)
00:08~

Going! Sports&Newsの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送