杏と行く「大エルミタージュ美術館展」 (6)

放送日 2012年7月7日(土) 5:23~ 5:28
放送局 日本テレビ

番組概要

杏と行く「大エルミタージュ美術館展」 (バラエティ/情報)
05:23~

「怖い絵」でお馴染みの中野京子がジャン=レオン・ジェロームの「仮面舞踏会後の決闘」を紹介。19世紀、決闘は貴族の間で頻繁に行われていた。また、写実派のジェロームは印象派を嫌っていたという。

エルミタージュ美術館の所蔵作品は300万点あり、1点1分のペースで1日8時間見たとして全て見るのに17年かかる。

ポール・セザンヌの「カーテンのある静物」を紹介。この作品は傑作と呼ばれている1枚。セザンヌが生物や風景を描くことが多かったのは、モデルを雇うお金がなかったとも、人付き合いが得意ではなかったからとも言われている。

国立新美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」の宣伝。7月16日まで開催中。

キーワード
怖い絵
ジャン=レオン・ジェローム
仮面舞踏会後の決闘
エルミタージュ美術館
カーテンのある静物
ポール・セザンヌ
大エルミタージュ美術館展
  1. 前回の放送
  2. 7月7日 放送