月曜から夜ふかし 2016年6月27日放送回

『月曜から夜ふかし』(げつようからよふかし)は、日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の『プラチナイト』枠で放送されているトークバラエティ番組である。タイトルロゴ上の番組名は『Monday Lateshow 月曜から夜ふかし』。当初は23:58 - 翌0:53に放送されていたが、2013年9月30日から放送時間を1分遅らせ、23:59 - 翌0:54に変更した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年6月27日(月) 23:59~ 0:54
放送局 日本テレビ

番組概要

このあと (その他)
00:00~

月曜から夜ふかしスタート。

オープニング (その他)
00:02~

今夜は...「フェフ姉さん 滑舌向上プロジェクト」など。

オープニング (その他)
00:05~

オープニング映像。

今夜のカードを紹介、「福岡ブラックホール問題を調査した件」「滑舌の悪い人を調査した件」など。

村上とマツコがスタジオに登場。観客からの声援を聞くとマツコは「ムリしないでいいから。テレビって嫌ね。やらされるもんね。今日、調子出ない。天気かしら。」と話した。

月曜から夜ふかし (バラエティ/情報)
00:07~

マツコは「明日あたり日本は真っ二つに割れちゃうのかも」とコメント。また、「終わるときは、終わるって言ってほしい」と話した。そこから明日終わると言われたら、についてトーク。マツコは「イオンにあるものとか、片っ端から食い始める」と答えた。一方、村上は「テレビでは言えない」と答え、マツコに耳打ち。聞いたマツコも「これは、ちょっと言わない方がいい、本意気のやつだった」とコメントした。

若者とお年寄りにインタビューをして、世代間にあるギャップを調査する。まず、一発ギャグと言えば、若者達は山崎弘也や、八木真澄、永野の一発ギャグを連想した。一方、シニア世代は、ビートたけしや、谷啓、初代林家三平のギャグを連想した。つづいて、無人島に1つ持っていくとしたらという質問をする。若者は、日焼け止めや水着、絆創膏。シニア世代は、命、ビール、おにぎりなどだった。

続いて、神様が1つ願いを叶えてくれるなら?という質問をしてみる。シニア世代で一番お多い答えは「コロリと死にたい」。一方、若者世代は欲望だらけ。「お金がほしい」「透明人間になりたい」などだった。次に、「明日地球が滅びるなら?」と聞くと、若者は「全裸で街を歩く」、「感謝のLINEを贈る」など。一方、シニア世代は「何もしない」だった。

7月2日 ひる12時から「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」が放送される。夏の定番ソングといえば、「夏色/ゆず」、「あー夏休み/TUBE」、「夏祭り/Whiteberry」。そこで、巣鴨、浅草のシニア世代129人にインタビュー。シニア世代夏の定番曲3位は「夏は来ぬ」、2位は「炭坑節」、1位は「夏の思い出」だった。

マツコの意見が、ほとんどシニア世代と一緒だったと村上は話した。マツコは若者が「お金があれば、それでキレイになれる」と言ったことに、「お金は頑張ればある程度手に入る。それで幸せになれるの?」と自問自答。マツコは「多少お金を稼がせてもらったけど、全然幸せじゃない。キレイな人の方がいいと思う」と話した。

最近、意外な現代病増えている。それは「日本人の滑舌 悪くなっている問題」。以前出演してくれたフェフ姉さんもその1人。話を聞いてみると、50音の半分くらいが言えないという。舌を上手く使えていないことが原因で、鍛えると滑舌は治るという。本人に滑舌が治ったら、何がしたいか?と聞くと「アナウンサー」と答えた。そこで、特に苦手な5つのワードを集中的にトレーニングする。

苦手なワード第5位は「いちじく」。まずは、実物を食べてトレーニング。第4位は「九九の7の段」。本人に話を聞くと「子どもの頃から言いにくいとは思ってたけど、ニュアンスでなんとかなった」という。第3位は「キリキリマイ」。フェフ姉さんが大ファンだというORANGE RANGEの人気曲。第2位は「ジンギスカン」。一番好きな食べものだが、言えないという。第1位は「ガス全般」。語尾の「ス」が最難関。何度繰り返しても「アスパラガス」が言えなかった。

マツコは「この番組で一番好きかもフェフ姉さん」とコメント。リクエストで「アスパラガス」が頑張って言っているところを見せてもらった。

今、福岡があまりの住みやすさに他の都市に住みたくなくなり、出られなくなってしまう「ブラックホール現象」が起こっている。そこで、何がそんなにいいのかを調査する。まずは、元番組アシスタントの松井くららにインタビュー。すると「家賃が安い」、「コンパクトシティ」、「夜にゴミを出すルール」といいところを挙げた。ビジネスマンにインタビューすると、福岡のいいところは「食べ物が美味しい」。そこで、感動したグルメベスト3を紹介。3位は「肉まんに酢醤油」。2位は「餃子巻き」、1位は「うずらの卵(殻つき)」。焼き上がったうずらの卵を殻ごと食べる。

また、福岡に赴任したビジネスマンが連れて行かれるのが「あんみつ姫」。オネエが1日、2~3回ショーを行っていて、福岡市民なら1度は足を運んだことのある人気スポット。

一方で、気をつけないといけないことを聞くと、メジャーリーグの帽子を被ってると笑われること、自転車が盗まれる、醤油が甘い。また、ビジネスマンが口をそろえるのは「博多美人が多い」ということ。さらに、方言が可愛いということ。

福岡について村上は「ご飯がおいしくて、女性がキレイで男性にはたまりませんね」とコメント。男性は福岡に行くとモテると聞いた村上が「モテたい」と言うと、マツコは「福岡とかは、無理よ。マカオとかにしなさいよ」とアドバイスした。

男性の部屋にあるとグッとくるものランキングを紹介。10位から順番に見ていく。6位になった楽器について、マツコは「私もリコーダーがある」という。理由を聞くと「たまに吹いてるから」と答えた。第3位は、エスプレッソマシン・コーヒーメーカー。2位は、観葉植物だった。

キーワード
イオン
山崎弘也
八木真澄
永野
ビートたけし
谷啓
林家三平
ゆず
TUBE
White berry
夏色
あー夏休み
夏祭り
夏は来ぬ
炭坑節
夏の思い出
ORANGE RANGE
キリキリマイ
福岡県
あんみつ姫
マカオ

月曜から夜ふかし (バラエティ/情報)
00:48~

男性の部屋にあるとグッとくるものランキングを紹介。1位は間接照明。マツコの部屋はほとんど間接照明だという。

エンディング (その他)
00:51~

「月曜から夜ふかし」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月27日 放送
  3. 次回の放送