月曜から夜ふかし 2015年6月15日放送回

『月曜から夜ふかし』(げつようからよふかし)は、日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の『プラチナイト』枠で放送されているトークバラエティ番組である。タイトルロゴ上の番組名は『Monday Lateshow 月曜から夜ふかし』。当初は23:58 - 翌0:53に放送されていたが、2013年9月30日から放送時間を1分遅らせ、23:59 - 翌0:54に変更した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年6月15日(月) 23:59~ 0:54
放送局 日本テレビ

番組概要

このあと (その他)
00:00~

このあとは、月曜から夜ふかし。

オープニング (その他)
00:02~

今夜は、「35歳の気を操る黒ギャルを発見!」など、番組のラインナップを伝えた。

オープニング (その他)
00:05~

今夜もカードを選択。「見かけによらないアレコレを調査した件」「身近なアレの正式名称を調べてみた件PART2」など。

オープニング映像と、村上・マツコの登場シーン。

月曜から夜ふかし (バラエティ/情報)
00:06~

我々の身の回りには、正式名称が知られていないモノが多い。最初に調べるのは、肘をぶつけた時にビリビリする現象。「ファニーボーン」というが、しびれておかしくなることからファニーという名が付いている。続いての現象は、あと一歩のところで思い出せない現象を「TOT現象」という。Tip of the tongue の頭文字をとったもので、舌の先まできているという意味合い。また、お金をつぎ込んでしまっていて引き下がれない現象を「コンコルド効果」と言い、由来は超音速旅客機コンコルドで、開発時の大赤字が発覚したが、大金をつぎ込んでいて、後には戻れず最後まで開発を進めた事例から

つづいて、太陽を見るとくしゃみが出る現象は「光くしゃみ反射」と言う。ただ、これはピンと来る人とこない人がいて、メカニズムは医学的には解明されていないが、4人に1人は眩しいとくしゃみが出るという。次は、大人数で何かをやるとき、手を抜く人間が必ずいる現象を「リンゲルマン効果」という。由来は、心理学者のリンゲルマンが行った綱引き実験で、集団になればなるほど人は無意識のうちに手抜きをしてしまうことだという。つづいて、夜中恥ずかしい文章を書き、朝みてドン引きしてしまう現象を「真夜中のラブレター現象」という。さらに、頭の中で同じメロディーが繰り返されてしまう現象は「ディラン効果」という。これは、ある小説で頭に残りやすい曲の代表としてボブ・ディランの「風に吹かれて」が取り上げられたことが由来だという。

マツコは、村上が恥ずかしいことを発言している雑誌のことについて「適当に答えすぎ。10年、20年後に使われるんだから、後輩にもよく言っておいたほうがいい」とコメント。

次の話題に移ろうとした村上に対して、マツコは「なんだか、こなれてきちゃってますね」というと、村上は「俺の間でやって何が悪い」と答えた。マツコは「10年後のあたなを見た気がした。そういうの覚え始めちゃったのね」とコメントした。

人は見かけで判断がでいない。そこで世の中の見かけによらないものを調査する。最初は、見かけによらないおじさん。司法書士の寺島巨史さんは、リコーダー3本吹きの達人。ある日突然3本でも吹けることをお思いついた。さらに寺島さんは、足でカスタネットを叩き宴湊をしていた。つづいて見かけによらないものは、福岡・うきは市にある「ペルー軒」というお店。ペルーと名前がついているが、実はラーメン屋。次のみかけによらないガングロギャル。以前紹介している漢字得意な人以外にもいるという。東京・渋谷のガングロカフェに行ってみると、イラストがうまいギャル、フラッシュ暗算が得意なギャルがいた。そんななか、35歳のギャルは、気を操れるという。

つづいて、見かけによらないおじさん。薄毛の中村素也さんは、B’zのものまねアーティスト。そこで、アイマスクをしたガングロギャルを呼び、そのまま中村さんの歌を聞いてもらった。ネタばらしをすると、約束の時間をずらしてまでやってきたガングロギャルは「何コレ」と怒ってしまった。

次に、どうしても取材をしてほしいと言われたずねると、そこにはアイドルというみかけによらず作家の加藤シゲアキがいた。すると、加藤は自身の短篇集の宣伝をし始めた。

村上は加藤シゲアキについて「アイドルだけでやっていけるのに、ずっこい」というと、マツコは「お前人のこと言えないぞ。一番ずっこいぞ」とコメントした。

予想あるある調査PART4。まずは、日本の居酒屋で働く中国の方に対し、「日本人がウーロンハイを注文するとちょっと嬉しい」と予想あるある調査。すると、それぞれ出身地域にもよるが、日本人が中国がらみの注文をするとうれしい率は100%だった。次の予想あるあるは、ボートレースの舟券を売っている人に聞く「舟券を買う人に心の中でちゃんと働けばいいのにと思う」という予想あるあるで、調べてみるとその割合は、0%だった。次は、お寺のお坊さんに聞く「スピーカーのBOSEにイラッとしている」という予想あるあるで、これも0%だった。

コーヒーや緑茶を飲むと長生き出来るらしい件について。コーヒーや緑茶を日常的に飲む人は飲まない人に比べて死亡リスクが低いと発表されたことを受け、マツコは「ノンカフェインブームがあったけど、カフェインもほどほどに取ったほうがいいんだね。赤ワインはどうなったの?本当なの?」と話した。

以前の放送で、ずんだシェイクについて語ったマツコだったが、村上が冷たい反応だった。そこで、全国から選りすぐりのシェイクを用意した。マツコ絶賛のずんだ茶寮の「ずんだシェイク」、きなこ家の「きなこシェイク」、デリ&カフェテラスみつきの「生とうふシェイク」、たいやき屋写楽の「あずきシェイク」、土産物屋ファンファーレの「まぐろ醤油シェイク」が紹介された。

できたてを味わっていく。マツコは大好きなずんだシェイクを一気に飲み干した。きなこシェイクは「あんまり甘くない」という。生とうふシェイクは「ちゃんと豆腐。豆腐にストローさして飲んでるみたい」、あずきシェイクは「白玉がつっかえちゃった。美味しい」とそれぞれコメントした。そしてまぐろ醤油シェイクは村上のさじかげんでミキサーにかけることになった。

キーワード
ファニーボーン
TOT現象
コンコルド効果
コンコルド
光くしゃみ反射
リンゲルマン効果
リンゲルマン
真夜中のラブレター現象
ディラン効果
ボブ・ディラン
風に吹かれて
うきは市(福岡)
B’z
加藤シゲアキ
BOSE
ずんだシェイク
きなこシェイク
生とうふシェイク
あずきシェイク
まぐろ醤油シェイク

月曜から夜ふかし (バラエティ/情報)
00:48~

マグロシェイクを味わうが、まずはシェイクだけ飲んでみる。「醤油が隠し味になってて美味しい」という。続いて、マグロも一緒に味わうと「生臭い。合っていない」とコメントした。

キーワード
ずんだシェイク
きなこシェイク
生とうふシェイク
あずきシェイク
まぐろ醤油シェイク

エンディング (その他)
00:51~

月曜から夜ふかしの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送