ここまでキテる夢科学 ワクワク未来研究所 2012年2月11日放送回

放送日 2012年2月11日(土) 10:30~11:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
10:32~

オープニング映像。

加藤清史郎らが挨拶。春香クリスティーンはドイツ語でザブングル加藤のネタを披露。

米村でんじろうは紙でできたブーメランを2回転させてキャッチするパフォーマンスを披露。

ワクワク未来研究所のキャラクター・えなぞうが挨拶。

キーワード
ザブングル加藤

もうすぐ実現!?みんなが夢見た未来の乗り物! (バラエティ/情報)
10:35~

映画「007」に登場したような水中を走る車は実在する。「スキューバ」という名前で陸からそのまま水中に潜れる車だが、オープンカーなので酸素ボンベとマスクは必須。

東京モーターショー2011ではスマートフォンと連動する車「ファン・ヴィー」が発表された。スマートフォンのタッチパネルと連動してスマートフォンの中の画像をそのまま車体に映すことができ、カラーリングとデザインでオリジナリティを出せる。社内はフロントガラス部分がディスプレイとなって3Dの女性ナビゲーターがカーナビ代わりになったり、運転席がレースゲームを楽しめる筐体に変わったりすることもできる。さらに非接触充電で駐車場に停めるだけで総構文のエネルギーを蓄えることも可能。

「タケコプターのように空を飛べる道具が登場した」ということで、「マーティン・ジェットパック」を紹介。体全体に装着するタイプの重さ240kgの機械で、宙に浮いて最大30分間飛行可能。燃料はガソリンで、ガソリンスタンドで補給は可能となっている。

空飛ぶ車「トランジション・ローダブル・エアクラフト」を紹介。陸上を走る乗用車モードから30秒で飛行形態に変形可能で、計量のカーボン素材で出来ているため飛行が可能になっているが、運転には自動車と飛行機の免許が必要。

車体にメッセージを表示させることに使えたり、非接触充電で駐車場に停めるだけで充電が可能な機能が現実のものとなろうとしていることについてトーク。

ファン・ヴィーの非接触充電機能を解説。機能的な仕組みはIH調理器と同じで、電磁誘導を応用しているのだという。

キーワード
スキューバ
東京モーターショー2011
スマートフォン
マーティン・ジェットパック
タケコプター
トランジション・ローダブル・エアクラフト
カーボン
007
ファン・ヴィー
非接触充電
電磁誘導

未来のテレビ キーワードは“体感” 感じるテレビを見に行こう! (バラエティ/情報)
10:43~

テレビの前にいながら海外の美味しい料理が食べられる技術が開発されているということで、東京大学工学部を見学。日本のバーチャルリアリティー技術の第一人者・廣瀬通孝教授は、専用のゴーグルを装着することでただのクッキーについた特殊なマークから距離などの情報を認識し、視覚と嗅覚を別の食べ物を目の前にしているかのような錯覚を生み出す技術「メタクッキー」を研究している。

慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科の舘すすむ教授は、3次元が体感できて映像に触れることができる技術を研究している。リプロ3Dは、人間の視覚が捉えた実際の風景の中に立体的なCGを現し、指先に装着した器具から触感や重みまで感じさせることができる。この技術により、通販番組で商品に触ってから買える時代が来るかもしれない。

晴香クリスティーンが、「メタクッキーの技術を使えば、白い御飯だけで色々な味が楽しめるかもしれない」とコメント。

加藤清史郎は「リプロ3Dで妖精さんとシーソーしてみたい」とコメント。

キーワード
東京大学
メタクッキー
バーチャルリアリティー
リプロ3D

もうすぐ出来ちゃうこんな事!近い将来スゴい事が実現できそうだ! (バラエティ/情報)
10:53~

今年から開始予定の宇宙船「スペースシップ2」を紹介。高度100kmの宇宙空間で無重力体験を4分間味わうことができる。参加費用は1700万円で、日本の旅行代理店でも申し込み可能。

「スパイダーマン」のようにカベに張り付いて移動することができる「V-Pad」を紹介。掃除機を改造して作ったもので、掃除機で空気を吸い出すことで真空状態を作り出している。

全長15m、重さ500tのフロント・ランナーはGPS・レーダー・光ファイバーを搭載し、誰も乗車することなく遠隔操作で動かすことができる。障害物検知センサーで邪魔なものを見つけると児童でルート変更を行ない、実際に南米やオーストラリアでは危険な鉱山労働などで活躍中。

カーネギーメロン大学が開発を進めている車透視装置は、車載カメラと視覚の先にある監視カメラの映像を合成し、映像から壁を透かすことができる。車透視装置が実用化すれば、交通事故の減少が期待できるという。

「スパイダーマン」(発売・販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)のDVD。

でんじろう先生に掃除機で壁に張り付く秘密を教えてもらう。掃除機を使って真空状態にすることで、200キロ~300キロの重さのものを持ち上げられるようになる。

キーワード
スペースシップ2
ヴィ・パッド
GPS
光ファイバー
フロント・ランナー
車透視装置
カーネギーメロン大学
スパイダーマン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
掃除機

エネルギー問題解決!未来の電気 (バラエティ/情報)
11:01~

巨大な風車を海に浮かべて発電する「浮体式洋上風力発電」を紹介。巨大な風車を乗せた浮島を並べる計画がされており、それにより約18万kWの発電が可能となる。さらに、太陽光発電を組み合わせたハイブリッドタイプの研究も進んでいる。

宇宙でエネルギーを作って地球に送る「宇宙太陽光発電」を紹介。太陽光で得たエネルギーをマイクロ波などで地上に送るもので、原発1基分の発電が可能。さらに、月の赤道上に太陽光パネルの道を作る壮大な構想もあがっている。

越谷レイクタウンにある日本最大のショッピングモール「イオンレイクタウン」では、総面積4000平方メートルの太陽光パネルが設置されており、年間発電量は約100世帯の年間使用量に相当する。さらに、電気自動車専用の急速充電ステーションもある。この日、中では再生可能エネルギーをテーマにしたトークショーが行われていた。

でんじろう先生に再生可能エネルギーについて教えてもらう。でんじろう先生は、ピーナッツを使い、水蒸気の力で模型船を水の上で走らせてみせた。

未来を支える再生可能エネルギーを紹介。まずは太陽光発電。太陽が見える時間が長い宮崎・津野町では、「宮崎ソーラーウェイプロジェクト」が去年から始まっていて、年間発電量は約300世帯の年間使用量に相当する。

次は風力発電。茨城・神栖市にある「ウインド・パワーかみす洋上風力発電所」は、安定性が高く、騒音・振動の問題も軽減されている。年間発電量は、約1万世帯の年間使用量に相当する。

次は地熱発電。大分・九重町には日本一大きい地熱発電所「八丁原地熱発電所」があるが、ここの年間発電量は約16万世帯の年間使用量に相当する。

次はバイオマス発電。家畜のフンなどを発酵させて作ったメダンガスなどを用いる方法で、神奈川・川崎市にある「川崎バイオマス発電所」の年間発電量は約5万世帯の年間使用量に相当する。

長野・松本市は、水車を回して発電する小水力発電で有名になった町で、松本市役所の男性によれば、昼間に発電された電気は電力会社に売電されている。

長野・大町市にいる、らせん水車を使った小水力発電発電所を自宅に作った男性を取材。1時間に約20ワット程度を発電できる。

再生可能エネルギー発電施設で作った電気を電力会社が一定期間・一定価格で買い取ることを義務付ける「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が今年の7月からスタートする。

再生可能エネルギーや省エネの取り組みが町ぐるみで行われている埼玉・越谷レイクタウンを訪問。町には、町を涼しくする効果がある大相模調節池という人工池や、暑くなると雨の時に溜めた水分を蒸発させて涼しくする歩道がある。

再生可能エネルギーを利用している「D’グラフォート レイクタウン」を訪問。大和ハウス工業の男性に屋上に案内してもらうと、そこには太陽熱パネルが敷き詰められており、これによりマンション全体で年間約1500万円の電気代を節約できている。

今回の内容を振り返ってトーク。加藤清史郎所長は、印象の残ったものに、スパイダーマンのようにして壁を登るマシンを挙げた。

キーワード
浮体式洋上風力発電
宇宙太陽光発電
太陽光発電
太陽光
再生可能エネルギー
津野町(宮崎)
宮崎ソーラーウェイ
風力発電
神栖市(茨城)
九重町(大分)
八丁原地熱発電所
地熱発電
川崎市(神奈川)
バイオマス発電
松本市(長野)
小水力発電
松本市役所
大町市(長野)
越谷レイクタウン(埼玉)
太陽熱
スパイダーマン

エンディング (その他)
11:22~

エンディング。

  1. 2月11日 放送