山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ 2012年3月6日放送回

『山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ』(やましたともひさ・ルートロクジュウロク〜たったひとりのアメリカ)は、日本テレビ系列で2012年1月から放送されていた紀行ドキュメント番組。ジャニーズ事務所所属タレントによる紀行番組「J'Jシリーズ」の第1作。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年3月6日(火) 1:59~ 2:29
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:59~

前回のモニュメントバレーのダイジェスト映像と現在までの走行距離を紹介。

キーワード
モニュメントバレー

山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ (バラエティ/情報)
02:00~

山下智久がルート66を走行。車が汚れたので洗車する場所を探し、山下智久は初めての洗車に挑戦し制限時間4分で洗車しきった。

自分の好きな女性で3つ譲れないものについてトーク。山下は怒らず何でも受け入れてくれて、電話を無視しない、見た目がキレイな人だと話した。山下が同じ人が同時に2人いたら、弱い人に優しくした人を選ぶと回答するとリリー・フランキーは、それが一番重要視していることだと話した。

山下が洗車を終えルート66を走行していると、景色が雪山に変わってきた。ロスまで720キロとなった。

キーワード
ルート66

山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ (バラエティ/情報)
02:11~

山下が宿を探し、アリゾナ州・ウィリアムズに到着。山下はお土産の店「ADDICTED TO 66 DEALS」に入りエルビス・プレスリーとマリリン・モンローのものが多いことに気づいたと話した。ルート66のグッズで20万する標札があったがニセモノの安いプレートを購入した。ルーレットでシールももらえた。

ウィリアムズで派手なカフェ「CRUISER’S ROUTE 66 CAFE」をみつけるとそこにも、エルビス・プレスリーの人形があった。山下はとりあえずお酒を飲んだ。

山下とリリー・フランキーが元カノのデート現場を見てしまったら、見なければよかったと後悔するだろうと話し、男はいつまでも引きずってしまうなどとトークした。リリー・フランキーは自分を振った女は雷が落ちて死ねばいいととスガシカオが言っていたと話した。

キーワード
ウィリアムズ(アメリカ)
エルビス・プレスリー
マリリン・モンロー
ADDICTED TO 66 DEALS
ルート66
CRUISER’S ROUTE 66 CAFE
スガシカオ

山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ (バラエティ/情報)
02:23~

山下が朝食の時に出会ったハーレーの男性たちに、見せたいところがあると言われ、一緒にいくことになった。

キーワード
ハーレー

山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ (バラエティ/情報)
02:26~

山下が朝食の時に出会ったハーレーの男性たちに、見せたいところがあると言われ一緒にいくことになり、山下は久々にハイテンションで運転していた。

キーワード
ハーレー

エンディング (その他)
02:27~

次回の「山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ」の予告。

山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカDVD-BOX&BD-BOXの告知。詳しくは番組HPをチェック。

キーワード
山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカDVD-BOX
山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカBD-BOX
山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月6日 放送
  3. 次回の放送