オードリーのNFL倶楽部 2019年2月9日放送回

『オードリーのNFL倶楽部』(オードリーのエヌエフエルくらぶ)は日本テレビ(関東ローカル)・日テレジータス・BS日テレで2016年9月から放送しているNFL専門情報番組でオードリーの冠番組。放送期間はNFL開催シーズンである9月から翌年2月まで。本項目は2003年から放送された前身番組『NFL倶楽部』についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月9日(土) 3:19~ 3:49
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
03:21~

CS放送「日テレジータス」の告知テロップ。電話は0120-097-993、ウェブはwww.ntv.co.jp/Gまで。

今週はいよいよ第53回 NFL スーパーボウルで集大成を迎え、相武紗季も一緒に放送すると若林が挨拶。若林は我々は10回目だと言いながら、試合を紹介した。

キーワード
www.ntv.co.jp/G
日テレG+
第53回 NFL スーパーボウル

オードリーのNFL倶楽部 (スポーツ)
03:22~

CS放送「日テレジータス」の告知テロップ。電話は0120-097-993、ウェブはwww.ntv.co.jp/Gまで。

ジョージア州アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムで行われた第53回スーパーボウル ニューイングランド・ペイトリオッツ vs ロサンゼルス・ラムズの試合、前半は両チームのクォーターバックが見せ場を作ることが出来ず3-0と稀に見る得点の少なさで前半を終了となった。、

春日は、攻撃力のあるチーム同士の戦いなのにフィールドゴール1本で、わずか3点だとコメントした。若林は、得点はなくて派手さはなかったが深い攻防があった、と話した。

ハーフタイムショー&スーパーボウル王者が決定!

キーワード
www.ntv.co.jp/G
日テレG+
メルセデス・ベンツ・スタジアム
アトランタ(アメリカ)
第53回スーパーボウル
ニューイングランド・ペイトリオッツ
ロサンゼルス・ラムズ
S.ミシェル
J.エデルマン
R.グロンコウスキー
M.ピータース
R.ウッズ

オードリーのNFL倶楽部 (スポーツ)
03:28~

CS放送「日テレジータス」の告知テロップ。電話は0120-097-993、ウェブはwww.ntv.co.jp/Gまで。

第53回スーパーボウルのハーフタイムショー、今年はマルーン5が登場。「Harder to Breathe」「Moves Like Jagger」などを披露した。

第53回スーパーボウルの ニューイングランド・ペイトリオッツ vs ロサンゼルス・ラムズの試合は稀に見るロースコアで第3クォーターを迎える。3-3の同点で迎えた第4クォーター、T.ブレイディの妻、ジゼル・ブンチェンも見守る中、S.ミシェルのタッチダウンなどもあり、ニューイングランド・ペイトリオッツがチャンピオンに輝いた。

第53回スーパーボウルの ニューイングランド・ペイトリオッツ vs ロサンゼルス・ラムズの試合は13-3という史上最少得点でペイトリオッツが勝利した。相武紗季は、ここぞというときのブレイディの集中力だというと、若林は、ブロンコスキーに決めたパスは泣きそうになったと明かした。

T.ブレイディの優勝インタビューを放送。ブレイディは、素晴らしい試合だ、このチームを誇りに思う、まるでここはホームスタジアムのように感じた、と語る。エデルマンの活躍について聞かれると、「彼こそまさにMVPだよ」と称賛した。

相武紗季は、ブレイディのインタビューを聞いて苦しいシーズンだったんじゃないかなと思うが、その分それだけ嬉しそうだった、と語った。

若林は、第1クォーターのペイトリオッツのプレーについて先制パンチをいきなり浴びせたというプレーだったと語る。スーと芸能人にも言いたいとして「調子に乗って俺はスーパースターだ!と思ってると無視されるよ」とフリップに書いた。

試合後春日が選手に大接近!

キーワード
www.ntv.co.jp/G
日テレG+
第53回スーパーボウル
ニューイングランド・ペイトリオッツ
ロサンゼルス・ラムズ
マルーン5
Harder to Breathe
She Will be Loved
Sugar
Moves Like Jagger
メルセデス・ベンツ・スタジアム
アトランタ(アメリカ)
T.ガーリー
R.ウッズ
B.クックス
J.エデルマン
T.ブレイディ
ジゼル・ブンチェン
S.ミシェル
S.ギルモア
R.バークヘッド

オードリーのNFL倶楽部 (スポーツ)
03:42~

ハドルファイルvol.14 箕面自由学園ゴールデンベアーズが全員で鬼瓦をするVTRを放送した。

スーパーボウルが終わった表彰式が行われているフィールドには優勝を喜ぶ選手たちに交じって、ペイトリオッツのファンのふりをした春日が降臨。その目的は選手とより親密になること。グロンコウスキーを見つけた春日は握手に成功し、その後もB.キングなどと握手を重ねていく。すると、ブレイディを発見。気付かれないように背後からゆっくり近づき、背中に触れた春日。続いて春日は、ビンス・ロンバルディ・トロフィーをターゲットにし、タッチに成功した。春日はさらにフィールドに舞っていた紙吹雪をスタジオに持ち帰っていて、1枚1枚はロンバルディトロフィーの形をしていると説明した。

キーワード
箕面自由学園ゴールデンベアーズ
ニューイングランド・ペイトリオッツ
第53回スーパーボウル
グロンコウスキー
B.キング
ゴストコウスキー
T.ブラウン

エンディング (その他)
03:47~

若林のエンディングの挨拶。

番組宣伝 (その他)
03:47~

CS放送 日テレジータス 至高の昭和プロレス名勝負列伝 ~力道山・BI砲 伝説の貴重映像一挙公開~の番組宣伝。

キーワード
至高の昭プロレス名勝負列伝 ~力道山・BI砲 伝説の貴重映像一挙公開~

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月9日 放送
  3. 次回の放送