嵐にしやがれ 【佐藤二朗と手土産グルメデスマッチ!】

『嵐にしやがれ』(あらしにしやがれ、英称:ARASHI NI SHIYAGARE)は、2010年(平成22年)4月24日より日本テレビ系列で土曜日の夜に放送されている嵐司会のバラエティ番組である。連動データ放送、文字多重放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月3日(土) 21:00~21:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

ゲストの佐藤二朗が紹介され、嵐の並びにいるのは拷問と答えた。さらに相葉雅紀と飲みに行った際の話をし、相葉雅紀が二朗ちゃんと読んでいることが話題に上がった。

手みやげグルメデスマッチ。

手みやげグルメデスマッチ (バラエティ/情報)
21:01~

佐藤二朗がクイズの司会をやっていると紹介され、一問目はガチでとりにくと佐藤二朗が答えた。

東京・赤坂にあるAKASAKA Tan伍ではアンガス牛のタンを使い野菜を入れ圧力鍋で煮込む。カツサンドに使用するのはタン元。これをパン粉で揚げ、トーストの上に乗せたらバルサミコとマスタードで作ったオリジナルソースで牛タン カツサンドの出来上がり。Devil’s tongeは日本でよく食べられる物だがそれはなにか?と問題が出た。正解はこんにゃくで佐藤二朗が正解。牛タンカツサンドを食べて食べたことのない美味しさと答えた。

東京・秋葉原にあるかむげんはお蕎麦屋だが、午前11時から飛ぶように売れるのは海老アヒージョめしなどの変わり種おにぎり。中でも飛ぶように売れるのはローストビーフめし。もも肉を使い、肉汁を中に閉じ込めて低温のオーブンで焼き上げる。ご飯を一膳分乗せてそこに煮卵を入れている。店名「かむげん」の由来はなにか?と問題が出た。正解はcome againで大野智が正解し、ローストビーフ飯を食べた。

東京・日本橋のシュークリーでは一日限定350個のシュークリームを作る。小麦粉を多めにし粘りのある状態で卵を投入。鉄板に絞って白ゴマ、黒ごまの特製ペーストを乗せてオーブンで焼けばカリカリの生地が完成。そこにカスタードクリームと生クリームを入れてシュークリームが完成。江戸時代に広まったお土産文化。旅のお土産は今では普通渡さないものが定番だったがそれは一体何?と問題が出た。正解は薬で松本潤が正解。シュークリームの味にごまが美味しいと答えた。

東京・六本木にある呼きつねは5坪の店内で稲荷寿司を販売する。使うのは熊本産南関あげ。ジューシーな仕上がりで特製の出汁で煮込んで3種類の国産米をブレンドし、古米を使うことでお酢がしみこむ。そして5種の具材を使い巻いて完成。2014年に閉業するまでに愛された大阪梅田のふるさと名産では全国のお土産が買えることから別名「???横丁」と言われていたが一体何か?と問題が出た。正解はアリバイ横丁で佐藤二朗が正解しいなり寿司を食べた。佐藤二朗はその味に美味しいと答えた。

東京・六本木で週2回のみ限定販売しているのは一昨年に手みやげグランプリに輝いたチャーシュー。福島屋の福島徹さんが全国の豚を食べ歩いて選んだのが岩手県館ヶ森アーク牧場の豚。その豚のモモ肉を使用。漬け込むタレにはオリジナルの生醤油。極上の調味料で豚を煮込めばチャーシューの出来上がり。明治天皇が東京の手みやげとして持っていったもので後に世の中に広まったものは?と問題が出た。。

キーワード
赤坂(東京)
牛タン カツサンド
こんにゃく芋の花
アンガス牛のタン
海老アヒージョめし
鯛と桜エビめし
ローストビーフめし
秋葉原(東京)
日本橋(東京)
シュークリーム
呼きつね
六本木(東京)
いなり寿司 20個入り
福島屋
福島徹
館ヶ森アーク牧場
無添加チャーシューブロック
明治天皇
モモ肉

手みやげグルメデスマッチ (バラエティ/情報)
21:21~

明治天皇が東京の手みやげとして持っていったもので後に世の中に広まったものは?と問題が出た。正解は味付け海苔で山本海苔店で開発された。二宮が無添加チャーシューブロックを食べてうまいとコメントした。

キーワード
無添加チャーシューブロック
明治天皇
山本海苔店

春風亭昇太記念館 (バラエティ/情報)
21:24~

59歳にしてついに結婚した春風亭昇太。今回は彼の半生を記念品とともにひもとく。

春風亭昇太記念館 (バラエティ/情報)
21:27~

春風亭昇太は1959年に静岡県静岡市に生まれ、小学生になると誕生日に現金を要求した。当時は落語が嫌いで、兄が落語が大好きだったと語る。中学生になるとフォークソングにはまり、その時使っていた楽器がスタジオに登場。それは大正琴で、友達にバンドやりたいと申し出ると楽器をもってこいと言われたのでギターがなく、大正琴があったと答え、ライブすると会場はバカウケしたと答えた。その後高校に進学した春風亭昇太はスポーツに熱中。ソフトボール部に入部したが不良だらけだった。先輩に誘われ部員が皆リーゼントだったが、ベンチのことが多かったと答えた。しかし県大会で準優勝したが出場校が2校しかいなかったという。

その後東海大学へ進学した春風亭昇太。最初は他の部に入りたかったが留守でその帰りに落語研究会に出会ったという。しかしいざ落語をすると盛り上がり、可能性を見出して全国大会に出場した。しかし大事なところで噛んでしまい、今でも変わっていないという。その当時のVTRが紹介され、優勝していた。落語家になることにした春風亭昇太は春風亭柳昇に弟子入り。するとめちゃめちゃ可愛いがられた。その裏で春風亭昇太は師匠の好きそうなことを全部しており、師匠はご飯をもりもり食べる人が好きなので、お腹をペコペコにしもりもり食べていたという。他にも様々な努力をしていたと答えた。

厳しい修行時代を過ごした春風亭昇太だったが型破りな落語で知名度をあげ、32歳で真打ちに昇進。真打ちになるのは平均14年かかるが10年で昇進し異例だった。そして笑点メンバーに抜擢された。しかし当時は迷いがあり、笑点はおばけ番組で、いつの間にかキャラができあがり、どうなるかわからない。自分のキャラがつくと落語を演じる時にやりづらいと思い、一度は熟考したという。しかし親孝行になると思い、一か八かでメンバーになったと答えた。今では司会者になり、春風亭昇太は周りの人はもっということを聞くと思っていたと答えた。さらに独身なのにも関わらず豪邸を建てた。その理由に春風亭昇太は妻が出来たら言うことをきかなければならないと感じ建ててしまったという。その豪邸を紹介した。

キーワード
泉谷しげる
吉田拓郎
東海大学
春風亭柳昇
笑点
林家木久扇

番組宣伝 (その他)
21:45~

24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~の番組宣伝。

春風亭昇太記念館 (バラエティ/情報)
21:46~

春風亭昇太の趣味のグッズが登場。昭和の腕時計が好きで、国産のものだという。さらにメガネのコレクションも紹介。ちょっと似合わないというものを選んで他人との差別化をはかっている。そしてレトロなカメラが好きで、実際に撮影もするという。そして地方で見つけた缶詰。基本的に缶詰が好きだと答えた。

星野源スイーツデスマッチ。

エンディング (その他)
21:52~

嵐にしやがれの番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
21:52~

ボイス 110緊急指令室の番組宣伝。

行列のできる法律相談所の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月3日 放送
  3. 次回の放送