Going! Sports&News 2018年3月17日放送回

放送日 2018年3月17日(土) 23:55~ 0:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:55~

オープニング映像。

オープニング (その他)
00:01~

番組テーマソング:Wonderful World/亀梨和也

キーワード
Wonderful World
亀梨和也

スポーツニュース (ニュース)
00:14~

パリバオープンの準決勝で世界ランク44位の大坂なおみと世界ランク1位のハレプが対戦した。過去日本選手が世界ランク1位に勝ったのは1996年の伊達公子だけ。開始早々大坂はサービスエースを決める。プレッシャーを与え相手のミスを誘い主導権を握った大坂は第1セットを奪った。第2セットに入ってもパワーでハレプを圧倒し、そのまま1ゲームもおとさずストレート勝利。日本人選手として22年ぶりに世界ランク1位に勝利した。大坂選手は「彼女のような選手に勝つためにやってきたので実現できてうれしい」とコメントした。

平昌パラリンピック、クロスカントリースキー男子10キロクラシカル立位に出場した新田佳浩は3日前のスプリントでは0.8秒差で銀メダルを獲得。確実に金メダルを取りに臨んだ10キロクラシカルではスタート直後に転倒するアクシデントが発生。5キロ過ぎではトップとの差が約11秒で全体3位につける。最終週ではトップとの差が詰まったと聞いて気合が入ったという新田は残り800メートルで全体トップになり、そのままゴール。バンクーバー大会以来8年ぶりに金メダルを獲得した。新田選手は「チームメイト、家族、サポーター含めてみんなで獲れた金メダルだと思うので非常に嬉しい」などとコメントした。

バドミントンヨネックス全英オープンで山口茜が準々決勝でリオの金メダリストスペインのマリンと対戦した。第1ゲームは山口が奪うが、第2ゲームではリードを奪われた。

キーワード
DAZN
パリバオープン
大坂なおみ
ハレプ
伊達公子
杉山愛さん
カリフォルニア
平昌パラリンピック
新田佳浩
バンクーバー
バドミントン全英オープン
山口茜
マリン
イギリス

スポーツニュース (ニュース)
00:23~

バドミントンの全英オープンでベスト4進出へ山口茜が維持の反撃を見せる。第2ゲーム8対8の同点に追いつくと、強烈なスマッシュでリードを奪う。そのままゲームを奪いベスト4進出を決める。

レスリング女子ワールドカップ団体戦で4連覇を狙う日本。カナダ戦に出場したリオオリンピック金メダリスト、川井梨紗子が大技をみせる。得意のタックルから相手を持ち上げ叩きつけポイントを奪う。試合は10対0で圧勝した。土性沙羅も2対1で勝利。

栄和人京都本部長の長女栄希和は序盤にポイントを奪われ追いかける展開に。同点に追いつき残り2分30秒で片足を掴み相手のバックを取り逆転した。日本は予選を3連勝で終え、明日の決勝に進出する。

巨人の先発は去年13勝の田口。西武森との対戦では森を三振にする。田口はこの日12球団のピッチャーで最多となる110球を投げ7回1失点の好投で西武に2対1で勝利。

日本ハムの中田翔がホームランを放つとヤクルトの山田哲人もポール直撃のソロホームランを放つ。試合は7対6でヤクルトの勝利。

DeNAラミレス監督が発表した開幕投手は2年連続で石田健大。その石田はオリックスとのオープン戦で5回を投げ2安打5奪三振無失点の好投。試合は3対1でオリックスの勝利。石田選手は「試合で投げさせていただけるうれしさを感じながら全部投球にぶつけていきたい」とコメントした。

キーワード
全英オープン
山口茜
マリン
イギリス
高崎アリーナ
川井梨紗子
土性沙羅
栄和人京都本部長
栄希和
群馬
巨人
西武
メットライフドーム
田口麗斗投手
森友哉捕手
ヤクルト
日本ハム
神宮球場
中田翔選手
山田哲人
ラミレス監督
横浜DeNAベイスターズ
石田健大投手
オリックス

マストピ (ニュース)
00:28~

大相撲春場所7日目、ここまで全勝の鶴竜と貴景勝との一番。貴景勝が下から突き上げるのをかわしそのまま鶴竜が押し出し。8場所ぶりの優勝へ全勝をキープした。

平昌銅VS W杯3連勝 優勝の行方は?

キーワード
大阪府立体育館
大相撲春場所
横綱鶴竜
貴景勝

マストピ (ニュース)
00:31~

2人が同時に滑り技とタイムを競うデュアルモーグルの決勝で平昌銅メダルの原大智とワールドカップ3連勝中の堀島行真が対決。原がコブで足をとられ転倒し堀島が優勝した。堀島選手は「初優勝なのでとてもうれしい」などとコメントした。

66年ぶりとなる五輪連覇の偉業を達成した仙台市出身の羽生結弦選手。これを受けて仙台市と宮城県などは凱旋パレードの日程を調整している。関係者によるとパレードは市内中心部、東二番丁通を会場に来月22日の開催を軸に最終調整されていて、昨日までに羽生選手側からの承諾も得られたという。前回のパレードでは約9万人のファンが沿道に詰めかけていて、今回は距離の延長も検討されている。詳細は今月中にも発表される見通しだという。

バレーボールプレミアリーグ女子ファイナル

キーワード
ばんけいスキー場
原大智選手
堀島行真選手
札幌
羽生結弦選手
青葉区(宮城)
東京体育館
JT
久光製薬
  1. 前回の放送
  2. 3月17日 放送
  3. 次回の放送